新着Pick
SPD3O1U73D3VNGWO

ソニー 株式会社

代表者
代表執行役 吉田 憲一郎
設立年月日
1946-05-07
従業員数
117,300 人
上場年月日
1958-12-01
平均年齢
42 歳
平均年収
10,137,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,ウィーン証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所(ADR),ニューヨーク証券取引所(ADR),ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所(ADR),ミュンヘン証券取引所,ミュンヘン証券取引所(ADR),メキシコ証券取引所(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
11Picks
インテル、新社長にソニー生命の鈴木国正氏--ソニーグループの役職を経験
CNET Japan
|
インテルの新社長に鈴木国正氏が11月1日付けで就任する。鈴木氏は現在ソニー生命保険で理事を務めている。ソニー・コンピュータエンタテインメントやソニーモバイルコミュニケーションズなどで役職を務めている。
12Picks
1兆円市場目前…AI自動運転向け画像センサーの現況まとめ デンソーやソニー、群雄割拠
自動運転ラボ
|
自動運転において「目」の役割を担うカメラ。デジタルカメラやスマートフォンの普及によりカメラそのものが身近な存在となり、大半は日常の出来事や風景を切り取って記録する目的で使用されている。しかし、自動運転に使用されるカメラの役割・目的は日常のカメラとは異なり、「記録」ではなく「センサー」としての機能が求められる。そこで重要な役割を果たすのが「画像センサー」だ。今回はこの画像センサーをピックアップ...
7Picks
ICカードを使った「仮想通貨ハードウェアウォレット技術」--ソニーCSLが開発
CNET Japan
|
ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)は、ソニーのICカード技術を応用した非接触ICカード型の「仮想通貨ハードウェアウォレット技術」を開発したと発表した。
6Picks
非接触ICカード型「仮想通貨ハードウェアウォレット技術」、ソニーの技術応用して開発
ITmedia NEWS
|
ソニーのICカード技術を応用した非接触ICカード型の「仮想通貨ハードウェアウォレット技術」を、ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発した。
3Picks
Intel日本法人の新社長にソニー出身の鈴木国正氏が就任
EE Times Japan
|
Intelの日本法人インテルは2018年10月24日に都内で記者説明会を開催し、同年11月1日付で、ソニー出身の鈴木国正氏が新しく代表取締役社長に就任すると発表した。
3Picks
非接触型ICカードが仮想通貨のハードウェアウォレットに ソニーCSLが開発
ITmedia ビジネスオンライン
|
非接触型ICカードを使った仮想通貨のハードウェアウォレット技術を、ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発。ハードウェアウォレットが、大幅に持ち運びやすくなる可能性がある。
11Picks
ソニー、デジタル著作権をブロックチェーンで管理するシステムを開発。まずは教育分野から!
ギズモード・ジャパン
|
音楽や映画やテレビゲームなど、数多くのコンテンツを抱えるソニー。engadgetによると、このたびソニーは、著作権で保護されたコンテンツの行方を追跡する、デジタル著作権管理(DRM)をブロックチェーンで管理・運用するシステムを開発したと発表しました。
12Picks
ライドシェア規制で百花繚乱!9つのタクシー配車アプリまとめ AI需要予測などでイノベーション、トヨタ自動車も出資
自動運転ラボ
|
株式会社ディー・エヌ・エーは2018年10月15日、神奈川県で運用中のタクシー配車アプリを東京都内に拡大することを発表した。ソニーが参加する「みんなのタクシー」も2018年度内に配車サービスなどを開始することとしているほか、9月には米Uberの日本法人が愛知県、中国DiDiの日本法人が大阪府で相次いで配車サービスを開始している。
181Picks
ソニーが「ノイズキャンセル」で狙う音響復活
東洋経済オンライン
|
「大学の友達の間では、ソニーのヘッドホンを着けて勉強するのがとてもはやっている。中国人はソニーブランドを質のいい製品として信頼しているんだ」今、中国でソニーのノイズキャンセリングヘッドホンが人気を集…
10Picks
DeNA参入で"戦国時代"…タクシー配車アプリ、ソニーと東京決戦 AI需要予測導入や決済・広告事業でも激突
自動運転ラボ
|
株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋⾕区/代表取締役社⻑兼CEO:守安功)=DeNA=は2018年10月15日、同社が提供する次世代タクシー配⾞アプリの提供エリアを従来の神奈川県内から拡大し、2018年内に東京23区なども対象とすることを決定したと発表した。東京都に本社を構える⽇の丸⾃動⾞と東都⾃動⾞の2社との協業によって実現する。
13Picks
ソニー、ブロックチェーンの応用技術でデジタルコンテンツの著作管理システムを開発
Social Game Info
|
ソニー<6758>、ソニー・ミュージックエンタテインメント、ソニー・グローバルエデュケーションは、ブロックチェーン技術を応用してデジタルコンテンツの権利情報処理を行うシステムを開発した。本システムは、ソニーとソニー・グローバルエデュケーションが開発した「教育データの認証・共有・権限管理システム」をベースに、デジタルコンテンツに関わる権利情報を処理する機能を追加した新システムとなる。ブロックチ...
18Picks
数年後にその名を全国に轟かす「みんなのタクシー」連合の正体…ソニーのAI技術で打倒外資 需要予測や決済代行、後部座席広告事業
自動運転ラボ
|
海外の有力ライドシェア事業者が相次いで日本国内のタクシー配車事業に進出している。米Uber社、中国DiDi社が国内タクシー事業者と提携し、配車プラットフォーム提供サービスを拡大する勢いだ。相次ぐ外資の参入に、日本勢からも対抗勢力が生まれようとしている。東京都を拠点とするタクシー事業者5社とソニーら計7社が立ち上げた、新たなタクシー関連サービス事業を行う「みんなのタクシー株式会社」だ。
13Picks
【速報】ソニーがAmazon Alexa対応のAIホームゲートウェイと室内カメラを発表!新スマートホームサービス「MANOMA」
ロボスタ
|
ソニーネットワークコミュニケーションズは、生活空間の新たな体験価値を提供する新サービス「MANOMA(マノマ)」を報道関係者向けに発表した。従来のスマートホームサービスで提供される「セキュリティ」「オートメーション」に加えて、「ニューライフスタイル」を新しい要素として追加するとした。このサービスを利用すると何ができるのかを解説する。また、報道関係者向けにデモンストレーションも行われたので、そ...
83Picks
ソニーがスマートホーム事業に参入--「MANOMA」でニューライフスタイル提案
CNET Japan
|
ソニーがスマートホーム事業に参入する。10月10日、ソニーネットワークコミュニケーションズがスマートホーム向け新サービス「MANOMA」を発表。セキュリティ、オートメーションにニューライフスタイルをサービスとして加え、新しい家の形を提案する。
13Picks
ソニー創業者・盛田氏の米国営業エピソードからわかる「クラシック音楽がビジネスに効く」理由 - ビジネスに効く クラシック音楽全史
Diamond Online
|
美術やワインと同じように、世界のビジネスネットワーキングの場で話題にのぼる「クラシック音楽」。実際に役に立った!というエピソードをご紹介しましょう。本連載は、日本最古のオーケストラである東京フィルハーモニー交響楽団広報渉外部部長である松田亜有子さんが、主に企業や国から相談を受けて演奏会の企画・広報を行っているなかで、ビジネスパーソンの方から尋ねられるトピックを思い出しながらまとめた新刊『クラ...
15Picks
ソニー不動産から新築IoTスマートホーム「AIFLAT」、11月1日に販売を開始
BCN+R
|
ソニー不動産は10月10日、IoT環境を備えたスマートホーム「AIFLAT(アイフラット)」を発表した。第一弾となる新築マンションは2019年2月完成予定で、11月1日に販売を開始する。
16Picks
ソニーの“香りのウォークマン”「AROMASTIC」は、嗅覚を通じて本能を刺激し、社会と人々の心を豊かにする(ICC KYOTO 2018)【動画版】
【ICC】INDUSTRY CO-CREATION
|
ICCサミット KYOTO 2018 スタートアップ・カタパルトに登壇した、ソニー 藤田 修二さんの【ソニーの“香りのウォークマン”「AROMASTIC」は、嗅覚を通じて本能を刺激し、社会と人々の心を豊かにする】プレゼンテーション動画をぜひご覧ください!
12Picks
ソニー、IoTで防犯サービス 自宅にカメラやセンサー
共同通信
|
ソニー、IoTで防犯サービス ソニーは10日、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を使い、自宅の防犯などができるサービス「MANOMA(マノマ)」を23日から順次始めると発表した。カメラやセンサーを内蔵した通信機器を使い、不審...
26Picks
PS5、PS1からPS4までのゲームができるかもってよ
ギズモード・ジャパン
|
いますぐにPS5の開発が発表されるってことはないでしょうけど、市場も含めてニューモデルを受け入れる準備が整いつつあるのは事実。そのような最中、アメリカで「Remastering by emulation」という特許が登録されました。登録したのはSony Interactive Entertainment America LLC、 ソニーです。
12Picks
AI需要予測で首都タクシー革命…ソニー参画、新会社社長に聞く 自動車送客にイノベーション
自動運転ラボ
|
「移動」をめぐるサービスが世界的に多様化する中、日本の首都・東京でタクシー1万台を巻き込む巨大プロジェクトが、いよいよ始動のときを迎えている。2018年5月に設立したみんなのタクシー株式会社がこのプロジェクトの担い手だ。AI(人工知能)を活用した需要予測や配車・決済代行サービスを展開するほか、後部座席の広告事業にも乗り出す。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ