新着Pick
114Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
フィリピンに住んでいるとわかるのですが、結局これが現実です。中国とはあまりに違い過ぎるので指をくわえているしかありません。
国力が弱いと言うのは悲しいことです。
日本がこのようにならないように憲法改正をして自分の国は自分で守れるようにしなくてはならないと思います。
強い。

これをはっきり言える精神的な強さは、悲しいかな我が日本の政権にはない。

虚勢をはるのは弱さゆえ。弱さを明け透けに語れるのは強さゆえ。だと感じます。

側から何を言われようと、国民を守るために何をするかを判断するかが大統領の仕事であることをドゥテルテは強く意識し、はっきり言葉にしている。
こういう人間を「腰抜け」と言います。
こんな人間を大統領に選んでしまったフィリピン国民は、これですべてを失うことになるでしょう。
外交で話がつくのは、相手も外交で話を付けたいと思っている時だけで、それ以外の場合は、軍事力を行使する覚悟をしていないと、領土も権益も侵食されていくのが国際社会です。
やったもんがちの中国をなんとかしないといけませんね。
法と正義よりも力しか信じることが出来ない者の哀れな末路とその国家。
フィリピンの中国属国化宣言とも読めてしまう。
威勢の良い者の中身の空疎さが露わになっている。