新着Pick
527Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
世の中に未だない新しい価値を創り出していく。事業と組織を重ね、人財が変わるかつてない機会を創り出していく。

今の社会はまだ可能性を十分活かし切れていません。本来は、もっとそれぞれが可能性を発揮出来ると信じています。

エッグフォワードは、「世界唯一の人財開発企業」として、この変革に本気でコミットしていきます。
熱い志を持ち一緒に歩んでいける「仲間」を求めています。
CDIの5つほど後輩の会社
今一つどういう仕事をしてるのか分からないですが(笑)、CDI時代から謎の突破力と人脈を持っていたやつなので、きっといろいろ突破していってるんだろうと想像
結構大変な時期もあったときいてるので、こうして積極的に採用するようになったということは会社のステージが上がってるんでしょうね
私も半年前に徳谷さんから経営課題に合わせたオリジナルの研修メニューのご提案をもらい、実際に私も含めた経営人材に対して6か月間の人財開発を実施してもらいました。
特徴的だったのが弊社の組織に対しても、現場のヒアリングをかけて第3者の立場から会社の状況を立体的にしてくれたことでした。ただの研修というとテクニカルなスキルの習得に寄りがちですが、具体的なフィードバックから組織の状況や自分への周りの評価もクリアになって現状認識力が非常に高い状態で研修に臨めたため、多くのメンバーの経営能力の向上につながりました。
エッグフォワードさんは人財開発企業という言葉がしっくりきます。
エッグフォワードは、組織、人の面をサポートしながら、企業全体の変革を担っています。徳谷さんは、どんなときにも相手のことを否定せず、まずは「聞く」という姿勢を徹底されているのが印象的で、それが相手の信頼を得られるのだろうと思います。子供の家庭教師をお願いしたいような方だな、と思っていたら、やはり、企業変革だけでなく、学校や教育も手掛けていこうとしているようです。
CDIのOBである徳谷さんの会社。当たり前ですが戦略を実行するのは人なので、私たちがコンサルティングのプロジェクトをやるときも、経営層や現場の方にいかにやる気を持ってもらうかを「裏テーマ」として取り組むことがあります。

外の人からぱっと言われたことを自分ごととして取り組むのはなかなか難しいもの。考えるプロセスに引き込んだり手を動かしたりして自覚を持ってもらうことが一つのやり方で、プロジェクトが終わってからはその人たちに伝道師になってもらう必要があります。その部分までセットでお手伝いするのが「人財開発」なのかなと想像しました。たくさんの会社が悩んでいるテーマだと思います。
共感します。弊社でも人の潜在力を活かし切るための取り組みに注力しています。そして、その取り組みを通じて得た手触りを、クライアントに移植していきたいと思っています。
戦略とオペレーションの一体強化。組織設計と人財育成を提案だけでなく顧客に入り込んで実践する。
確かにこれまでにない取り組みです。
弊社もクライアントとしてお願いしています。そしてリピートしています。なかなか外から分かりづらいと思いますが、リピート率9割という数字に彼らの優位性が証明されていると思います。
経営課題の解決から人材育成まで一気通貫にコンサルをするというのは、色々なコンサルの友達がいても聞いたことはなく、そういう関わり方ができるのは魅力的だなと思います。

コンサル出身者独特のロジカルさとベンチャー独特の人の暖かさが融合した、いい会社だと思うので、興味がある人はぜひ応募してみてください!
徳谷さん。頭脳明晰、物腰柔らかく、とても丁寧。こういうかたのコンサルティングや研修を受けたい企業様はとても多いでしょうね。