新着Pick
SPD3BBE00FGV85QA

日本マクドナルドホールディングス 株式会社

日本マクドナルドホールディングス株式会社(にほんマクドナルドホールディングス)は、東京都新宿区西新宿に本社を置く持株会社である。J-Stock銘柄。米国マクドナルド・コーポレーションの持分法適用関連会社(affiliate accounted for under the equity method、49.99%所有)。 ウィキペディア
東京都新宿区西新宿六丁目5番1号
03-6911-6000
詳細を見る
概要
旧社名は日本マクドナルド株式会社であったが、2002年7月1日に経営の多角化を目的として持株会社制に移行するに伴い、商号(社名)を現在のものに変更したうえで、ハンバーガーレストランの事業を新設の日本マクドナルド株式会社に継承させている。

日本マクドナルド株式会社(100%子会社)、日本プレタ・マンジェ株式会社(50%出資)、株式会社エブリデイ・マック(当時50%出資)の3社の持株会社としてスタートしている。
代表者
代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO) サラ L. カサノバ
設立年月日
1971-05-01
従業員数
2,239 人
上場年月日
2001-07-26
平均年齢
53 歳
上場市場
東証JASDAQスタンダード,OTCピンクシート,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
166Picks
なぜ日本のビッグマックはタイより安いのか
東洋経済オンライン
|
2月13日に日本マクドナルドホールディングスの2017年12月期の通期決算が発表されました。売上高は2536億円と前期比11.9%増、本業の儲けを示す営業利益は189億円となんと同2.7倍。当期純利益は過去最高の240億円と…
408Picks
マック最高益240億円 10年ぶりに店舗数純増へ
共同通信
|
マック最高益240億円 日本マクドナルドホールディングスが13日発表した2017年12月期連結決算は純利益が前期の約4.5倍に当たる240億円となり、過去最高を更新した。18年からの3年間で150~200店を新規出店する計画...
48Picks
「マクドナルド サントリー黒烏龍茶を解禁」というニュースの裏側を読み解く-人の心理特性を活かしたマーケティングについて-
note(ノート)
|
特定保健用食品のドリンクの導入は初めて:マクドナルド サントリー黒烏龍茶を解禁というニュースが盛り上がっています。 このニュース、ただのメニュー追加じゃないか!?と考えがちですが、少し掘り下げて考えると面白いマーケティングについての学びを得ることができます。 マクドナルドは、なぜ黒烏龍茶をメニューに加えたのでしょうか? 健康メニュー×ビッグマック=売上拡大!? アメリカの大学で、メニューにヘ...
14Picks
マクドナルドが「チーズバーガーは子ども向けメニューから姿を消す予定」と発表
GIGAZINE
|
by Calgary Reviews1979年から今なおマクドナルドで提供されているハッピーミールは、日本では「ハッピーセット」という名前になっていますが、おもちゃ付きの子ども向けのセットです。
8Picks
マクドナルドが「ハッピーミール」に新目標、子供の健康促進に力
Forbes Japan
|
米マクドナルドは2月15日、国内の「ハッピーミール」のメニューの内容を変更すると発表した。これは同社だけでなく米国人の健康と幸福にとって、最善のタイミングで下された決定だったと言えるだろう。米疾病対策センター(CDC)によると、米国では19・・・
47Picks
オリンピック選手なら無料! 選手村と会場近くに特別なマクドナルドが登場
Business Insider Japan
|
・マクドナルドは、オリンピックで選手たちに無料でフードを提供してきた。 ・同社は平昌オリンピックのために、韓国の江陵に2店舗をオープンさせた。その1つはハンバーガーやフライドポテト、ドリンクのような形をしている。 ・無料のマクドナルドは、オリンピック選手の特権だ。2016年の夏季五輪ではあまりの人気...
35Picks
マックフライに使う物質で毛髪再生に大成功
ニューズウィーク日本版
|
<日本の科学者が、脱毛症(禿げ)の治療法を発見したかもしれない。秘密は、マクドナルドがフライドポテトを作る際に使っている化学物質にあるという>マウスの毛の再生を試みた横浜国立大学の研究チームは、「ジメ...
9Picks
我を忘れた童貞が、マクドナルドでふと革命を起こしてしまった日の話 - もはや日記とかそういう次元ではない
もはや日記とかそういう次元ではない
|
中学生の時に女性と2人でマクドナルドに行った。それは人生で初めてのいわゆる “デート” というやつで、鮮明に記憶に残っている
8Picks
チキンタツタを28年目で初リニューアル マクドナルド
朝日新聞デジタル
|
日本マクドナルドは1日、「チキンタツタ」を1991年の発売以来初めてリニューアルすると発表した。「凄(スゴ) チキンタツタ」として7日から国内全約2900店で発売する。 さっぱりとしたショウガしょう…
5Picks
ドコモ「ハピチャン」、マクドナルドなどの商品クーポン 実施日設けず混雑緩和
ITmedia ビジネスオンライン
|
NTTドコモが、ユーザー優待キャンペーン「ハピチャン」の詳細を発表。3月は日本マクドナルド、4月はローソンの商品を提供する。キャンペーン期間中は日時を問わず特典を受け取れる点が特徴。
35Picks
米マクドナルド、補正前の商品画像を誤ってアップロード?
Business Insider Japan
|
・米マクドナルドは、補正していない商品の画像を補正済みの画像と一緒にアップロード。補正前/補正後を比べると、違いはショッキング。 ・パティをボリュームアップしたり、整えたり、カラーを調整している。 ・消費者はこれまでも、同社の商品が広告と違うと同社を批判してきた。 何年にもわたって、消費者はマクド...
3Picks
モスバーガーはガラス張りの喫煙スペースで幼児がDQNママに強制受動喫煙させられている児童虐待を見ながら食べる店・・から学ぶ業績回復の決定的な手法
More Access! More Fun!
|
モスバーガーがマックの好調とは裏腹にボロボロです。 客数減が止まらない、「モスバーガー」の苦境 東洋経済 モスバーガーを運営するモスフードサービスは2月9日、2017年度第3四半期(2017年4~12月期)決算を発表した。売上高は544億円(前年同期比0.8%増)と横ばいながら、本業の儲けを示す営業利益は33億円(同19.6%減)と減益で着地した。 不思議な事にモスバーガーの不調を論じる記事...
7Picks
マック過去最高益を生み出す"どん底改革" - 問題はサービスのマンネリ化だった
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
日本マクドナルドHDが好調だ。2017年8月の既存店売上高は前年同月比14.5%増と21カ月連続でプラス。17年12月期通期では過去最高益を更新す…
2Picks
子供用メニュー見直し=「肥満助長」批判で-米マクドナルド
時事通信社
|
 【シカゴ時事】米ファストフード大手マクドナルドは15日、米国内で提供する子供向けのセットメニューから、チーズバーガーやチョコレートミルクを外すと発表した。カロリーの高い食品を多く提供し、子供の...
10Picks
なぜマクドナルド1号店は銀座だったのか さまざまな利点や特徴から考える収益不動産投資
ZUU Online|経済金融メディア
|
不動産投資に対して、そもそも人口が減少していく日本で賃貸市場はどうなの?という疑問がある方も多いと思います。その点を、収益不動産のプロはどう見ているかについてお話ししていきます。ひとくちに人口といっても、出生などの自然増減だけでなく、社会的な変化での人の動きなども含めて見ていく必要があります。こうした人の動きを「人口動態」と言いますが、国立社会保障・人口問題研究所が公表しているデータを見てい...
4Picks
マック最高益、100店舗増へ 社長「満足していない」
朝日新聞デジタル
|
日本マクドナルドホールディングス(HD)が13日発表した2017年12月期決算は、純利益が前年より約4・5倍の240億円となり、過去最高だった。同社は、期限切れ鶏肉の使用問題などによる業績低迷から復…
1231Picks
モスバーガーが「創業以来2度目の絶不調」に苦しむ致命的な原因
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
昨年2017年は、ファストフード業界を激変が見舞った年だった。マクドナルドが鮮やかな回復劇を見せた一方、業界2位のモスバーガーは創業以来2度目の絶不調に陥っている。ライバルであり先行者であるマックが不振の間、モスは一体、何をしていたのだろうか?
317Picks
シェイク・シャック 「バーガー1個680円」でも人気衰えぬ訳
BLOGOS - 最新記事
|
【行列の絶えないシェイク・シャック(東京国際フォーラム店)】 マクドナルドの業績回復でハンバーガー業界が再び賑わいを取り戻しているが、巨大チェーンのマクドナルドが低迷している間に人気を博していたのは、低価格のファストフードの上をいく高級バーガー。その代表格が2015年に日本に初上陸した米バーガーチェーンの「SHAKE SHACK(シェイク・シャック)」だ。 もともとニューヨークでいくつもの高...
1Pick
5教室へ乱射後、マックに=容疑者「攻撃指示の声」-米高校乱射
時事通信社
|
 【ニューヨーク時事】米フロリダ州パークランドの高校で17人が犠牲となった銃乱射事件で、捜査当局は15日、同校元生徒ニコラス・クルーズ容疑者(19)の事件当時の詳細な行動を明らかにした。容疑者は...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ