新着Pick
SPD2EVEEO1U9JF8W

株式会社 セブン&アイ・ホールディングス

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカドー、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。TOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
東京都千代田区二番町8番地8
03-6238-3000
詳細を見る
概要
日本最大のコンビニエンスストア・チェーンのセブン-イレブン・ジャパン、総合スーパーのイトーヨーカドー、そごうと西武百貨店を運営するそごう・西武、東北地方などを中心に展開するスーパーのヨークベニマルなどを中心とする日本の企業グループである。持株会社化前はアイワイグループ (IY Group) と称した。
沖縄県を除く46都道府県に店舗展開している。

以前はイトーヨーカドーを中核会社とする企業グループであった。しかしイトーヨーカドーの業績が伸び悩み、業績を立て直す必要があった。一方で、子会社のセブン-イレブン・ジャパンの業績は好調で、セブン-イレブン・ジャパンがグループの中心的な存在になっていた。そのため、セブン-イレブン・ジャパンの株価の時価総額が筆頭株主たるイトーヨーカドーを上回る状態となり(いわゆる「親孝行会社」になった)、同社が買収の対象となりやすい状況にあった。

ちょうどその頃に、ライブドアによるニッポン放送買収問題が発生し(ニッポン放送の経営権問題)、敵対的買収への防衛策について注目が集まった。そこで、イトーヨーカドーが子会社の業績に頼らない経営、および敵対的買収からの防衛を目的として、持株会社制への移行を決定。2005年9月1日、イトーヨーカドー、セブン-イレブン・ジャパン、デニーズジャパンの三社で、持株会社「セブン&アイ・ホールディングス」を株式移転により設立して経営統合を行った。この持株会社のロゴマークはセブン-イレブンのロゴを元にしている。また近年では事業の中核がイトーヨーカドーからセブン-イレブン・ジャパンへと移りつつある。

2005年、株式上場することで敵対的M&Aの標的になることを危惧した西武百貨店社長の和田繁明から、セブン&アイHLDGS.社長の鈴木敏文に経営統合が持ちかけられた。鈴木は「2トップ制の対等、二人三脚の統合」を主張したが、和田の側が一歩引き、傘下入りすることで合意。

2006年1月31日、野村プリンシパル・ファイナンス株式会社の保有する株式 (65.45%) を買い取り、株式会社ミレニアムリテイリングを子会社化。2006年6月1日には株式交換により完全子会社化。これにより、コンビニエンスストア・スーパーマーケット・デパート(百貨店)という既存業態の枠を超えた日本最大で、世界でも屈指の巨大総合流通グループになった。

「新入社員といえど、世の中の他の新入社員を店頭でお迎えすべき立場にある」とのポリシーから、通常4月に行われる新入社員の入社式を3月に行っている。

2012年度には「新しい今日がある」というスローガンを掲げ、呼称を「セブンアイ」または「セブンアイグループ」とした(表記は今まで通り「セブン&アイ」のままである)。呼称に関しては2013年度から再び「セブン&アイ」に戻されている。
代表者
代表取締役社長 井阪 隆一
設立年月日
2005-09-01
従業員数
56,606 人
上場年月日
2005-09-01
平均年齢
44 歳
平均年収
7,155,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
15Picks
セブン-イレブン/2018年12月末のアプリDL数797万、提示率に課題
流通ニュース
|
セブン&アイ・ホールディングスは1月11日、セブン-イレブンとイトーヨーカドーアプリのダウンロード(DL)数を発表した。 2018年12月末で、セブン-イレブン797万DL・提示率6.6%、イトーヨーカドー136万DL・ […]
17Picks
【日刊ZOE NEWS】オンワードがデジタル改革加速、いよいよ村田氏が動く!/「売上を昨対5倍にして」と言われた時の対処法/「レジ横」品ユニーク注文法 他
川添 隆と皆で模索する、小売ビジネス・働き方ノート/エバン合同会社
|
2019年1月14日(月)の日刊ZOE NEWSで取り上げるのは、下記のニュースです。 1.オンワードがデジタル改革加速、いよいよ村田氏が動く! 2.何から手をつけたらいいかわからない… 「売上を昨対5倍にして」と言われた時の対処法 3.セブン某店で「レジ横」品ユニーク注文法 4.(追記)オムニチャネル推進の号令、実務としてどこから着手すればいい? オンワードがデジタル改革加速、いよいよ村田...
18Picks
セブン&アイの3─11月営業益は+2.9%、海外好調で過去最高
Reuters
|
[東京 10日 ロイター] - セブン&アイ・ホールディングス <3382.T>が10日発表した2018年3─11月期連結決算(日本基準)は、営業利益が前年比2.9%増の3042億円だった。国内コンビニ事業は減益だったが、米コンビニ事業が好調だった。イトーヨーカ堂の収益性改善も寄与し、6期連続で過去最高となった。
426Picks
セブン某店で「レジ横」品ユニーク注文法 「これはいい」「全国展開を」
J-CASTニュース
|
「これはいい取り組み」「全国展開をお願いします」――。セブンイレブン百万遍店(京都市)で導入した注文方法が、インターネット上で注目を集めている。レジ横で販売しているホットスナックや中華まんは、店員に声をかけて注文するのが一般的だが、「札(ふだ)」で購入できるようにした。メニュー名が書かれた札仕組みはこうだ。
19Picks
圧倒的世界一のダンキンドーナツは、なぜ日本でミスタードーナツに撃破されたのか
ビジネスジャーナル
|
フィリピンのセブン-イレブン  先日、学生のマーケティング事例研究で、ダンキンドーナツを取り上げたグループがあった。筆者が教鞭を執っているフィリピンにおいては、日本同様にミスタードーナツも見かけるも...
13Picks
都内のセブンイレブン、灰皿なくす動き 1千店に依頼
朝日新聞デジタル
|
コンビニ最大手のセブン―イレブン・ジャパンが東京都内の店から灰皿の撤去に向けて動き始めた。11月現在で店頭に灰皿を置く約1千店の経営者に灰皿の撤去を依頼した。他の大手コンビニでも進んでおり、街なかの…
11Picks
AI・IoT技術を活用したセブン-イレブン初の省人型店舗が開店
BCN+R
|
セブン-イレブン・ジャパンとNECは12月17日に、マイクロ・マーケット(小規模商圏)への本格的な展開を目的とした、AI・IoT技術を活用した初の省人型店舗の実証実験として、東京都港区に「セブン-イレブン三田国際ビル20F店」をオープンした。なお、同店を利用できるのはNECグループの社員のみとなる。営業時間は7時30分~18時。
25Picks
セブン、「無人レジ店舗」をめぐる期待と不安
東洋経済オンライン
|
顔認証での決済にかかる時間は1秒以下――。12月17日、東京・港区の三田国際ビル20階に、手ぶらでも買い物できるセブン-イレブンが開店した。広さは通常の店舗の15%、一般的なセブン店舗では約2900品目を販売する…
198Picks
ローソン銀行が「銀行冬の時代」にセブンの後発で参入する理由
Diamond Online
|
10月15日、コンビニ銀行「ローソン銀行」が営業を開始した。7年ぶりとなる銀行新規参入であり、流通系金融機関としてはセブン銀行、イオン銀行に続く3行目となる。近い将来には、キャッシュレス決済に対応した新サービスも手掛けるという。超低金利が続く昨今、“銀行冬の時代”の到来が叫ばれて久しいが、このタイミングでの参入に勝算はあるのだろうか。決済サービスに詳しい野村総合研究所・田中大輔氏に聞いた。
48Picks
店舗撤退から5年、好調『ハーゲンダッツ』コンビニでも強い存在感
オリコン
|
ハーゲンダッツがセブンイレブンと共同開発したワッフルコーン商品を昨年に続き限定販
16Picks
顔パスで支払える店舗をセブン-イレブンがオープン 顔認証、AI、IoTを駆使して「省人型店舗」を目指す
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
セブン-イレブン・ジャパンとNECは、入店や決済に顔認証技術を用いる新たな店舗をオープンした。このほかAI(人工知能)、IoT(モノのインターネット化)、生体認証といったいくつもの先進技術を活用し、少ない人数で運営可能な「省人型店舗」のオペレーションの実証を行う。
14Picks
コンビニの“顔認証”活用は無人店舗のためではない?
ニュースイッチ
|
セブン―イレブン・ジャパンとNECは17日、NECの顔認証による入店や決済、人工知能(AI)を活用した発注などの実証実験を始めたと発表した。AIやIoT(モノのインターネット)など最新技術によって顧客や店員への負担を低減し、省人化店舗の展開を検証する。 実験店舗は三田国際ビル(東京都港区)の20階に開設した。利用できるのはNECグループの社員限定。顔認証や社員証で入店し、決済もできる。顔画像...
40Picks
自転車シェアのセブン、ジム併設のファミマ…コンビニのすごい新戦略(理央 周)
マネー現代
|
マーケティングコンサルタント、理央周氏が注目するのが、ファミリーマートが展開している新戦略。コインランドリーや、フィットネスジムを併設するなど、ユニークな試みを行なっている。その狙いを解説してもらった。
20Picks
セブン‐イレブン/NECと共同で初の「省人型店舗」顔認証決済を導入
流通ニュース
|
セブン‐イレブン・ジャパンと日本電気(以下:NEC)は12月17日、マイクロ・マーケット(小規模商圏)への本格的な展開を目的に、NECのAI・IoT技術を活用した初の省人型店舗「セブン‐イレブン三田国際ビル20F店」(東 […]
12Picks
支払いは顔認証で セブン、「近未来コンビニ」オープン
ITmedia ビジネスオンライン
|
セブン-イレブンが省人型の新店舗をオープン。レジが無く顔認証で決済可能、AIが商品発注を提案。店員1人でこなせる店舗として実証実験する。
29Picks
世界一位の顔認証で無人店舗を狙うNEC
ニュースイッチ
|
NECは、コンビニエンスストアなど小売業に対して、顔認証による決済システムの採用を働きかけている。人手不足が慢性化する小売業ではセルフレジをはじめとする省力化や、完全自動化による無人店舗への取り組みが本格化しつつある。NECは世界ナンバー1の認証精度を持つ顔認証AIエンジン「ネオフェース」による決済システムを軸に、次世代店舗で求められる省力・無人化のニーズを先取りする。 NECは台湾セブン―...
33Picks
セブンの「野菜工場」で見えた、コンビニが「ユニクロ」になる日 - News&Analysis
Diamond Online
|
コンビニエンスストアの製造小売業(SPA)化は進むのか──。セブン-イレブンは2019年から専用の野菜工場を稼働し、サラダや調理パンなどに使用する野菜の製造を開始する。ファミリーマートも工場で生産した野菜の導入を始めた。
13Picks
セブン―イレブンの“野菜工場”はどんな仕組み?
ニュースイッチ
|
コンビニをはじめとした小売りにとって、異常気象による野菜の生育不良や価格高騰は悩みのタネ。こうした中、セブン―イレブン・ジャパンはサラダやサンドイッチなどに使う専用の野菜工場を2019年1月に相模原
367Picks
都内のセブン、灰皿撤去へ 受動喫煙対策で加盟店に要請
共同通信
|
都内のセブン、灰皿撤去へ セブン―イレブン・ジャパンが東京都内のフランチャイズ加盟店に対し、店頭にある灰皿の撤去を要請していることが1日、分かった。実際に撤去するかは各加盟店の判断によるが、撤去する場合は3日から順次、店頭で撤...
331Picks
Googleで出世する人は?人生を変えるヒントの数々
FNN.jpプライムオンライン
|
清水俊宏 セブン-イレブンでは「お客さんのために」ではなく「お客さんの立場に立って」と教育される。 歳をとること、認知症になることはダメ…そんな前提は崩せる? 多様性は社会を豊かにして組織や人々にイノ
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ