新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(人間の移動を主な目的とした四輪自動車。軽自動車を含む)を製造する企業群。トラック、特殊車両、運搬車両等は本業界から除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
15Picks
ある金持ち兄弟が決断…破産都市デトロイト復権へスマートシティ化 自動運転車両を導入、甦れ「自動車の街」
自動運転ラボ
|
アメリカで最大規模の破産自治体という顔を持つ米ミシガン州南東部の街デトロイトが活気づく起爆剤になるかもしれない。非営利慈善団体である「ナイト財団」は2018年9月21日までに、デトロイトなどに525万ドル(約5億3000万円)を投資し、スマートシティ化を目指すと発表した。
16Picks
水玉模様で車の速度抑制図る 群馬・安中で一般道初の試み
共同通信
|
水玉模様で車の速度抑制図る 群馬県安中市の国道18号碓氷バイパスの一部区間で交通事故防止を狙い、水玉模様の路面標示をペイントし、車の速度抑制を図る取り組みが試行的に始まった。視覚に働き掛け、無意識に減速を促す効果があるという。国...
9Picks
焦点:米が日本の自動車輸出削減・現地生産拡大を非公式に要望 首脳会談で議論へ
Reuters
|
[東京 22日 ロイター] - 24日にニューヨークで開かれる日米通商協議(FFR)と26日の日米首脳会談では、貿易不均衡是正が大きなテーマになりそうだ。複数の関係筋によると、米側は非公式に日本側に対し、自動車の米現地生産拡大と輸出削減を求めてきている。自動車輸出削減は自由貿易の原則に反するだけでなく、国内の生産体制や雇用問題に直結し、日本経済全体にも大きな影響を与えかねず、日本側がどこまで自国の主張を貫けるのか注目される。
8Picks
日産の"流儀"…自動運転戦略を完全解説&まとめ 自動車革命へ虎視眈々、電気自動車生産と並ぶ核
自動運転ラボ
|
東京モーターショー2017で完全自動運転を実現するコンセプトカー「NISSAN IMx」を初公開した日産自動車。EV(電気自動車)専用プラットフォームや自動運転、コネクティビティなどあらゆる要素を盛り込んだ夢の一台だ。
12Picks
「世界一高いレベル」 自工会・豊田章男会長が自動車の税負担軽減訴え
産経ニュース
|
日本自動車工業会の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は20日、東京都内で定例会見を開き、自動車保有者の税負担が「世界一高いレベルだ」として、平成31年度税制改正で政府・与党に抜本改革を求める考えを示した。また、来年10月予定の消費税増税が、国内需要を30万台押し下げる懸念があると指摘。業界が電動化や自動運転などの変革期を迎える中、米国は輸入車への追加関税を検討。山積する課題に対応するためにも国...
133Picks
イケアが描く未来の自律自動車、私たちの生活を変える7つのカタチ
MIT Technology Review
|
自動車が自ら運転できるようになれば、運転に充てていた時間をもっと自由で楽しいことに費やすことができるはず。それが、コペンハーゲンに拠点を置く大手小売店イケアの「未来生活研究所」であるスペース10...
8Picks
ライドシェア、1人で乗客を累計31,000回運んだ謎の運転手 アメリカ、自分の自動車で稼ぎまくる 無人のAI自動運転が普及したら消えゆく存在?
自動運転ラボ
|
米ライドシェア大手のリフト(本社:サンフランシスコ/CEO:ローガン・グリーン)は2018年9月21日までに、1人で3万1000回乗客を運んだドライバーがいることと、ライドシェアで1028キロ(コロラド州デンバーからアイオワ州スーシティまで)を移動した乗客がこれまでにいたことと発表した。
10Picks
日本人が知らない中国の先端サイエンス都市・合肥市〜中国のシリコンバレーの姿
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
イノベーションを軸にした経済成長モデルを目指す中国。政府、企業ともに人工知能、ドローン、自動運転車など先端テクノロジーの研究開発に多大な投資を行っている。 中国のテクノロジー研究開発の重要拠点とい…
5Picks
インタビュー:米自動車関税や数量規制が最大の課題=武藤敏郎氏
Reuters
|
[東京 21日 ロイター] - 武藤敏郎・大和総研名誉理事(元財務次官・元日銀副総裁)は21日、ロイターのインタビューで、日米通商交渉(FFR)で自動車産業がどのような影響を受けるかが日本経済最大の課題であると指摘した。その上で、米国側が高関税や数量規制導入などについて提案する可能性に懸念を示した。
262Picks
アパートの床面積を倍増させる、シリコンバレー流スマート収納
Inc.
|
サンカルシャン・ムルティはこれまでに、アップル・ウォッチやテスラの電気自動車「モデルY」といったヒット商品の開発に関わってきた。ドローンを使って建設現場に革新をもたらそうとしたこともあれば、労働...
48Picks
【完全図解】さよなら、ガソリン車。EV革命を起こす注目技術を超解説
Beyond
|
2050年、日本国内ガソリン車廃止へ。世界各国も電気自動車導入へ本腰を入れ始めています。そこで、EVの新たなバッテリー「全固体電池」が注目されています。電気自動車に注力しているトヨタやテスラが開発に莫大な資金を投入しているのです。全固体電池はスマートシティや新たなモビリティにも応用され、電気自動車だけでなく、私たちの生活そのものを変えると言われています。本記事では、EVを取り巻く環境と課題、...
18Picks
ルノー・日産・三菱連合がグーグルと提携した「深すぎる意味」 - 今週もナナメに考えた 鈴木貴博
Diamond Online
|
ルノー・日産・三菱連合は、コネクテッドカーのOSとしてAndroidを搭載するなどの技術提携を、グーグルと結んだことを発表した。この提携話、実は自動車業界にビジネスモデルの大転換を迫るほどのインパクトを持っている。その意味とは何か。
17Picks
EVバスのプロテラが「学校バス」に進出、独ダイムラー出資で
Forbes Japan
|
元テスラ社員のライアン・ポップルらが率いる電動バスメーカー「プロテラ(Proterra)」は、米国全土の公共バスをEV(電気自動車)に置き換えることを目標としている。BMWやGMからの出資を獲得した同社は、ドイツのダイムラーが主導した資金調・・・
27Picks
車を禁止した結果「パラダイス」とまで言われるようになった都市がある
GIGAZINE
|
「個人の所有物であるはずの車が公共スペースを占領していいはずがない」ということで、街の中心地から車を排除した都市が存在します。交通渋滞や事故といった問題を抱え衰退傾向にあった街ですが、この計画が功
10Picks
EVは「シェア冷蔵庫」? MaaSが変えるクルマビジネス
DIGITALIST
|
動くエネルギー源となるEVが浸透する未来。製品やサービスの考え方、そして社会の姿が変わる。
11Picks
ガソリンを給油するように「充電」できる新方式の液体バッテリ--英グラスゴー大学
CNET Japan
|
英国グラスゴー大学の研究チームは、電力または水素ガスを任意のタイミングで放出可能な新方式のエネルギー貯蔵技術を開発した。貯蔵に使うナノ分子を含む液体を実用化すれば、ガソリンなどの液体燃料を給油して走らせるエンジン自動車のように、この液体を入れて動かす電気自動車(EV)が実現できるという。
19Picks
シェア争奪でM&Aが加速する半導体市場、主戦場はモバイルから自動車へ
WIRED.jp
|
これまでスマートフォンやノートパソコンなどの部品を手がけてきた半導体大手が、新たな成長市場として自動車市場に照準を定めた。自律走行車の開発が加速し、「モノのインターネット(IoT)」が自動車業界にも浸透し始めたからだ。ルネサス エレクトロニクスによる別の半導体メーカーの買収をはじめM&Aも相次ぐ。ビッグプレイヤーしかいなかった自動車業界の地図が塗り変わる可能性も見えてきた。
30Picks
車税率「軽」並みに 経団連、19年度税制改正で提言
日刊工業新聞電子版
|
経団連は2019年度の税制改正に向けた提言をまとめた。19年10月に予定されている消費税率10%への引き上げを確実に実現するとともに、税率引き上げ後の自動車や住宅販売の反動減を抑え...
14Picks
独自動車業界にカルテル疑惑=欧州委が正式調査着手
時事通信社
|
 【フランクフルト時事】フォルクスワーゲン(VW)などドイツ自動車大手5社によるカルテル疑惑で、欧州連合(EU)欧州委員会は18日、EU競争法(独占禁止法)に基づく正式な調査に着手したと発表した...
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア