新着Pick
153Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
余り知られていないかもしれませんが、Androidスマートフォンに搭載されたGoogle Nowでは、端末の移動速度から車から降りたことも感知できるようになっており、駐車位置を自動で知らせてくれるほどです。Google Glassを使っていた際は、その場所まで示してくれていたので非常に便利でした。

日本語記事では端折られているところが多いようですが、原文では「historical parking data」を用いて地域的に駐車しやすさをスコア化しているとしています。すなわち、先述のユーザーのトラフィックデータから駐車の状況を把握していると考えて良いでしょう。

これを日本の駐車スペースシェアリングと比較される方がいらっしゃいますが、残念ながらこのサービスはGoogleが他社サービスの力を借りることなく独立して提供できるもので有り、そのうち日本にも対応するでしょう。

実際、日本のセンサー収集されたカーナビよりも、今やユーザーから自動で収集されたデータを用いたGoogle Mapsの渋滞情報の方がよほど新しく使えるものを把握できます。

Googleが我々の生活を楽にしてくれていることは事実ですが、同時に怖いことでもありますね。
米国のみだが、日本でも欲しい機能。今回のリリースもAndroid版のみ。Google使うならiPhoneよりAndroid。
日本でもAkippaなどありますが、包み込みになるようなサービスですね。利用者としては便利ですが、日本での展開も気になるところです。
事前に駐車場クローリングを実施しているのでしょうが、粒度と時系列予測精度がどれだけのものなのか試してみたいです。(触ってみたいというのが正しい表現です)