新着Pick
SPD3EPLI08HEC6RR

シャープ 株式会社

シャープ株式会社(SHARP、英語: Sharp Corporation、中国語: 夏普電器有限公司)は、日本・大阪府堺市に拠点を置く電機メーカー。 ウィキペディア
堺市堺区匠町1番地
06-6621-1221
詳細を見る
代表者
取締役社長 戴 正 呉
設立年月日
1935-05
従業員数
41,898 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
43 歳
平均年収
6,461,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
79Picks
シャープ、白物家電の3割でAI活用へ 掃除機と対話も
朝日新聞デジタル
|
シャープは11日、2019年度に国内で販売する冷蔵庫や掃除機など白物家電のうち、インターネットを通じて人工知能(AI)を活用できる製品の割合を3割にする方針を発表した。利用者の生活が便利になる一方で…
16Picks
シャープ復活させた戴正呉社長「目標達成したので辞めたい」
ASCII.jp
|
シャープが東証一部に復帰、会見で戴社長は退任の意向があることを明らかにした。
4Picks
スマート家電に“ココロ”をプラス シャープのAIoT戦略をひもとく (1/3)
ITmedia LifeStyle
|
シャープはAIとIoTを結びつけるという考え方からスマート家電とそのサービスの開発に力を入れている。既に「ココロ」をプラスした家電は8種類を数え、5つのクラウドサービスも提供している。同社の戦略をひもといてみよう。
77Picks
シャープ、東証1部復帰。経営者に見る電機業界の栄枯盛衰
ニュースイッチ
|
シャープは7日、東京証券取引所第2部から1部へ1年4カ月ぶりに復帰した。親会社の台湾・鴻海精密工業の下、順調に業績が回復している。同日、東証で会見した戴正呉社長は「1部復帰の目標をようやく果たせた」と述べた。一方で次期社長候補について、2018年6月末までに「共同CEO(最高経営責任者)」を選び権限の一部を委譲する方針を示した。「必ずしも社内からではない」とし、鴻海から送り込む可能性も残した...
205Picks
有機ELは日の丸連合つくるべき=シャープ社長
Reuters
|
[東京 7日 ロイター] - シャープ<6753.T>の戴正呉社長は7日、東証一部指定の記者会見で、韓国勢が先行している有機EL事業について「日の丸連合を作るべきだ」と持論を展開した。その上で「経済産業省と産業革新機構に相談したい」と国に働きかける意向を示した。
32Picks
これがホンハイ流スピード経営だ!シャープ蘇らせた驚異のコスト削減と販売力の真髄
Business Insider Japan
|
台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業に買収されて、わずか1年4カ月で東証2部から1部に復帰したシャープ。ホンハイの総帥・郭台銘(テリー・ゴウ)会長の懐刀で...
8Picks
「ロボホン」と京都の名所巡り JTB西が新旅行プラン
共同通信
|
「ロボホン」と京都の名所巡り JTB西日本は8日、シャープのロボット型携帯電話「ロボホン」と一緒に京都観光を楽しむ新たな旅行プラン「ロボ旅」を発表した。ロボホンが観光ガイドとなり、八坂神社や清水寺がある東山エリアを中心に名所を案内...
7Picks
シャープが東証一部へ復帰--戴社長1人体制から共同CEO体制へ
CNET Japan
|
シャープは12月7日に、東京証券取引所市場第一部銘柄に再指定され、「一部復帰」を果たした。
8Picks
ホンハイ出身社長、退任の意向表明 シャープ
ホウドウキョク
|
社長を退任する意向を表明。 シャープの株式が、およそ1年4カ月ぶりに、東京証券取引所市場第1部に復帰した。 7日は、6日より20円高い、3,905円で取引が始まったが、終値は3,805円(80銭安)だった。 戴シャープ社長は、「ようやく、この目標を果たすことができました。皆さんのおかげです。ありがとうございました」と話した。 台湾・ホンハイ(鴻海)精密工業出身の戴社長は、東証で会見し、取引先...
501Picks
シャープ、東証1部に復帰 12月7日付=東証
Reuters
|
[東京 30日 ロイター] - 東京証券取引所は30日、12月7日付でシャープ<6753.T>株を東証1部に指定すると発表した。
21Picks
8K液晶テレビを国内発売 シャープ、有機ELに対抗
共同通信
|
8K液晶テレビを国内発売 シャープは1日、超高精細な「8K」画質に対応した家庭用液晶テレビ「アクオス 8K」を全国で発売した。世界初の8K液晶テレビとして中国で10月に発売したのに続いて2カ国目。大型の薄型テレビ市場ではソニー...
1Pick
京都旅行でロボホン貸し出し
ニュースイッチ
|
JTB西日本(大阪市中央区、光山清秀社長)は、京都でシャープのロボット型携帯電話「ロボホン」を貸し出す旅行商品「RoBoHoNと行く『ロボ旅』(京都)」を15日に発売する。2018年1月5日から3月30日の首都圏発の2日から3日間の旅行。価格は大人が2万4800―3万3800円(消費税込み)。1000人の利用を目指す。 ロボホンが位置情報や施設に設置したビーコン(無線標識)に反応し、観光地の...
39Picks
AI時代の暮らしを支える「AIoT」とは何か
Forbes Japan
|
企業業務や生産工場だけでなく、生活空間におけるスマート化が進みつつある。それを端的に表す言葉が「AIoT」だ。AIoTとは、人工知能(AI)とモノのインターネット(IoT)を組み合わせた造語。シャープが提唱しているキーワードで、単に家電製品・・・
19Picks
シャープのロボット掃除機、第三者が遠隔操作できる恐れ
ITmedia NEWS
|
シャープのロボット掃除機「COCOROBO」のセッション管理に不備があり、第三者が遠隔操作できる恐れ。IPAなどがファームウェアを最新版にアップデートするように呼び掛け。
14Picks
ソニーモバイルとシャープの携帯電話シェア順位が激変した理由 (1) 入れ替わった順位
マイナビニュース
|
今年も国内の携帯電話市場に大きな変化が起きた。MM総研が15日に発表した「2017年度上期国内携帯電話端末出荷概況」でメーカー別出荷台数を見ると、昨年に続き順位が激変しているのだ。
10Picks
シャープ掃除ロボに脆弱性 搭載カメラの不正操作も
共同通信 47NEWS
|
シャープ掃除ロボに脆弱性 シャープ製のロボット掃除機「COCOROBO(ココロボ)」の一部機種に、情報セキュリティー上の弱点(脆弱性)があり、第三者から不正に操作される恐れがあることが16日分かった。搭載されたカメラの映像を外...
1Pick
シャープ白物家電60年、6千万台突破 IoT対応商品300万台に
産経ニュース
|
シャープは11日、製品をインターネットにつなぐ「IoT」対応の白物家電を平成31年度までに国内累計300万台販売する目標を明らかにした。今年はシャープが白物家電の製造を始めて60周年の節目にあたり、冷蔵庫の世界累計生産台数が12月、6千万台を突破した。今月7日に東京証券取引所第1部へ復帰したばかりの同社。家電に斬新なアイデアを採用してきたなか、IoT製品でも先駆者を目指す。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ