新着Pick

ウーバーのNo.2が突如辞任 就任後半年で

Market Hack
リコードのスクープによると、ウーバーのNo.2、ジェフ・ジョーンズ社長が辞任しました。彼は半年前にターゲットからウーバーの社長に抜擢されたばかりです。 このところウーバーは色々なスキャンダルにまみれており、(自分の手に負えない)とジョーンズは考えたようです。 ...
265Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
最近じゃなくて以前からずっとです。ようやくこういうのが日本語の記事になってるだけです。だから私は創業者のカラニックが嫌いなんです
いいサービスなのに、モラルとか倫理がついていってない感じですね。法人格というくらいなので、”人格”にも気を使っていただきたい。

このNBCの記事を読むと、人格的に破綻しているように見受けられました。
http://www.nbcnews.com/news/us-news/uber-president-jeff-jones-resigns-after-six-months-controversy-n735551
Jeffがいるのに、COOを雇おうとした、それもヘッドハンターに頼みその事実が公になってしまったという流れが彼の辞任に拍車をかけたのでは?

私はUberヘビーユーザなので応援したいのですが。とほほ
最近よくない評判が増えてますけど、大丈夫でしょうか・・。国や地域によっては貴重なインフラになってることも多いので、インフラ会社として安定経営を目指す組織と、アグレッシブに成長を目指す組織を分ける、などやり方はあるかもしれませんね。
もしくは、Uberが市場性を証明したので、実直に安心安全のサービス提供を得意とする会社が、各地でUberをひっくり返しにいくとか。日本企業、そういうの得意そうですが、どうでしょう??
意識高い系民品評の逆張りが堅いのはわかりました。
シリコンバレーの宿痾に近い。
社長のお人柄は会社全体に影響するものです。端的に言えば、どんなに素晴らしい商品を生み出したとしても、多様な価値観を理解し、施策に影響範囲を広く想像できて決断できて、かつ、人に慕われ支えられる人でないと、勝つことは出来ても勝ち続けることは出来ないのです。

もう10年前にはなりますが、アメリカのCEOクラスのリーダー50人以上の話を連載していた時に心からオーセンティックであることが大事だと思いました。
また壮大な掌返しを見ることになるな。
今朝のニュースでは、自動運転技術をグーグルから「盗んだ」疑いで係争が起きており、この辞任もその一環のような言い方でした。

先日、ウーバー応援コメントを書いたばかりなのにまたですか(;_;) カラニックのアグレッシブで好戦的なスタイルが裏目に出ています。なんとか頑張って成長してほしいです。

幸い、サンフランシスコ地区では、リフトLyftという競合があり、ほぼ同様のサービス(地図ソフトなどがややウーバーより弱い感じがしますが)で、運転手も多くの場合両方を兼ねているので、入り口のアプリをウーバーからリフトに変えるだけですぐに同じサービスが使えます。それで、何かあるとウーバーはすぐボイコットに遭います。

competition is good であります。
下記リコードの報道で出ていましたが、今回退任するとのこと。
https://newspicks.com/news/2132976
スタートアップベンチャーの経営者は、売り上げ重視の1点突破のタイプが多く、大凡、人格、社員に対する福利厚生、法人としての社会的な責任感に欠けた奴が多いのは、感じますね。そもそも会社員としての経験も無い輩も多いので社会的常識、倫理感、道徳性に欠けた不条理な主張をする奴も多いので、例えば仕事の上で、私に関わる案件の場合は、諸々正す様に助言もしますが、三つ子の魂百までもという輩が殆どです。