新着Pick
SPD00YBQWGGGEVQK
半導体(メモリ)
ALL

半導体(メモリ) 業界

世界
業界一覧
>
機械・電気製品
>
半導体関連製造
>
半導体(メモリ)
DRAM、フラッシュメモリ等、各種情報の記録を目的とした半導体を製造する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
15Picks
ビンタの応酬! 激化する米中半導体摩擦の行く末 今度は米国が中国DRAMメーカーを産業スパイ罪で起訴
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
中国では、メモリをはじめとする半導体の内製化とともに、国産の製造装置の開発も行っている。今回の米国の2発のビンタは、中国の半導体およびその製造装置の国産化を加速することになるだろう。
43Picks
「半導体バブル」終焉?米IT大手の設備投資減で東芝メモリ減産 - Close-Up Enterprise
Diamond Online
|
半導体バブルをけん引してきたメモリー大手が、相次いで投資を抑制した。米IT大手がデータセンター向けの投資を控え始めたからだ。活況だった半導体市場に黄信号がともりそうだ。
101Picks
東芝メモリ、来秋にも上場 目標前倒しで社名変更も
共同通信
|
東芝メモリ、来秋にも上場 米ファンドのベインキャピタルを中心とした「日米韓連合」が東芝から6月に買収した半導体メーカーの東芝メモリが、来年秋にも新規株式公開(IPO)を実施する方向で調整に入ったことが24日、分かった。東京証券...
56Picks
東芝メモリ会長に元インテル副社長 半導体分野の知見が豊富な
SankeiBiz(サンケイビズ)
|
半導体大手の東芝メモリは11日、取締役兼会長執行役員に米インテルの元上級副社長、ステイシー・スミス氏(55)が1日付で就任したと発表した。スミス氏は1988年に…
77Picks
東芝メモリ、四日市工場新棟完成 最先端フラッシュメモリーを生産
共同通信
|
東芝メモリ、四日市工場新棟完成 半導体を手掛ける東芝メモリ(東京)は19日、協業先の米ウエスタン・デジタル(WD)と、四日市工場(三重県四日市市)の新棟の竣工式を開いた。記憶容量の多い最先端の「フラッシュメモリー」を生産。データセン...
16Picks
東芝、「ドル箱」メモリ事業売却→巨額売却益をすべてハゲタカファンドにむしり取られる
ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る
|
東芝の2018年4~6月期の連結純利益(米国会計基準)は1兆167億円で、前年同期の503億円から急増し、4~6月期としては過去最高となった。 半導体メモリ子…
77Picks
東芝メモリ 新工場の大卒者採用が募集人員の3割程度に
NHKニュース
|
大手半導体メーカー、「東芝メモリ」が岩手県に建設を進める新工場で働く大卒者の採用が募集人員の3割程度にとどまる見通しにな…
49Picks
特集:半導体製造装置(アドバンテスト、東京エレクトロン、レーザーテック、SCREENホールディングス、ディスコ)
トウシル 楽天証券の投資情報メディア
|
2018年6月の世界半導体出荷金額(単月)は、前年比18.8%増の419億4400万ドルとなりました。6月の出荷金額は過去最高を更新しましたが、前年比の最近の動きを見ると、4月の22.2%増をピークとして、5月20.7%増、6月18.8%増とやや鈍化しています。NAND型フラッシュメモリの大口価格下落とDRAMのスポット(小口)価格下落の影響が出ていると思われます。
22Picks
半導体、メモリバブルに浮かれてはダメだ(津田建二)
Yahoo!ニュース 個人
|
半導体産業は2017年、メモリが61%成長した。他の半導体は10%しか成長しなかった。メモリは半導体産業の25%程度を占める。このためメモリの売上額がその市場を大きく左右した。
282Picks
東芝:初の自社株買い実施、7000億円規模-アクティビストが要望
Bloomberg
|
東芝は13日、7000億円程度の規模で自社株買いを行う方針を決定したと発表した。実施時期や手法など詳細は今後詰める。6月1日に半導体子会社「東芝メモリ」の売却を完了し、9700億円の売却益を得たことから、早期の株主還元を行うと表明していた。東芝としては初めての自社株買いとなる。
332Picks
東芝 半導体子会社の売却を中国が承認 日米韓連合に売却へ
NHKニュース
|
東芝が経営再建に向けて決めた半導体子会社「東芝メモリ」の売却の懸案となっていた中国の独占禁止法の審査について、中国当局か…
306Picks
【迫真】ついに決定。東芝、半導体売却の知られざる「5月危機」
NewsPicks編集部
|
迷走に次ぐ迷走を続けていた東芝の半導体子会社「東芝メモリ」の売却問題が、ついに決着した。東芝メモリをめぐっては、東芝再建に必要な資金を捻出するために売却を決めていたが、世界8つの国と地域で独占禁...
378Picks
東芝メモリ:売却中止検討 独禁法審査、中国承認遅れ
毎日新聞
|
東芝は、半導体メモリー子会社「東芝メモリ」を米ファンドなどに売却する計画について、5月末までに独占禁止法の審査で中国当局の承認が得られなければ売却を中止する方針を固めた。既に債務超過を解消しており、売却の必要性は乏しいと判断した。中止の場合、必要な設備投資資金を確保するため東芝メモリの新規株式公開
766Picks
【完全解説】教養としての、日本の半導体「栄枯盛衰」の歴史
NewsPicks編集部
|
連日、報道が続く「東芝メモリ」の売却報道。このニュースをより深く理解するためには、東芝の不正会計だけではなく、かつて世界を席巻した「日の丸半導体」の歴史を知ることが重要だ。IoT時代で、半導体が...
38Picks
WDと東芝メモリ連合は「サムスン」に勝てるか
東洋経済オンライン
|
──東芝メモリの売却が完了しました。パートナーの経営が軌道に乗り、資金的にも安定するのは、われわれにとっても喜ばしいことだ。──WDと東芝、東芝メモリの関係をあらためて教えてください。半導体の前工程で…
586Picks
日本の技術は負けていないという思考停止
THE HUFFINGTON POST JAPAN
|
日本の半導体はソニーのイメージセンサー、東芝のフラッシュメモリなど数少ない勝ち組を除いては、総崩れになりました。 特に酷い状態なのがシステムLSI。日立、三菱電機、NECの半導体をスピンオフして作られたルネサスエレクトロニクスは業績悪化によって、社内の半数近くもがリストラされる状況に追い込まれました。 東芝でも不適切会計の舞台になったように、システムLSI事業は不採算だったようで、これからリ...
半導体(メモリ) 概要
世界
中華人民共和国
大韓民国
シンガポール