新着Pick
SPD2O0WWW3NY7M03

株式会社 ドンキホーテホールディングス

株式会社ドンキホーテホールディングス(英語: Don Quijote Holdings Co., Ltd.)は、主に総合ディスカウントストア等を展開する日本の持株会社。 ウィキペディア
東京都目黒区青葉台2-19-10
03-5725-7532
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 兼 CEO 大原孝治
設立年月日
1980-09-05
従業員数
7,876 人
上場年月日
1996-12-17
平均年齢
38 歳
平均年収
6,415,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
91Picks
高速道路にドンキ? 大原孝治ドンキホーテHD社長にその意義を問う
BCN+R
|
国内大手ディスカウントストアのドン・キホーテをはじめ、商圏やニーズに合わせたいくつかの業態をもつドンキホーテホールディングス(ドンキホーテHD)。12月25日現在で、海外を含む出店数は429店舗にまで拡大している。そんなドンキホーテHDでここのところ目立つのが、売場面積の狭いスモールフォーマット店舗の展開だ。どのような意義があるのか、大原孝治社長に聞いた。 取材・文/大蔵 大輔 写真/中田 浩資
461Picks
【直撃】ファミマ社長が明かす、ドンキ子会社化「失敗」の結末
NewsPicks編集部
|
ファミマがドンキの子会社化に失敗するという、まさに衝撃的な結果を迎えた。12月20日、ユニー・ファミリーマートホールディングスが、ドンキホーテホールディングスのグループ会社化を延期することを発表...
13Picks
国内ECは完全撤退? 大原孝治ドンキホーテHD社長がドンキ流デジタル戦略を語る
BCN+R
|
流通企業が苦戦する昨今にあって、ドン・キホーテ1号店の開店から29期連続で増収増益を達成しているドンキホーテホールディングス(ドンキホーテHD)。斬新な業態開発や話題性の高いプライベートブランドの開発など成功体験が取り上げられることの多い同社だが、2018年5月31日にひっそりとEC撤退という大きな決断を下していた。Amazon.co.jp(Amazon)をはじめECの影響力が高まるなかで、...
13Picks
大原孝治ドンキホーテHD社長が語るユニー完全子会社化の真相、メディア報道の大きな誤解とは
BCN+R
|
10月11日に発表されたドンキホーテホールディングス(ドンキHD)によるユニー完全子会社化。結果、ドンキHDの売上高は約1兆6000億円となり、小売業界でイオン、セブン&アイ・ホールディングス、ファーストリテイリングに次ぐ4位に浮上する。昨年11月にユニー・ファミリーマートホールディングス(ユニファミマHD)がユニーの株式40%をドンキHDに譲渡してから1年。完全子会社化の背景にはどのような...
15Picks
買収で小売4位に躍進するドンキホーテ、「安さの殿堂」の収益構造に迫る
MONEYzine
|
おもちゃ箱をひっくり返したかのような品ぞろえの店内。見ているだけで楽しいと人気のドンキホーテは今、コンビニ、スーパー業界でも台風の目になろうとしている。今回は、「安さの殿堂」の儲けの構造に迫る。
347Picks
ECから撤退して店舗を強化するドンキの狙い
ITmedia ビジネスオンライン
|
ユニーがドンキホーテホールディングスの完全子会社になることが発表された。これは時間の問題だったのであろうが、想像以上に速い展開が周囲を驚かせた。そこから見えてくるドンキホーテの狙いとは一体?
15Picks
ニトリとドンキ、見た目もウリも真逆な好調2社にある「共通点」 - MAG2 NEWS
BLOGOS - 最新記事
|
小売業界にあって群を抜く業績を上げ続けているドンキホーテホールディングスとニトリホールディングス。連続の増収増益記録はそれぞれ29期と31期と、まさに絶好調を維持し続けています。何が両社の「力の源」となっているのでしょうか。店舗経営コンサルタントの佐藤昌司さんが自身の無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』で、ドンキ、ニトリそれぞれの商品構成や売り場展開などを詳細に...
117Picks
ドンキへ売却「早過ぎる」 ユニー社長、親会社方針に
産経ニュース
|
スーパーを展開するユニーの佐古則男社長は30日、親会社ユニー・ファミリーマートホールディングスが、ユニーの全株式をディスカウント大手ドンキホーテホールディングス…
12Picks
ハロウィーン「瓶の酒販売自粛」の実行をセブンが約束できない事情
ITmedia ビジネスオンライン
|
渋谷区がハロウィーン本番を控え、瓶に入った酒の販売自粛を要請した。ファミマ、ローソン、ドンキは自粛を実行するというが、セブンだけは自粛するかどうか約束できないという。
26Picks
ドンキがファミマの2割出資を受けてまでユニーを買収したかった理由 - Close-Up Enterprise
Diamond Online
|
ドンキホーテホールディングス(HD)は、中部の小売りの雄、ユニーを完全子会社にする。その売り手であるユニー・ファミリーマートHDが、ドンキHDに2割出資するというサプライズも併せて発表された。ユニー・ファミマHDの親会社である伊藤忠商事を含め、各社の思惑を追った。
202Picks
「日本型GMS」を追い詰めた元凶
商業界オンライン
|
米国GMSの元祖「SEARS」(PBコンテンツ型)が破綻に瀕する中、ドンキホーテホールディングス(HD)によるユニーの完全子会社化、イオンとフジの資本提携、セブン&アイ・HDとイズミの提携と、行き詰まるGMSの再生を模索する動きが相次いでいるが、その本質は「日本型GMS」(中央集権プラットフォーマー型)の終焉と喝破すべきであろう。
568Picks
【1分解説】伊藤忠とファミマ、プライドを捨てドンキを頼る
NewsPicks編集部
|
ファミマの成長には、異端ドンキの力が必要だったということだろう。10月11日、国内の小売業界勢力図が大きく変わる提携が実現した。まず、ディスカウントストアを運営するドンキホーテホールディングスが...
78Picks
ファミマ・ドンキショック!eコマースで激変の小売業界の未来が見える厳選5本
Business Insider Japan
|
eコマースの急成長などで激変期を迎えている小売業界。「ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)がドンキホーテHDの筆頭株主に」というニュースが流れるなど再編も加速しています。Business Insider Japanが掲載した記事の中から、小売業界の未来が見える5本を選びました。 セブン&...
26Picks
セブンが“デジタルセブン”への変身を急ぐ理由——拡大路線爆走するファミマの一歩先へ
Business Insider Japan
|
日経平均株価が急落してショックウェーブが東京市場を走った10月11日、国内小売業界にはもう一つ大きなニュースが流れた。 ユニー・ファミリーマートホールディングスによるドンキホーテホールディングスに対する株式公開買い付け(TOB)だ。セブン&アイ・ホールディングスに対抗するファミマは、ドンキの20%強...
224Picks
ドンキで売れた!「焼き芋機」開発企業の正体
東洋経済オンライン
|
持ち運び可能な乾電池式のかき氷器、折り畳み式の扇風機、サーキュレーター付きのLEDライト、しゃべる地球儀、はたまた遺体冷却安置台まで――。そんな少し変わったアイデア商品を世に送り出している企業がドウシ…
13Picks
ドンキHDが社名変更 なぜ「ドンキ」の名を捨てるのか
ITmedia ビジネスオンライン
|
ドンキホーテホールディングスが社名を2019年2月1日に変更する方針を示した。新しい社名はパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス。どうして「ドンキ」の名前を捨てたのか。
14Picks
ユニー・ファミマがドンキ株2割取得でグループ化、ドンキはユニー買収
Reuters
|
[東京 11日 ロイター] - ドンキホーテホールディングス <7532.T>は11日、ユニー・ファミリーマートホールディングス <8028.T>傘下の総合スーパー「ユニー」の全株式を取得し、完全子会社化すると発表した。一方、ユニー・ファミマは株式公開買い付け(TOB)により、ドンキHD株の20%を取得し、持分法適用関連会社とする。ユニー、ファミリーマート、ドンキHDの3社を合わせると、イオン <8267.T>、セブン&アイ・ホールディングス <3382.T>に次いで、国内小売り3位グループとなる。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ