新着Pick
SPD34E31VKKCA9VU

Daimler AG

ダイムラー(Daimler AG )は、乗用車及び商用車の世界的メーカーである。2006年の生産台数は204万台で世界13位。トラックの販売では世界最大手であり、三菱ふそうトラック・バスを傘下に持つ。 ウィキペディア
Mercedesstr. 137 Stuttgart Germany
+49 711 17 0
詳細を見る
概要
アメリカ合衆国の自動車会社クライスラーとの関係解消(後述)に伴い、2007年10月4日(現地時間)に旧社名であるダイムラー・クライスラー・アーゲー(DaimlerChrysler AG )から現社名に変更した。

同社の乗用車はメルセデス・ベンツ、スマート、フレイトライナー、その他のブランドで販売されている。また、子会社として三菱ふそうトラック・バスなどを所有している。

2000年には航空宇宙産業部門のダイムラー・クライスラー・エアロスペース(DASA)は分離、合併しEADSとなった。日本の三菱自動車工業や韓国の現代自動車とも提携していたが、巨額の損失による対アジア計画の見直しにより、2004年に現代自動車との提携を解消、2005年11月には、不祥事が次々に発覚し会社存続の危機に陥った三菱自動車工業との資本提携も解消した。2003年に三菱自動車工業から分離・独立した三菱ふそうトラック・バスとは資本提携を継続させ、後に連結子会社とした。
代表者
Dieter Zetsche (Chief Executive Officer)
設立年月日
1998
従業員数
292,121 人
上場年月日
1998-11-12
上場市場
フランクフルト証券取引所,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),イタリア取引所,ウィーン証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
148Picks
5~8分で電気自動車を充電! EUでステーション400カ所整備へ
マッシュメディア
|
BMWやダイムラーといった大手自動車メーカーが出資してつくったジョイントベンチャー「IONITY(イオニティ)」と、石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルは、電気自動車用の急速充電ステーションを共同で整備する。 年内に
2Picks
ドイツ車が来月値上げ=ベンツ、BMW、VW
時事通信社
|
 メルセデス・ベンツ日本(東京)は11日、新車の販売価格を来年1月から平均約1%引き上げると発表した。電気自動車や自動運転など新しい技術の開発に必要な費用などを転嫁する。BMWとフォルクスワーゲ...
18Picks
ベンツに初採用された三菱電機のマイルドHV向け「ISG」とは?
ニュースイッチ
|
三菱電機は48ボルト電源に対応するマイルドハイブリッド車(HV)向けでスターターと発電機の機能を併せ持つシステム「ISG」を開発した。エンジンの出力軸にモーターを直結した業界初の構造で従来のベルト駆
2Picks
輸入車販売、30万台超えへ ベンツ、BMW…独勢好調
朝日新聞デジタル
|
2017年は輸入車市場が活況で、20年ぶりに年間販売が30万台を超えることがほぼ確実となった。日本の消費者の好みに合わせた商品展開が功を奏し、「日本カー・オブ・ザ・イヤー」も輸入車が獲得。株価上昇も…
103Picks
自動車の在り方や概念を変える、メルセデス・ベンツの革新とは
Mercedes-Benz
|
究極に理想的なクルマ社会の実現を目指し、メルセデス・ベンツが中長期戦略に掲げる「CASE」。その取り組みの現在、過去、そして未来像を紹介する。
150Picks
メルセデス・ベンツが「モーターショー」の在り方に一石を投じた日
Mercedes-Benz
|
長期戦略「CASE」を背景に、フランクフルトモーターショー(IAA)の期間中にメルセデス・ベンツが主催したイベント「me Convention」。ここで語られた、自動車の歴史を牽引してきたメルセ...
114Picks
自動車の未来を切り拓くパワートレイン革命は、もう始まっている
Mercedes-Benz
|
社会に大きな変化をもたらした自動車が今、社会的な要請によって誕生以来の転換期を迎えている。自動車の生みの親、メルセデス・ベンツが用意した、その要請への答えとは。
43Picks
ダイムラーやVWを調査 欧州委、独禁法違反の疑い
共同通信 47NEWS
|
ダイムラーやVWを調査 【シュツットガルト共同】DPA通信は23日、欧州連合(EU)の欧州委員会が独占禁止法違反の疑いで、ドイツ自動車大手のダイムラーとフォルクスワーゲン(VW)、VW傘下のアウディの3社を立ち入り調査したと...
17Picks
三井物産、ダイムラーと蓄電池を使った需給調整サービス会社に出資
産経ニュース
|
三井物産は26日、欧州で蓄電システムサービスを提供するドイツのベンチャー企業、ザ・モビリティハウスに資本参加したと発表した。詳細は非公表だが、三井物産の出資額は数億円。モビリティハウスは独自動車大手ダイムラーと電気自動車(EV)用の蓄電池を再利用した蓄電サービスを展開している。欧州では風力など再生可能エネルギーの導入拡大を受け、蓄電システムによる電力の需給調整機能が求められている。
52Picks
独ダイムラーが組織再編手続きに着手、会社分割の憶測強まる
Reuters
|
[ベルリン 16日 ロイター] - 独自動車大手ダイムラー<DAIGn.DE>は、高級車メルセデス・ベンツとダイムラー・トラックの各部門に関する個別の法人組織の設立手続きを開始した。最終的に会社分割につながるのではないかとの憶測が強まっている。
14Picks
「消費者が最も信頼できない車ランキング」テスラのモデルXほか10車種
ZUU Online|経済金融メディア
|
「消費者が選ぶ最も信頼できない車10」で、テスラのモデルXやメルセデスベンツのGLCクラス、ジャガーのFタイプなどの高級車が多数選ばれた。意外なことに低価格帯ブランドは、フィアット500とフォードのフォーカス、フィエスタぐらいしか見当たらない。日本のブランドはひとつも選ばれなかった。 このワースト10は米国の非営利消費者組織コンシューマー・ユニオンが発表した「消費者レポート(CR)」 に基づ...
113Picks
【募集終了】夏野剛×塩野誠が語る 新しいモビリティビジネスの可能性
メルセデス・ベンツ日本
|
メルセデス・ベンツ × NewsPicksで、10月19日(木)にモビリティビジネスを考えるイベントを開催します。テクノロジー、ビジネスに詳しい有識者の方々とモビリティのこれからを考えていきます。
11Picks
VW、ベンツ、BMWーーいよいよ本格化する「EVシフト」の現状
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
日本0.6%、ドイツ0.7%、アメリカ0.9% ── この数字は2016年の自動車登録全体に占める、EVの割合を示す。 以前に比べれば、EVのテレビCMや広告を目にする機会は増えた。経産省の資料を…
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ