新着Pick
539Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
見たい動画の前にスキップできない広告が30秒も流れるのは、やはりストレスです。YouTube広告に関しては、最初の数秒がかなり重要で、思わずスキップを忘れて見たくなるようなCM構成にすべきだと思います。
6秒のバンパー広告が主流になりますね。
バンパー広告はこれまでの物と違い6秒でインパクトや「伝える」事をしっかりとやらないといけない広告。
ただTVCMの焼き直しを流すだけの広告と違い、バンパー専用でクリエイティブを作る必要があり、クリエイターの力量が問われますし、今までの広告より面白い物がたくさん出てきています。
30秒広告を流されると、確かに心理的な動きとしてその企業のイメージダウンに繋がっていることが多いです。30秒広告を打ち切る企業も多かったのかもしれませんね
確かに30秒広告は長いと感じます。
スキップできない長い広告は”有害無益”でイメージ悪化にもつながります。

短時間で効果的な広告を出す工夫をお願いします。
そういう意味ではabematvの挿入スポット広告は有利だよね。youtube広告はクソ
YouTubeは広告主とユーザーのバランスに悩んでいますね。短期的に売上を上げなければならない状況ならば苦しいでしょうが、短期的に売上下がってもユーザーに受け入れられる広告フォーマットにたどり着けばいいというのは強い。Facebookもプリロールを廃止するかも?という噂もあるので、まだまだ最適な広告フォーマット模索の流れは続くでしょう。
すごくクオリティの高い「広告チャンネル」を作って、そこに質の高い広告が集まるようにすればいいのに。
ユーザーが宣伝を見せられるんじゃなくて、作品を見に行く、という風に。その手の仕事を生業にしている人の刺激にもなるようなチャンネル。
3秒だろうが5秒だろうが、自分が取りに行った情報、コンテンツに割り込みで無関係なものをこちらの選択なしに見せられるというのは、ストレスだ。
せっかくお金払って広告出してるのに、スキップできないから嫌われたら逆効果
YouTubeの広告はTrue View広告と呼ばれており、下記URLに広告種類が記載されています。
https://support.google.com/adwords/answer/2375464?hl=ja

動画広告のトレンドは、長時間→短時間に変化していく路線。
柴山さんがコメントされているバンパー広告は、6秒以内でスキップできない配信方法です。

関連情報:Twitter傘下の6秒動画サービス『Vine』は昨年に撤退してますね。
http://rocketnews24.com/2016/10/28/819617/
強制的な30秒広告は確かに嫌ですが、それ経由のCV率と6秒広告経由のCV率だと、どちらが良いかも気になるところです。そこまで見ないと、インパクトだけがある広告も増えそうです。