新着Pick
SPD30EWNSKB3T4VN
映画製作・配給
JPN

映画製作・配給 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
コンテンツ制作・配信
>
映画製作・配給
映画の企画・製作・配給を行う企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
6Picks
“世界に入って触れる”体験型広告 『SAW』のVR広告が制作へ
MoguraVR
|
映画製作・配給会社の「ライオンズゲート」はUnity Technologies( ...
1Pick
映画"パイレーツ"と"メアリ"の残念な違い - PRESIDENT Online
BLOGOS - 最新記事
|
公開中の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』。大ヒットシリーズの最新作ですが、ライターの稲田豊史さんは「過去作を観ていなくても楽しめる」といいます。話題のアニメ映画『メアリと魔女の花』と比較しながら、その「楽しさ」の秘密を読み解きます――。----------『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』■製作国:アメリカ/配給:ディズニー/公開:2017年7月1日■2017年7月...
46Picks
「ジョジョの奇妙な冒険」第4部が実写映画化ァァー!!!
natalie.mu
|
荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」の第4部「ダイヤモンドは砕けない」が、2017年夏に実写映画化されることが決定。東宝とワーナー・ブラザースが初めて共同製作・配給する新プロジェクトとして、本日9月28日に記者会見が行われた。
6Picks
アイフリーク---ストップ高、VR技術を用いた3D映画を手掛ける中国社と提携
マイナビニュース
|
後場ストップ高まで急伸。バーチャルリアリティ(VR)技術を用いて3D映画製作・配給を行っている中国の蘇州米粒影視文化伝播有限公司と業務提携すると発表している。なお、16年4-9月期(第2四半期累計)決算・・・
202Picks
今の日本映画にもの申す…「レベルが本当に低い!」 英映画配給会社代表が苦言
産経ニュース
|
英国の映画製作・配給会社「サードウィンドウフィルムズ」代表、アダム・トレル氏(33)と先日話す機会があった。アダム氏は日本をはじめアジア映画を海外に紹介しており、現在公開中の日本映画「下衆(げす)の愛」(内田英治監督)のプロデューサーも務めている。
9Picks
今の日本映画にもの申す…「レベルが本当に低い!」 英映画配給会社代表が苦言(産経新聞)
Yahoo!ニュース
|
英国の映画製作・配給会社「サードウィンドウフィルムズ」代表、アダム・トレル氏(3 - Yahoo!ニュース(産経新聞)
2Picks
綾野剛「地獄のような現場だったからね……(笑)」 映画『武曲 MUKOKU』完成披露試写会レポート - 「文春オンライン」編集部 - 文春オンライン
BLOGOS - 最新記事
|
5月15日、映画『武曲 MUKOKU』の完成披露舞台挨拶がよみうり大手町ホールで行われ、主演の綾野剛をはじめ、村上虹郎、前田敦子、風吹ジュン、小林薫、柄本明ら主要キャストと熊切和嘉監督が勢揃いした。映画『武曲 MUKOKU』完成披露試写会 2017 年 6 月3日(土)、全国ロードショー 配給:キノフィルムズ ©2017「武曲 MUKOKU」製作委員会 「映画史に残る」と絶賛 原作は芥川賞作...
1Pick
ブロードメディア、17年3月期の営業益は162%増の1.87億円 映画配給や番組制作、ホテル向けインターネットサービスが伸長
Social Game Info
|
ブロードメディア<4347>は、2017年3月期の連結決算を発表し、売上高131億5800万円(前の期比8.6%増)、営業利益1億8700万円(同162.6%増)、経常利益1億3400万円(前年同期1億9800万円の赤字)、最終損益3億5000万円の赤字(同10億8200万円の赤字)と大幅に営業利益が伸びた。 同社では、番組制作や番組販売の受注が堅調に推移し、映画配給事業で製作・配給をおこな...
1Pick
【図解で分かる「決算書」の仕組み】東宝、「君の名は。」で興収200億円の実態
ZAKZAK
|
本日は、映画の製作配給大手の東宝をピックアップする。先日、アニメ映画「君の名は。」の興行収入が200億円を超えたと発表した同社であるが、その実態はどうなっている…
1Pick
映画「細菌列島」「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」などの製作や配給に携わった、(株)ジョリー・ロジャーが破産
東京商工リサーチ
|
(株)ジョリー・ロジャー(TSR企業コード:297117416、法人番号:4011001052364、千代田区神田佐久間町3-38、設立平成19年5月、資本金2000万円、大橋孝史社長)は9月27日、東京地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には太田大三弁護士(丸の内総合法律事務所、千代田区丸の内2-2-1、電話03-3212-2541)が選任された。  負債は現在調査中。  平成19年、...
2Picks
山崎賢人主演で「ジョジョの奇妙な冒険」実写映画化 東宝×ワーナー初タッグ大型プロジェクト始動<キャスト発表> - モデルプレス
モデルプレス - modelpress - ライフスタイル・ファッションエンタメニュースサイト
|
【山崎賢人/モデルプレス=9月28日】28日、都内で東宝株式会社とワーナー ブラザース ジャパン合同会社による会見が行われ、2社が初めて共同製作・配給する大型邦画企画として荒木飛呂彦氏の人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の実写映画化が発表された。三池崇史監督がメガホンをとり、2017年夏公開。主演を山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)がつとめる。
2Picks
アリババの米国進出が抱える難題 「偽ブランド品」は未だ販売中
Forbes Japan
|
最近、アリババへの米国進出に関連する2つのニュースが報じられた。良いニュースはアリババの映画製作部門が、スティーブン・スピルバーグの制作会社「アンブリン・エンターテインメント」と、映画制作や中国での配給に関する包括的な契約を結んだことだ。悪・・・
1Pick
「シン・ゴジラ」大ヒットの要因、映画製作委員会の功罪
ZUU Online|経済金融メディア
|
映画「シン・ゴジラ」が大ヒットした要因の一つに、ゴジラの権利を持つ東宝の単独製作という点が指摘されている。東宝はなぜ製作委員会方式ではなく、今や珍しくなった単独製作を行ったのだろうか。 ■今や当たり前になった「製作委員会」方式 映画製作は、かつては映画会社が自ら製作費を負担し、プロデュースから配給までを手掛けていたが、1980年代以降、出版社、テレビ局、広告代理店、商社など映画業界以外の様々...
2Picks
「ゴジラ」シリーズ、累計で観客1億人突破 実写映画初
朝日新聞デジタル
|
7月29日に封切られた映画「シン・ゴジラ」の観客数が1日までに71万人に達し、1954年に第1作が公開された「ゴジラ」シリーズの累計観客数が1億人を突破した。製作・配給の東宝が2日発表した。実写映画…
1Pick
ValveとLionsgateが提携。「ソウ(SAW)」など100以上の映画をSteamで配信すると発表、SteamVRにも対応
MoguraVR
|
Steamを提供するValve社とカナダの映画製作・配給会社であるLionsga ...
1Pick
『ブレードランナー 2』米国公開日が2018年1月12日に決定。ハリソン・フォードに加えライアン・ゴズリングが出演
Engadget 日本版
|
ドゥニ・ヴィルヌーブ監督のもと製作中の映画『ブレードランナー』続編。その米国公開日が2018年1月12日に決定しました。製作権をもつアルコン・エンターテインメントが公式に発表したもので、前作主演のハリソン・フォードと、新たにライアン・ゴズリングの出演が決定しています。アルコン・エンターテインメントが制作し、米国内の配給をワーナー・ブラザーズ、海外配給権はソニー・ピクチャーズが獲得したこの続編...
4Picks
アクセスブライト、中国の映画製作配給大と資本・業務提携…日本のアニメをベースに日中共同で英学製作・配給、グッズ展開、ゲーム化も
Social Game Info
|
アクセスブライトは、11月24日、中国の映画製作配給会社大手の光線伝媒有限公司(エンライト・メディア)と、中国映画市場における映画の日中共同製作および配給に関して業務・資本提携契約を締結し、同社を引受先とした第三者割当増資を行い、約5億7000万円の資金調達を実施したと発表した。今回の提携では以下の取り組みを行う。(1)日本の IP・コンテンツをもとにした中国市場向け日中共同映画製作および配...
1Pick
クドカン新作『TOO YOUNG TO DIE!』の公開延期は本当に必要なのか - 杉本穂高 / Hotaka Sugimoto
BLOGOS - 最新記事
|
クレームはまだないけど、公開延期らしいクドカンこと宮藤官九郎の久々の映画監督作品「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」の公開延期が決まった。クドカン新作「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」が公開延期 : 映画ニュース – 映画.com作品の一部に軽井沢スキーバス転落事故を連想させるシーンがあるとして、映画配給・製作会社の東宝とアスミック・エースは20日、2月6日...
1Pick
ゴジラもキングコングも中国企業に買われる!レジェンダリーエンターテイメントがワンダグループに売却!? - シネフィル - 映画好きによる映画好きのためのWebマガジン
cinefil.tokyo
|
中国の不動産や娯楽などを手がける中国の複合企業、大連万達集団(ワンダ・グループ)は、Legendary Entertainmentの発行済株式の過半数の取得について協議に入っているようだ。 万達グループは大連の不動産開発で築いた財産を元手に、中国全土で映画館の買収を開始しており、2012年には国産映画の製作・配給に乗り出している。 また、万達は米2位の映画館チェーン、AMCエンターテイメント...
4Picks
「映画界のテスラに」若く多彩な配給会社社長 クラウドファンディングで映画配給
THE HUFFINGTON POST JAPAN
|
浅野忠信主演の映画「壊れた心」は日本での上映を目指している=A-portより ■映画界のテスラに 映画配給は「賭けごと」だ。作品を多額な金で買いつけてヒットしなければ焦げつくからだ。 そのため、テレビドラマやアニメ、小説などのヒット作からの映画化はある程度興業の予測がつくため、「勝算のある」映画が世の中に多く出る結果になっている。 一般社団法人「日本映画製作者連盟」によると、2014年度 の...
映画製作・配給 概要
世界
日本
中華人民共和国
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン
インド