新着Pick
SPD2A1K6EMMLP5B5

株式会社 ヤマダ電機

株式会社ヤマダ電機(ヤマダでんき)は、日本の家電量販店チェーン。日本の家電販売最大手で、テックランド (Tecc.Land)、LABI(ラビ)、ヤマダモバイル(旧名称テックサイト (Tecc.site))、といった業態の店舗を展開している。なお、屋号としてのヤマダ電機にはヤマダ電機直営の店舗と子会社や提携企業が運営するものが存在する(後述)。 ウィキペディア
群馬県高崎市栄町1番1号
0570-078-181
詳細を見る
概要
1973年、日本ビクターを退社した宮崎県出身の山田昇が個人商店(ナショナルショップ)「ヤマダ電化センター」(群馬県前橋市)として創業。1983年に株式会社ヤマダ電機設立。現在の法人は、1978年設立の休眠会社・日本電線工業株式会社と株式額面変更のために1987年5月21日に合併して、商号を株式会社ヤマダ電機に変更したものである。

群馬県を地盤とした郊外型家電量販チェーンとしてスタートし、1980年代からは北関東各県の同業である、コジマ(栃木県)、ケーズデンキ(茨城県)などと、互いの商圏への進出と価格競争で激しく競い合い規模を拡大した。一時期コジマに対して売上高で劣勢に立たされたが、大型店舗出店の規制緩和にあわせて他社に先駆けて店舗を大型化する戦略に切り替えた。1999年には京都府八幡市に関西第1号店の京都八幡店を開店させ、この店舗から全国展開に本腰を入れ、翌2000年の東京証券取引所第一部上場以降は、既存店の建替・移転を進めるとともに、各地の地元量販店との提携や買収によって全国展開を加速した。

2002年に当時トップだったコジマを抜いて家電量販店国内最大手となり、2005年2月には、専門量販店としては日本で初めて売上高1兆円を達成している。2005年7月29日、最後まで未出店だった徳島県で徳島藍住店を開店させ、家電量販店で初の全都道府県進出を果たした。2006年度には、家電量販業界内売上規模の2割を占めている。2008年3月にコジマが島根県に出店するまでは全都道府県に出店している唯一の家電量販店チェーンだった。

さらなる業様拡大のため、小商圏や駅前への進出も目指している。2004年6月、都市型店舗の試験をかねて、広島市中心部に広島中央本店を開店。そのノウハウを元にして、2006年には大阪市浪速区に「LABI1 なんば」を開店し、以降は「LABI」を駅前型量販店業態の統一ブランド名として各地に出店しており、ビックカメラやヨドバシカメラなどの都市型量販店と激突する格好となっている。また、2006年9月29日、携帯電話や携帯オーディオなどのモバイル機器を専門に扱う小型店舗の新業態「テックサイト」を東京都の中野駅前に出店、これも以降各地に展開する。さらに2006年9月、関西および北海道エリアで「ヤマダTVショッピング」を放送開始。2007年1月4日からは地上波とBSで全国展開し、TVショッピング分野への本格進出を狙う。

2011年には住宅メーカーのエス・バイ・エル(現・ヤマダ・エスバイエルホーム)を傘下に収め、「S×L by YAMADA」のブランド名で太陽光発電・オール電化などを備えた「スマートハウス」の販売促進に力を注ぎ、2012年には住宅機器メーカーのハウステックを傘下に収めるなど、家電以外の業態拡大も視野に入れている。

2013年3月までに、全国約700の直営店のうち、国内約300か店の屋上に太陽光パネルを設置して太陽光発電を行う予定である。
代表者
代表取締役社長 三嶋 恒夫
設立年月日
1983-09-01
従業員数
19,752 人
上場年月日
1989-03-23
平均年齢
37 歳
平均年収
4,341,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
1Pick
ヤマダ電機/新潟県に「家電住まいる館」初出店、「長岡店」オープン
流通ニュース
|
ヤマダ電機は8月24日、新潟県長岡市に「家電住まいる館YAMADA 長岡店」をオープンする。 <家電住まいる館YAMADA 長岡店イメージ> 「家電住まいる館」は、家電製品をはじめ家具、インテリア雑貨、リフォーム、住宅に […]
20Picks
ヤマダ電機「業績低迷」の理由と、新戦略の落とし穴
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
家電量販店の雄・ヤマダ電機が苦戦している。家電中心の業態から住宅の総合サービスへの転換を図っているが、道は険しそうだ。
248Picks
ヤマダ電機とビックカメラ、“経営がうまい”のはどちらか
ITmedia ビジネスオンライン
|
家電量販店業界の最大手であるヤマダ電機と2位のビックカメラ。実は両社は店舗の立地戦略だけでなく、多角化戦略でも大きく異なる戦略を打ち出している。「経営のうまさ」を示す指標で比較すると驚きの結果が見えてきた。
222Picks
家電王者ヤマダが犯した「戦略ミス」の謎 - 関わりの薄い分野に新規参入
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
家電量販店最大手のヤマダ電機は、2017年4~12月期の経常利益が前年同期比11.4%減の479億円だった。同期間で経常減益となるのは4年ぶりだ…
13Picks
ヤマダ電機が「インテリア・家具」を狙うワケ
東洋経済オンライン
|
3月下旬、ヤマダ電機は旭川市や川越市、奈良市など全国7カ所で一斉に既存店をリニューアルオープンした。「家電住まいる館」と名付けた新業態店舗は、売り場の多くのスペースを家具・インテリア雑貨コーナーに割い…
471Picks
ヤマダ電機「閉店ラッシュ」が意味するもの 「量販店」が消える日 家電に続いて、スーパーも危ない
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
量販店の巨象が苦しんでいる。一時は売上高2兆円超を誇ったヤマダ電機のことだ。人口減やネット通販の浸透で、大規模店に種々雑多な商品を陳列するビジネスモデルは曲がり角を迎えている。
365Picks
ヤマダ電機は、もう成長を望めないのか
東洋経済オンライン
|
家電量販の巨人、ヤマダ電機が46店の閉鎖を表明した。かつての隆盛は見る影もなくなっている。もう成長を望めないのか。
358Picks
ヤマダ電機、ソフトバンクと資本業務提携 スマートハウス事業強化
Reuters
|
[東京 7日 ロイター] - ヤマダ電機<9831.T>とソフトバンク <9984.T>は7日、資本業務提携を結んだと発表した。ヤマダ電機は、ICT(情報通信技術)を活用してスマートハウス事業などを強化する。
356Picks
【ニッポンの議論】元旦営業は是か非か? 石川勝芳氏「客がいる以上開店は使命」 夏山明美氏「日本人は疲れている」
産経ニュース
|
福袋などを楽しみに多くの客が集まる「新春初売り」は、家電量販店や百貨店にとって書き入れどきだ。一方で、従業員のワークライフバランス(仕事と生活の調和)を重視し、家電量販店のヤマダ電機は元旦を休業にしたほか、一部の百貨店が3日に初売りをずらすなど、元旦営業のあり方を見直す動きも出てきた。元旦に初売りするビックカメラの石川勝芳執行役員と博報堂生活総合研究所の夏山明美上席研究員に「元旦営業の是非」...
283Picks
船井・ドンキ…4Kでも格安、テレビ市場に新勢力
朝日新聞デジタル
|
大手メーカーが牛耳る国内テレビ市場で、機能で劣らない低価格品を売りにする「新勢力」の出足が好調だ。大手が画質や音響などにこだわる高級路線を歩むのと一線を画し、存在感を高めつつある。 ヤマダ電機は6月…
269Picks
ヤマダ電機に見る、新時代の家電量販店のあり方とは
ASCII.jp
|
東京駅前に誕生したヤマダ電機新店舗はさまざまな工夫が施された新しいタイプの家電量販店。その狙いはどこにあるのでしょうか?
41Picks
ヤマダ電機、40億円申告漏れ 子会社への貸付金巡り
朝日新聞デジタル
|
家電量販最大手のヤマダ電機(群馬県高崎市)が関東信越国税局の税務調査を受け、海外子会社への貸付金の処理をめぐり、2016年3月期までの3年間で約28億円の申告漏れを指摘されたことが分かった。他の経理…
234Picks
【速報】「ブラック企業大賞2014」はヤマダ電機が「大賞」。たかの友梨、すき家にも部門賞
Yahoo!ニュース 個人
|
ブラック企業が問題化するなかネット投票も参考にして弁護士や労組関係者らが悪質ぶりを告発して賞を進呈する「ブラック企業大賞」。今年は「大賞」がヤマダ電機。たかの友梨ビューティクリニック、すき家も入賞。
216Picks
ヤマダ電機が不動産参入 子会社設立 改装、融資も提案
上毛新聞ニュース
|
ヤマダ電機は先月30日、新業態の「インテリアリフォームヤマダ」を前橋市に開業した。子会社は店舗内に設置される形で増やす(7月1日付より) 群馬県に本社を置く家電量販店最大手のヤマダ電機(高崎市栄町、桑野光正社長)は不動産事業に参入する。完全...
209Picks
アマゾンに駆逐されているって本当? 家電量販店苦戦の理由とは | THE PAGE(ザ・ページ)
THE PAGE
|
 ビックカメラの傘下にある家電量販店のコジマが、四国から撤退することが明らかになりました。また業界最大手のヤマダ電機は2013年9月の中間決算で営業赤字に転落しています。アマゾンなどネット通販との価格...
194Picks
ヤマダ電機店員がヒドすぎる?会計途中にいなくなり客放置、質問すると10分待たされる
ビジネスジャーナル
|
「日経ビジネス」(日経BP社/2014年11月3日号)の特集『2014年版アフターサービスランキング・家電量販店部門』にて、ワースト1位という不名誉な称号を8年連続で獲ってしまったヤマダ電機。このラン...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ