新着Pick
SPD34E31VKKCA9VU

Daimler AG

ダイムラー(ドイツ語: Daimler AG)は、ドイツ・シュトゥットガルトに本拠を置く、乗用車及び商用車の世界的メーカーであり、トラックの販売における世界最大手である。フランクフルト証券取引所上場企業()。 ウィキペディア
Mercedesstrasse 137 Stuttgart Germany
+49 711170
詳細を見る
概要
アメリカ合衆国の自動車会社クライスラーとの関係解消(後述)に伴い、2007年10月4日(現地時間)に旧社名であるダイムラー・クライスラー・アーゲー(DaimlerChrysler AG )から現社名に変更した。

同社の乗用車はメルセデス・ベンツ、スマート、フレイトライナー、その他のブランドで販売されている。また、子会社として三菱ふそうトラック・バスなどを所有している。

2000年には航空宇宙産業部門のダイムラー・クライスラー・エアロスペース(DASA)は分離、合併しEADSとなった。日本の三菱自動車工業や韓国の現代自動車とも提携していたが、巨額の損失による対アジア計画の見直しにより、2004年に現代自動車との提携を解消、2005年11月には三菱自動車工業との資本提携を解消した。2003年に三菱自動車工業から分離・独立した三菱ふそうトラック・バスとは資本提携を継続させ、後に連結子会社とした。

2018年には浙江吉利控股集団が、ダイムラーの株式9.6%を取得して最大の株主となった
代表者
Dieter Zetsche (Chief Executive Officer)
設立年月日
1998
従業員数
300,777 人
上場年月日
1996-10-30
上場市場
フランクフルト証券取引所,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),イタリア取引所,ウィーン証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
17Picks
EVバスのプロテラが「学校バス」に進出、独ダイムラー出資で
Forbes Japan
|
元テスラ社員のライアン・ポップルらが率いる電動バスメーカー「プロテラ(Proterra)」は、米国全土の公共バスをEV(電気自動車)に置き換えることを目標としている。BMWやGMからの出資を獲得した同社は、ドイツのダイムラーが主導した資金調・・・
14Picks
ドアのアクセス権を付与…ベンツやポルシェがブロックチェーンを活用
ZUU Online|経済金融メディア
|
仮想通貨の世間への浸透とともに、ブロックチェーン技術が業種で応用されるようになりました。それらの中でも注目なのが、自動車業界です。ブロックチェーンを自動車業界に応用するイメージがわかない人もいるでしょうが、考えてみればGPSにハイブリッドカー、さらにはAIを活用した自動運転など、自動車業界は常に最新技術を導入してきた業界のひとつでもあります。 彼らは、どのようにブロックチェーンを活用している...
45Picks
アマゾン、メルセデスベンツのバンを2万台発注  宅配業務の起業を支援する取り組みをスタート
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
海外のメディアや通信社の報道によると、米アマゾン・ドットコムは9月5日、宅配業務委託プログラムの一環として、メルセデスベンツのバンを2万台発注すると発表した。
32Picks
VW・ダイムラー、欧州向け出荷に遅れ 燃費新試験対応
朝日新聞デジタル
|
ドイツ自動車大手のフォルクスワーゲン(VW)やダイムラーで、欧州向けの車の出荷に遅れが出ている。欧州連合(EU)が1日に本格導入した新しい燃費の試験「WLTP」への対応が間に合わないためだ。 WLT…
13Picks
メルセデス、9月4日の公開を前に新型EV「EQC」プロトタイプの映像をチラ見せ!
マッシュメディア
|
メルセデスベンツは、電気自動車(EV)SUV「EQC」の開発を進めているが、このほどそのプロトタイプ映像を公開し、仕上がり具合をチラ見せした。 スウェーデン・ストックホルムで開かれるイベントで9月4日に正式にお披
26Picks
ベンツ70万台をリコール 排ガス不正でディーゼル車
共同通信
|
ベンツ70万台をリコール 【ベルリン共同】ドイツの自動車大手ダイムラーは20日までに、欧州で販売した高級車ブランド「メルセデス・ベンツ」のディーゼルエンジン車約70万台を対象にリコール(無料の回収・修理)を実施すると発表した。...
17Picks
直列6気筒エンジンが優れている理由 メルセデスが直6を復活させたワケ BMWがこだわる根拠
motor-fan.jp
|
振動特性に優れる直列6気筒。しかしレスシリンダー化と衝突安全対策の観点などから、ひとり気を吐くBMWを除き自動車用としてはもはや絶滅危惧種──と思われるなか、ダイムラーが直6エンジンを復活させてきた。あらためて、このエンジンの特徴とねらいを考えてみる。 TEXT:三浦祥兒(MIURA Shoji)
140Picks
NVIDIAが自動運転でボッシュ、ダイムラーと提携--レベル4~5目指す
CNET Japan
|
NVIDIAは米国時間7月10日、自動運転車技術を活用するため、世界最大の自動車部品サプライヤのボッシュ、世界最大級の高級車メーカーであるダイムラーの両社と提携することを発表した。
360Picks
【核心】自動運転は難しい。そうだ、インフラをスマートにしよう
NewsPicks編集部
|
完全自動運転──。ドライバーがいなくても、クルマ自らが走行していく世界。2020年に実現できるという人もいれば、まだまだ実現までには遠いという人もいる。そうした中、ベンツのお膝元であるドイツ南西...
13Picks
1秒で演算320兆回...ボッシュとダイムラー、自動運転車にエヌビディア製AI採用
自動運転ラボ
|
完全自動運転車の開発でタッグを組んでいるドイツ自動車部品大手ボッシュとドイツ自動車メーカー大手ダイムラーは2018年7月11日、報道発表を行った。米半導体大手エヌビディアが開発を手掛けるAI(人工知能)コンピュータボード「DRIVE Pegasus」を完全自動運転車と無人運転車に採用するようだ。
294Picks
【迫真】ドイツと中国の蜜月。ベンツをのみ込んだ「大物」の野望
NewsPicks編集部
|
それは独ダイムラーにとって、予期せぬ出来事だったに違いない。2018年2月末。時価総額にして約10兆円を誇るダイムラーの筆頭株主が、突如として交代した。ダイムラーといえば、世界の自動車企業で3位...
779Picks
【新常識】ドイツの移動が激変。未来都市を予感する“神サービス”
NewsPicks編集部
|
ドイツの首都ベルリンの中心部から、早速クルマを走らせてみた。高級車「メルセデス・ベンツ」を抱える、独ダイムラーのクルマだ。といっても、ベンツ車そのものの乗り心地について、わざわざここドイツまで体...
2029Picks
トヨタの10年先をゆく、日本人が知らない「ベンツ」最前線
NewsPicks編集部
|
6月中旬。ドイツの首都ベルリンから、新幹線ICEで南西に移動することおよそ5時間半。ライン川を隔ててフランスと国境を接する、緑豊かなシュヴァルツヴァルト地方に降り立った。その目的は1つ。ここに、...
380Picks
すべての移動をキャッシュレスで。メルセデスペイを発明した男
NewsPicks編集部
|
2017年1月、ダイムラーが電子決済サービスを手がけるルクセンブルクのベンチャー企業「ペイキャッシュ」の買収を発表した。「モビリティサービスのプロバイダーになる」と謳うダイムラーが求めたのは、キ...
362Picks
ベンツ、インテル、ドバイ皇太子も頼るエアタクシー企業の正体
NewsPicks編集部
|
2017年9月、アラブ首長国連邦の商業都市ドバイが、「空飛ぶタクシー」のテスト飛行を初めて実施した。近年では、米ライドシェア大手Uberから、欧州の航空宇宙機器メーカー、エアバスまでが参入してい...
619Picks
【独占解説】ベンツが狙う、“モビリティ界のアマゾン”とは何か
NewsPicks編集部
|
自動車メーカーから脱却し、「モビリティサービス企業」に変貌する──。2018年1月、トヨタ自動車の豊田章男社長はそう宣言した。これからの自動車メーカーは、人々に自動車という「モノ」を提供するので...
831Picks
【ビジュアル完全解説】破壊者ベンツのすべて
NewsPicks編集部
|
「未来のモビリティ」の再発明に挑む、破壊者ディーター・ツェッチェCEOのダイムラー12年史を、わかりやすいビジュアルで徹底解説する。
12Picks
XilinxがDaimlerと協業、「自動運転の主役はFPGA」
EE Times Japan
|
Xilinxは2018年6月26日(米国時間)、Daimler AGと自動運転などの車載システム開発で協業すると発表した。Xilinxの車載プラットフォームをDaimler AGに提供し、Mercedes-Benzブランドの市販車に搭載する予定だ。
11Picks
ベンツで導入された実践的なAR溶接訓練システム (1/2)
スマートジャパン
|
旭エレクトロニクスは、溶接機材とARを使った溶接訓練システムの本格的な販売を開始する。近々、職業訓練校での導入が予定されており、このシステムを使えばゲーム感覚でその道30年の技術が習得できるという。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ