新着Pick
SPD14KN526YFWFNA
コンビニエンスストア
JPN

コンビニエンスストア 業界

日本
業界一覧
>
小売
>
総合・食品小売
>
コンビニエンスストア
主に食料品、日用品を中心に多品種の商品を取り扱う小規模小売店で、年中無休、長時間営業を基本とする商店を運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
103Picks
CEATECに初出店のローソン、「餃子ロボット」で人手不足に挑む
BCN+R
|
19日に閉幕となったIoTの総合展「CEATEC JAPAN 2018」では、RFID(無線ICタグ)を使った無人レジ機などに力を入れるコンビニエンスストアのローソンが初出展のブースとして注目を集めた。
13Picks
月250時間の残業がゼロに G Suiteで生まれ変わったヤッホーブルーイングの働き方(ITmedia エンタープライズ)
Yahoo!ニュース
|
コンビニエンスストアやスーパーで販売されている「よなよなエール」などのビールを製 - Yahoo!ニュース(ITmedia エンタープライズ)
28Picks
日本酒に“ストロング”の時代到来 大手各社が商品展開、今シーズン結果次第で追随メーカーも
食品産業新聞社ホームページ
|
缶チューハイやビール類ではストロング系の存在感が高まっており、コンビニエンスストアのRTD(チューハイ..
51Picks
コンビニ大手3社、「客数増」に向けた次の一手
東洋経済オンライン
|
10月11日、コンビニエンスストア大手3社の2018年度上期(2017年3~8月期)決算が出そろった。業界首位のセブン&アイ・ホールディングスは、アメリカのコンビニ事業が伸長、総合スーパー(GMS)イトーヨーカ堂の採…
364Picks
なぜ、日本は「偽装留学生」大国になったのか?
月刊誌「Wedge」のウェブ版
|
コンビニエンスストア、ファーストフードなどで数多く見られるようになった外国人店員。彼らの多くは「留学生」だが、実態は単純労働者だ。単純労働者は受け入れないという「建前」を日本が続けるため、彼らの多くは借金をし、偽装留学生となって日本で働くのである。その実態を4回にわけてリポートする。
316Picks
コンビニ以上に「モノが売れている」小売業はここだ!
ニュースイッチ
|
経済産業省の商業動態統計によると、今年前半の商業販売全体の前年同期比は3.9%の上昇となった。これに対して、卸売業は同5.2%の上昇、小売業は同1.3%の上昇と、小売業よりも卸売業、すなわち企業間取引の上昇幅が大きかった。とはいえ、小売業も3年ぶりの前年比上昇となった2017年の勢いを引き継いで上昇している。 小売業のうち、百貨店、スーパー、コンビニエンスストアの3業態をみると、百貨店は、夏...
208Picks
ローソン店頭で投信 1000円からプリペイド払いで「チョイ買い」OK
産経ニュース
|
コンビニエンスストア大手ローソンの子会社、ローソン銀行の山下雅史社長は4日までに産経新聞のインタビューに応じ、顧客が投資信託を購入する際、ローソン店頭で買える専用のプリペイドカードを使えるようにする構想を明らかにした。1千円程度の小口から受け付け、来店ついでの「チョイ買い」に誘導し、若年層などを囲い込む。数年以内の実現を目指す。
291Picks
コンビニ業界が全食品を軽減税率対象で調整 消費増税で イートインは「休憩施設」
産経ニュース
|
来年10月の消費税率引き上げと同時に導入される軽減税率をめぐって、コンビニエンスストア業界が、酒類を除き取り扱う飲食料品全てを、客が持ち帰り、税率が8%となる軽減税率の対象品とすることで、政府と調整に入っていることが3日、分かった。店内のイートインコーナーでの飲食を「外食」扱いとすれば税率は10%となるが、コンビニ業界は同コーナーを「休憩施設」と位置づけ、「飲食禁止」を明示することで、外食と...
220Picks
ペイミーが“銀行口座開設不要の現金受取サービス”を開始。全国のセブン銀行ATMから受取りが可能に
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
昨今では、飲食チェーンやコンビニエンスストアでは、人材の確保に苦しんでいる。求人広告をかけても、サービス業に魅力を感じている若者が少ないため、このような状況が生まれている。 この問題を解決するべく…
25Picks
「飲食禁止」なら軽減税率=店内休憩所に新基準-財務省:時事ドットコム
時事ドットコム
|
来年10月の消費税率引き上げ時に導入する「軽減税率」をめぐり、店内に休憩所を設けるコンビニエンスストアなどを念頭に財務省がまとめた新基準の内容が4日、分かった。休憩所を「飲食禁止」とする場合に限り、店内で販売するすべての飲食料品に8%の軽減税率を適用。一方で、同じ店内でも飲食が可能な「イートイン」で消費される場合は外食と見なし、10%の本則税率を課す。 軽減税率は、酒類・外食を除く飲食料品全...
54Picks
JCBがAIを搭載したキャッシュレスレジの実験開始
産経ニュース
|
クレジットカード大手のジェーシービー(JCB)は、人工知能(AI)を用いて自動的に商品を識別し、現金を使わないキャッシュレス決裁で買い物ができる無人レジの実証実験を始めた。深刻な人手不足に対応して加盟店の人件費削減や業務効率化に貢献するのが狙い。コンビニエンスストアやスーパーなどに導入したい考えで、早ければ平成31年にも実用化する。
12Picks
楽天ペイ×ローソン、レジを通さず会計する「ウォークスルー決済」を披露
ケータイ Watch
|
楽天は、幕張メッセにて10月16日~19日まで開催される、家電・IT見本市「CEATEC JAPAN 2018」(以下、CEATEC)で、コンビニエンスストア「ローソン」の出展ブースにおいて試験的に展示される「ウォークスルー決済」の決済手段に、楽天ペイ(アプリ決済)を提供する。
318Picks
ファミマのブランド統合で露呈した深刻問題
東洋経済オンライン
|
2年をかけて行われてきた統合作業がヤマ場を迎えている。2018年11月、コンビニエンスストア大手のファミリーマートが進めてきた「サークルK」「サンクス」とのブランド統合が完了する。当初は2019年2月に終える予…
16Picks
食べても問題ない食品はどれ?食の多様性支える判定システム
ニュースイッチ
|
NTTドコモは、食の禁忌を持つ人々がコンビニエンスストアやスーパーで食品を購入する際、商品棚をスマートフォンなどで撮影するだけで対象の商品を口にできるか否かを判定できる「食品判定システム」を開発した。12月31日までフードダイバーシティ(東京都台東区)のムスリム・ベジタリアン向けレストラン検索アプリ「ハラール・グルメ・ジャパン」内で試験提供する。 人工知能(AI)技術を活用したドコモの商品棚...
64Picks
アリババvsアマゾンの「未来型店舗」競争に浮かぶ逆転の構図
Forbes Japan
|
米国ではアマゾンの、レジなしのコンビニエンスストア「アマゾン・ゴー」が話題だ。しかし、アマゾンのサービスは中国のEコマースの巨人、アリババが見据える小売業の未来と比較すると、一歩も二歩も遅れているのが実情だ。アリババは約2年前から同社の未来・・・
30Picks
「あってもなくても怒られる」バイトの女子高生が見たコンビニの裏側(井出留美)
Yahoo!ニュース 個人
|
覚えることがたくさんあり、人手不足・長時間労働の、コンビニエンスストアのアルバイト。東日本の大手コンビニエンスストア加盟店でバイトしている女子高生と、その加盟店のオーナーさんに取材をすることができた。
22Picks
店舗過剰のコンビニ、それでも「24時間営業」が合理的なワケ
ニュースイッチ
|
コンビニエンスストア業界はドラッグストアやネットなどとの競争で、事業環境は厳しい。一方で、この夏の豪雨や台風、地震などの自然災害では、コンビニの機動力があらためて注目を集めた。地域に密着した魅力的な
20Picks
アングル:飲料自販機の抱える「三重苦」、衰退回避へAI投入も
Reuters
|
[東京 28日 ロイター] - 飲料各社の自販機ビジネスに逆風が吹いている。コンビニエンスストアやドラッグストアなどに押されて構造的な縮小傾向が続く中、1台あたりの売上高も減少している。
24Picks
コンビニ各社「中食」強化鮮明 ミニスーパー化で集客狙う
SankeiBiz(サンケイビズ)
|
コンビニエンスストア各社が「中食(なかしょく)」シフトを強めている。調理の手間がかからない総菜や弁当、冷凍食品の取り扱いを拡充し、増加する共働き世帯や高齢世帯の…
171Picks
「中華まん」失速にみるコンビニの危機
ニュースイッチ
|
コンビニエンスストアにとって、個性がある“尖った”商品や店舗の開発は欠かせない。だがそれ以上に重要なのが、全国展開している「定番」の強化だ。 「(井村屋に)ものすごく投資してもらい、おいしい商品ができた」。ファミリーマートの沢田貴司社長は8月下旬に発売した中華まんに関してこう語る。中華まんは秋冬商品の定番だが、2015年度までは売上高が毎年約1―7%ずつ落ち込み、マンネリ化が課題となっていた...
コンビニエンスストア 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
シンガポール
マレーシア