新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

179Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
経営人材が育つ土壌を耕す。社長の仕事の最たるもの。
10億円の事業を100個作る。イヤイヤ、そこじゃないでしょう。資産をアンダーバリューで買い取るところですよね。
稼げる力の分しか資産価値を認めない、じゃなければ買わない、というところがキモの戦略ですね。これを100個なら儲かりますが、そうすると論点は100個も見つかるか?になります。そこはどう解決するんだろう。
頭で稼ぐ巽社長。でも印象はとってもソフトでお話しやすい。大人物はだいたいそうですね。
スタートアップ企業も、AmazonやAppleを目指すのではなく、営業利益10億円事業を100個作るという思考に切り替えた方が上手くいくかもしれないですね!

記事を読みながら、DMMの亀山さんが頭の中に出てきました。
>優れた経営者は、ある種の形、いわゆる手口を持っており、業界が変わっても手口は同じだったりします。

一流の経営者は「儲ける型」をもっており、業界を超えて応用できる。一見無関係だと思われる事業であっても、その経営者からみると全てつながっていたりするんだろうな。
なるほど。おれも安くフラッグ場作るのを狙おう。
要は買い物上手ということかな
楠木さんと八田さんが上下に並ぶとNPの男らしさが増しますね。
この連載について
成功する企業には「優れた戦略」がある。優れた戦略の条件は「そこに思わず人に話したくなるようなストーリーがあるかどうか」と説く楠木建教授。本連載では、「戦略ストーリーの達人」たる経営者との対話を通じて「稼ぐ力」の中身を解明する。
日本駐車場開発株式会社(にほんちゅうしゃじょうかいはつ、英語: NIPPON PARKING DEVELOPMENT CO., LTD.)は、日本の不動産会社。略称は「日駐」。東京証券取引所市場第1部に上場し、証券コードは2353。 ウィキペディア
時価総額
592 億円

業績