新着Pick
SPD0VCGDRHSJ7TLH
ラグジュアリーブランド
ALL

ラグジュアリーブランド 業界

世界
業界一覧
>
消費財
>
衣服・装飾品製造
>
ラグジュアリーブランド
高級衣料品、バック、宝飾品等のラグジュアリーブランドを傘下に有し、多国籍に展開する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
11Picks
限定アイテムで話題を生む、「ドロップモデル」戦略が流行:タコス、バーガー、歯ブラシブランドの事例
DIGIDAY[日本版]
|
ストリートウェアが口火となったマーケティング戦略のひとつに「ドロップモデル」がある。これは新しい限定商品を素早くリリースするという手法だ。ストリートウェアがはじめてすぐに、他のファッションブランドたちも採用しはじめた。いまやこのトレンドは、ラグジュアリーブランドやストリートウェアブランド以外にも飛び火している。
26Picks
ZOZOのPBが届いたので率直な意見を述べてみます
note(ノート)
|
こちらのnoteではファッション業界の最新ニュースを1週間に5本程度解説し、その先に起こり得る事や豆知識を盛り込んでご提供いたします。 先週のピックアップニュースは下記の通りです。 ・ZOZOのPBが届いたので率直な意見を述べてみます ・ラグジュアリーブランドのグループをまとめてみた ・UAの給与水準はそんなに低いのか? ・最近のECモールとアウトレットの境目がわからない ・アダストリア赤字...
251Picks
ルイ・ヴィトンが史上初の「アフリカ系デザイナー」を大抜擢した理由
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
世界最大のラグジュアリーブランドとして知られる、ルイ・ヴィトン。その新たなメンズデザイナーに、今季からヴァージル・アブロー(Virgil Abloh、役職名はアーティスティックデザイナー)が起用され、業界やファンを驚かせている。というのも、アブローはアフリカ系であるうえ、もともとファッションデザイナーでないという特異な人材なのだ。
189Picks
「値上げしても売れる」ラグジュアリーブランドの秘密
Forbes Japan
|
2018年に入り百貨店や都心の大型商業施設が好調を維持しているが、背景には伸び続ける訪日客によるインバウンド需要と、株高を背景とした富裕層によるラグジュアリー消費がある。グローバルでも富裕層の資産拡大を背景としたラグジュアリー市場の成長が続・・・
1042Picks
ラグジュアリーブランドって「どんだけ売れてるの?儲かってるの?」
商業界オンライン
|
インバウンドの沸騰や一時の株価の高騰でラグジュアリーブランドの売上げがバブル期を超える勢いだが、いったいどんだけ売れているのだろうか。
48Picks
ラグジュアリーブランドの「ストリート化」はマーケティング戦略の変化が理由?
ZUU Online|経済金融メディア
|
エルメスやルイ・ヴィトンに代表されるラグジュアリーブランドは、いつの時代も憧れのブランドの1つであると言えよう。クラフトマンシップに基づいたモノづくりと、最新のデザインの融合は見ているだけでも美しい。しかし昨今、ラグジュアリーブランド業界に異変が起きている。どのように進化しているのだろうか。 ■最近のラグジュアリーブランドに何が起きている? ラグジュアリーブランドと言えば「永遠の美しさ」だっ...
24Picks
ブランド帝国LVMHが取り組む「次世代スタートアップ育成」
Forbes Japan
|
ルイ・ヴィトンをはじめ、クリスチャン・ディオールなど70のブランドを傘下に収めるLVMHグループの業績は好調だ。同社会長のベルナール・アルノーは、今年のフォーブスの世界長者番付で4位に入った。ラグジュアリーブランド界の王者LVMHは、テクノ・・・
895Picks
現代のラグジュアリーブランドに「倫理観」が重要な理由
NewsPicks Brand Design
|
──社会の価値観が劇的に変化していくなかで、「ラグジュアリー」という感性はどのように変化してきたのでしょうか?高田:現代は“ラグジュアリーの大衆化”が進んだ結果として、価値観自体が大きな変曲点に...
254Picks
グッチ公式の「うちわ」がダサすぎて騒然 一周回って欲しくなる
BIGLOBEニュース
|
ラグジュアリーブランドのグッチ(GUCCI)から「うちわ」が登場し、そのデザインにネットが騒然となっている。グッチの最新コレクションのランウェイにうちわ「オウル…(2017年02月24日 09時48分00秒)
240Picks
LVMH が新たなeコマースプラットフォーム『Clos19』をローンチ
THE FASHION POST [ザ・ファッションポスト]
|
世界屈指のラグジュアリーブランドを傘下に抱えるフランスの LVMH グループが新たなeコマースプラットフォーム『Clos19』をローンチした。
205Picks
ファッションショーの新作を「すぐ買える」取り組み増加
Fashionsnap.com 最新記事
|
ファッションショーで発表された商品を「すぐ買える」という施策が広がっている。「バーバリー(Burberry)」といった大手ラグジュアリーブランドだけではなく「ラグ & ボーン(rag & bone)」など中小規模のブランドも、続々とショーと小売をつなげた"オンタイム"の新しい施策に乗り出している。 このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
169Picks
マリファナ市場に投資の嵐。宅配サービス、最適品種をAIがお薦め
NewsPicks編集部
|
前回の記事では、さまざまなマリファナ関連のラグジュアリー商品をご紹介しました。ラグジュアリーブランドの台頭がマリファナ市場のひとつのトレンドであることは間違いなさそうですが、マリファナ市場と一言...
190Picks
IVSで皆さん驚嘆「3万円と1万円のシャツの違い」
THE HUFFINGTON POST JAPAN
|
“某ラグジュアリーブランドのワイシャツ:28,000円 ファクトリエのワイシャツ:9,500円 「この2つは日本の同じ工場で作られている」 (つまり、3万と1万のシャツのクオリティに「違い」はないという) この事実に会場の皆さんは驚かれていました。 これは、ITベンチャーによる新サービスのプレゼン大会「Launch Pad」に先日登壇させていただいた際の第一声です。 「Launch Pad」...
160Picks
ソーシャルメディア時代における「売らずに売る技術」
NewsPicks編集部
|
本書では、そんなソーシャルメディア時代におけるブランド・マネジメントの参考例を、ラグジュアリーブランドに求めました。エルメスやルイ・ヴィトン、グッチにシャネル、そしてメルセデスやレクサスといった...
140Picks
弱冠25歳、若きCEOが語る「リモワ」の将来像
Forbes Japan
|
世界最大のラグジュアリーブランドの企業体である「LVMHグループ」に、ドイツの老舗ラゲージブランド「リモワ」が加わった。そのかじを取るのは、LVMHグループの会長ベルナール・アルノーの息子アレクサンドル・アルノー。弱冠25歳という若きCEO・・・
112Picks
中国を「WeChat」で攻略するラグジュアリーブランドたち:バーバリー、コーチ、シャネルの事例
DIGIDAY[日本版]
|
ラグジュアリーブランドは、中国で急成長しているメッセージングアプリ「WeChat(微信)」に、どんどんリソースを割いている。 6億人のユーザーに直接プロダクトを販売することができる「WeChat」。中国の消費者1500人を対象にした、2016年のベインアンドカンパニーの調査によると、なんと60%の消費者がラグジュアリー商品に関するオンライン情報は「WeChat」と「Weibo(微博:中国版の...
106Picks
バーバリー、本日22時、『LINE』でファッションショーを生中継
WIRED.jp 最新情報
|
徹底したデジタル改革を通じて、21世紀のラグジュアリーブランドのかたちを築き上げてきたバーバリー。先日発表したLINEとのグローバルパートナーシップは、バーバリーが先進的なラグジュアリーブランドとしてさまざま取り組みを実施しているひとつの事例だ。LINEとの提携のひとつとして、2月23日(月)日本時間午後10時より、ロンドンで開催されるバーバリーのファッションショーを、LINE LIVE C...
75Picks
バーバリーは三陽商会から離れて勝てるのか | 企業戦略 | 東洋経済オンライン
東洋経済オンライン
|
三陽商会とのライセンス契約を打ち切り、ラグジュアリーブランドとして地位の確立を狙う英国バーバリー。アジア各国の従来の顧客を捲き込み、新たな世界戦略を打ち出せるのか。
52Picks
ファッションを1から学べる 東京・銀座「ディオールの世界展」
Fashionsnap.com 最新記事
|
ファッションブランドが溢れかえっている時代の中、本当の"ファッション"は実は少ないのではないかと考えている。 流行のせいか、ラグジュアリーブランド、ストリートブランドそしてファストファッションの間で似たり寄ったりの商品を目撃することが多いと思わない? 極論を言わせて頂くと、"ファッション"という定義はもはやないのではないかと思う。 ファッションを学んだことのない俺には偉そうに言える資格はない...
31Picks
デジタルを魔法に変える「Single, Powerful Content for Multiple Channel」という考え方
FastGrow
|
「インスタ映え」が流行語大賞になるなど、すでにSNS戦略はあらゆる企業・ブランドにとってさけては通れないものとなった。しかし、次々と流行が移り変わるSNSの世界で、効果的な戦略を描けているマーケターは少ないのではないだろうか。 そこで今回は、ルイ・ヴィトンやグッチなどのラグジュアリーブランドをはじめとする、ファッション業界のデジタル施策を手がけてきたマーケティング・スペシャリスト兼アーティス...
ラグジュアリーブランド 概要
世界
インド