新着Pick

HIS、「変なホテル」100軒体制目指す大胆戦略

東洋経済オンライン
旅行会社大手HISがホテル業強化の姿勢を鮮明にしている。同社は3月15日、千葉県浦安市に「変なホテル舞浜…
270Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
先日ハウステンボスの「変なホテル」に泊まりました。受付のロボット、フロアの掃除ロボット、不思議な自販機や室内のAI執事など、なるほどね。ただ彼らの活躍はさほどでもなく、要するに泊り客のセルフサービスという面をエンタメで補うものであり、コストダウンにはなる。この手のセルフ的宿泊所はスタンダードになっていく可能性がありますが、その分、安くなるはずで、ビジネスとしてはどうなんですかね。
HISはアセットライトな旅行代理店ビジネスからどんどんアセットヘビーなビジネスにシフトしていますね。この方向性は疑問。アセットヘビーな事業は当たり外れのボラが大きい。旅行代理店の方が利益率は低くてもコツコツキャッシュを稼げる。ハウステンボスもタダ同然で買えたのが大きいのに
変がスタンダードになる日も遠くなさそうです。舞浜にできたホテルに近々泊まってみたいと思います。
英語も、Hen na hotel って書くんだ!!
ロボットを大量に投入するだけだと、単に人件費削減くらいにしか思われないところを、変なホテルとブランド化して話題性も生むっていう良い見せ方。
そういえば、昔は人間が接客してたらしいよ
という様になるだろう。

確かに優れたサービスは素晴らしいでも、
イライラする事も頻繁である。
ネット世代は、iPadがコンファタブルである。
まぁ変なホテルなんて名前で呼ばれるからアレなだけで、無人対応を進めたホテルってことでいえば、サービス産業の人材難の今後はどんどん増加していきそうですね。
コンシューマユースで簡単に手に入るガジェット類が結構散見されます。
「変な」というよりも「世にあるガジェットを活用した」ホテルという感覚です。
今回は立地的にディズニーリゾート近くということで、とことんアミューズメント空間を数日体感したい人には良い選択肢なのだろうと感じます。

エンゲージメントという観点で、今後どういった施策を打ち出されるのか楽しみにしています。
株式会社エイチ・アイ・エス(英語: H.I.S. Co., Ltd.)は、旅行業法に基づく旅行業者である。 ウィキペディア
時価総額
2,309 億円

業績