新着Pick
SPD2EVEEO1U9JF8W

株式会社 セブン&アイ・ホールディングス

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカドー、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。TOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
東京都千代田区二番町8番地8
03-6238-3000
詳細を見る
概要
日本最大のコンビニエンスストア・チェーンのセブン-イレブン・ジャパン、総合スーパーのイトーヨーカドー、そごうと西武百貨店を運営するそごう・西武、東北地方などを中心に展開するスーパーのヨークベニマルなどを中心とする日本の企業グループである。持株会社化前はアイワイグループ (IY Group) と称した。
沖縄県を除く46都道府県に店舗展開している。

以前はイトーヨーカドーを中核会社とする企業グループであった。しかしイトーヨーカドーの業績が伸び悩み、業績を立て直す必要があった。一方で、子会社のセブン-イレブン・ジャパンの業績は好調で、セブン-イレブン・ジャパンがグループの中心的な存在になっていた。そのため、セブン-イレブン・ジャパンの株価の時価総額が筆頭株主たるイトーヨーカドーを上回る状態となり(いわゆる「親孝行会社」になった)、同社が買収の対象となりやすい状況にあった。

ちょうどその頃に、ライブドアによるニッポン放送買収問題が発生し(ニッポン放送の経営権問題)、敵対的買収への防衛策について注目が集まった。そこで、イトーヨーカドーが子会社の業績に頼らない経営、および敵対的買収からの防衛を目的として、持株会社制への移行を決定。2005年9月1日、イトーヨーカドー、セブン-イレブン・ジャパン、デニーズジャパンの三社で、持株会社「セブン&アイ・ホールディングス」を株式移転により設立して経営統合を行った。この持株会社のロゴマークはセブン-イレブンのロゴを元にしている。また近年では事業の中核がイトーヨーカドーからセブン-イレブン・ジャパンへと移りつつある。

2005年、株式上場することで敵対的M&Aの標的になることを危惧した西武百貨店社長の和田繁明から、セブン&アイHLDGS.社長の鈴木敏文に経営統合が持ちかけられた。鈴木は「2トップ制の対等、二人三脚の統合」を主張したが、和田の側が一歩引き、傘下入りすることで合意。

2006年1月31日、野村プリンシパル・ファイナンス株式会社の保有する株式 (65.45%) を買い取り、株式会社ミレニアムリテイリングを子会社化。2006年6月1日には株式交換により完全子会社化。これにより、コンビニエンスストア・スーパーマーケット・デパート(百貨店)という既存業態の枠を超えた日本最大で、世界でも屈指の巨大総合流通グループになった。

「新入社員といえど、世の中の他の新入社員を店頭でお迎えすべき立場にある」とのポリシーから、通常4月に行われる新入社員の入社式を3月に行っている。

2012年度には「新しい今日がある」というスローガンを掲げ、呼称を「セブンアイ」または「セブンアイグループ」とした(表記は今まで通り「セブン&アイ」のままである)。呼称に関しては2013年度から再び「セブン&アイ」に戻されている。
代表者
代表取締役社長 井阪 隆一
設立年月日
2005-09-01
従業員数
56,606 人
上場年月日
2005-09-01
平均年齢
44 歳
平均年収
7,155,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
10Picks
セブン&アイのEC売上は570億円で8%増[2018年8月中間期](ネットショップ担当者フォーラム)
Yahoo!ニュース
|
セブン&アイ・ホールディングスの2018年3~8月期(2019年中間期決算)におけるEC売上 - Yahoo!ニュース(ネットショップ担当者フォーラム)
26Picks
セブンが“デジタルセブン”への変身を急ぐ理由——拡大路線爆走するファミマの一歩先へ
Business Insider Japan
|
日経平均株価が急落してショックウェーブが東京市場を走った10月11日、国内小売業界にはもう一つ大きなニュースが流れた。 ユニー・ファミリーマートホールディングスによるドンキホーテホールディングスに対する株式公開買い付け(TOB)だ。セブン&アイ・ホールディングスに対抗するファミマは、ドンキの20%強...
201Picks
「日本型GMS」を追い詰めた元凶
商業界オンライン
|
米国GMSの元祖「SEARS」(PBコンテンツ型)が破綻に瀕する中、ドンキホーテホールディングス(HD)によるユニーの完全子会社化、イオンとフジの資本提携、セブン&アイ・HDとイズミの提携と、行き詰まるGMSの再生を模索する動きが相次いでいるが、その本質は「日本型GMS」(中央集権プラットフォーマー型)の終焉と喝破すべきであろう。
77Picks
ファミマ・ドンキショック!eコマースで激変の小売業界の未来が見える厳選5本
Business Insider Japan
|
eコマースの急成長などで激変期を迎えている小売業界。「ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)がドンキホーテHDの筆頭株主に」というニュースが流れるなど再編も加速しています。Business Insider Japanが掲載した記事の中から、小売業界の未来が見える5本を選びました。 セブン&...
51Picks
コンビニ大手3社、「客数増」に向けた次の一手
東洋経済オンライン
|
10月11日、コンビニエンスストア大手3社の2018年度上期(2017年3~8月期)決算が出そろった。業界首位のセブン&アイ・ホールディングスは、アメリカのコンビニ事業が伸長、総合スーパー(GMS)イトーヨーカ堂の採…
133Picks
セブン&アイ、稼ぎ頭の米国事業で収益好調 —— 国内はレジ横と冷凍に勝機あり
Business Insider Japan
|
セブン&アイ・ホールディングスは10月11日、2018年度の第2四半期決算(2018年3月〜8月)を発表した。 国内コンビニ事業が頭打ちと言われるなか、日本の小売り市場を牽引するセブン&アイは、いかに収益の拡大を図っているのか。同社の戦略を再考した。 年間売り上げ6兆円超、時価総額4兆4000億円、...
13Picks
最高益"セブン&アイ"に残された深刻課題 - 改革にスピード感が不足している
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
セブン&アイ・ホールディングス(セブン&アイ)の業績が好調だ。10月11日に発表した2018年3~8月期の連結決算で、グループ全体の売上高は…
13Picks
ワイン専門店化する「セイコーマート」
商業界オンライン
|
セイコーマートがワイン専門店と化している。 セイコーマートは株式会社セコマが運営する北海道のコンビニチェーンである。 同チェーンはセブン-イレブンが札幌市街を中心に出店を重ね、猛追する中、道内店舗数トップを堅持しており、セブンが長年、店舗数で後塵を拝し続けている(2018年9月末時点の道内店舗数はセイコーマート1100店、セブン-イレブン1006店)。 セイコーマートは1971年、道内にコン...
13Picks
ユニー・ファミマがドンキ株2割取得でグループ化、ドンキはユニー買収
Reuters
|
[東京 11日 ロイター] - ドンキホーテホールディングス <7532.T>は11日、ユニー・ファミリーマートホールディングス <8028.T>傘下の総合スーパー「ユニー」の全株式を取得し、完全子会社化すると発表した。一方、ユニー・ファミマは株式公開買い付け(TOB)により、ドンキHD株の20%を取得し、持分法適用関連会社とする。ユニー、ファミリーマート、ドンキHDの3社を合わせると、イオン <8267.T>、セブン&アイ・ホールディングス <3382.T>に次いで、国内小売り3位グループとなる。
11Picks
「そごう・西武の売却説」が急浮上、百貨店は“オワコン”なのか - News&Analysis
Diamond Online
|
三越伊勢丹ホールディングスの新潟三越や相模原伊勢丹などの店舗閉鎖発表に続いて、今度はセブン&アイ・ホールディングス傘下のそごう・西武の売却説が浮上している。相次ぐ閉鎖や売却説が飛び出す百貨店はその役割を終えたのか。
234Picks
セブン-イレブン、レジ袋有料化検討:コンビニで初
ソーシャル・イノベーション・マガジン!「オルタナ」
|
セブン-イレブン・ジャパンは、レジ袋の有料化を検討する方針を明らかにした。プラスチック製使い捨てストローの代替も検討する。海洋プラスチック汚染問題で、使い捨てプラスチックに社会が厳しい目を向けるなか、対応を急ぐ。実現すれ […]
22Picks
店舗過剰のコンビニ、それでも「24時間営業」が合理的なワケ
ニュースイッチ
|
コンビニエンスストア業界はドラッグストアやネットなどとの競争で、事業環境は厳しい。一方で、この夏の豪雨や台風、地震などの自然災害では、コンビニの機動力があらためて注目を集めた。地域に密着した魅力的な
24Picks
“変態セブン”が生まれた背景に、地獄のドミナント戦略
ITmedia ビジネスオンライン
|
栃木県内にあるセブン-イレブンの店舗が話題になっている。オーナー店長が破天荒すぎる言動を繰り返していて、その動画が公開されたのだ。この問題は「オーナーとエリアマネージャーを叩いて終了」で終わりそうだが、筆者の窪田氏はちょっと違う見方をしている。それは……。
56Picks
セブンイレブン(北京)が美団点評と提携。コンビニ世界王者の抱える課題
ZUU Online|経済金融メディア
|
8月下旬、セブンイレブン(北京)は「美団点評」と提携する、と発表した。美団はオンライン生活サービスの大手で、共同購入、フードデリバリーサービス、シェアサイクル、配車アプリなどを幅広く展開している。中国ユニコーン企業の雄として、存在感は大きい。 この提携に対し「今日頭条」「36Kr」などのネットメディアが、さまざまな角度から分析記事を載せている。高い関心の裏返しに違いない。中国小売業界における...
608Picks
【NPマガジン】人生の必読書500冊。ビル・ゲイツ、佐渡島庸平
NewsPicks編集部
|
NewsPicks Magazineの第2号が本日9月20日に発売。全国の書店、セブンイレブン、ローソン、アマゾンなどで販売を開始します。今回の特集は「ニューエリートの必読書500」です。さまざ...
29Picks
コンビニ店長、女性客に卑猥な言動「変態セブン」の声も…FC契約終了へ
弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
|
ネット上で目を疑うような動画が拡散している。栃木県足利市の「セブンイレブン」の店長が、女性客に卑わい...
143Picks
一人勝ちのセブンにコンビニ各社どう挑む
ニュースイッチ
|
コンビニエンスストア業界は合併などを経て、全国約5万5000店舗のうち9割超がセブン―イレブン、ファミリーマート、ローソンの3チェーンとなっている。中でも2万店超を有するセブン―イレブンは、1店舗当た
13Picks
ローソン、銀行を始める—— 強いセブンを前に勝算はあるか?狙う現金とキャッシュレス
Business Insider Japan
|
ローソンの小会社、ローソン銀行が2018年10月15日にいよいよサービスを開始する。すでに全国で2万4500台のATM(現金自動預け払い機)を設置してATM事業を伸ばし、北米とインドネシアを中心とする海外事業の拡大をも図るセブン銀行がコンビニ・バンキング市場を闊歩する中で、ローソン銀行はどうビジネス...
394Picks
人口減・超高齢化時代の「コンビニ出店」
商業界オンライン
|
大手12チェーンの総店舗数が、ファミリーマートとサークルKサンクスとの統合による戦略的閉店がありつつも、2018年5月にマイナス46店舗、2018年6月にはマイナス78店舗となり、今の形態では既存立地への出店が限界に近づき、飽和状況が如実になった日本のコンビニ。 そんな中、セブン‐イレブン・ジャパンがコカ・コーラ カスタマー マーケティングと業務提携し、コカ・コーラ飲料自販機とセットで食品を...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ