新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD1U8XIV6IZW84Z

ユニーグループ・ホールディングス 株式会社

ユニーグループ・ホールディングス株式会社(英語: UNYgroup Holdings Co., Ltd.、通称表記:UGHD.)は、ユニー、サークルKサンクス等を傘下に持っていた日本の大手流通持株会社。2016年(平成28年)9月1日をもって、(旧)ファミリーマートに吸収合併され消滅した。 ウィキペディア
愛知県稲沢市天池五反田町1番地
0587-24-8066
詳細を見る
概要
日本の総合小売業では第3位の規模を持ち、チェーンストアかつ総合スーパーのユニーと、日本のコンビニエンスストア業界では第4位の規模を持つサークルKサンクス等を持株運営する日本の企業であった。持株会社化前はユニーグループ (UNY Group)と称した。
代表者
代表取締役社長 佐古 則男
設立年月日
1950-03-13
従業員数
8,993 人
上場年月日
1976-12-01
平均年齢
51 歳
上場廃止年月日
2016-08-29
平均年収
6,476,000 円
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
201Picks
「日本型GMS」を追い詰めた元凶
商業界オンライン
|
米国GMSの元祖「SEARS」(PBコンテンツ型)が破綻に瀕する中、ドンキホーテホールディングス(HD)によるユニーの完全子会社化、イオンとフジの資本提携、セブン&アイ・HDとイズミの提携と、行き詰まるGMSの再生を模索する動きが相次いでいるが、その本質は「日本型GMS」(中央集権プラットフォーマー型)の終焉と喝破すべきであろう。
11Picks
ドンキと連携強化を検討、決定事実ない=一部報道でユニーファミマ
Reuters
|
[東京 10日 ロイター] - ユニー・ファミリーマートホールディングス<8028.T>は10日、総合スーパー子会社であるユニーの全株式について、資本業務提携しているドンキホーテホールディングス<7532.T>に売却する方向で最終調整に入ったと一部で報じられたことを受けて、ドンキホーテHDとは「一層の連携強化に関して検討しているが、現時点で開示すべき具体的な決定事実はない」とのコメントを発表した。ドンキホーテHDも同様のコメントを発表した。
24Picks
ドンキとユニーの共同店が急拡大しない事情
東洋経済オンライン
|
「やっぱり魔境だよな」――。ドンキホーテホールディングスの創業者である安田隆夫氏は、最近よく社内でそう口にするという。“魔境”とは、天井近くまで商品を積み上げた陳列が特徴的な同社の売り場を言い表した…
570Picks
財務指標で見るコンビニ3強。セブンに死角はあるか
NewsPicks編集部
|
・セブン-イレブン・ジャパンに主導されたと思われる出店競争で一強体制に。 ・サークルKサンクスを傘下にもつユニーグループ・ホールディングスとの統合を目指すファミリーマートが首位争いに挑みそう。 ...
464Picks
セブン-イレブン、法人向け弁当宅配に参入検討
ニュースイッチ
|
店舗数が1万8000店を超えたセブン―イレブン・ジャパン。9月にはファミリーマートとユニーグループ・ホールディングス(HD)が経営統合、コンビニの店舗数はセブンに迫る。競争激化が必至の情勢のなか、ト
395Picks
サークルKサンクス、1千店閉店へ ファミマとの統合で
朝日新聞デジタル
|
流通大手のユニーグループ・ホールディングスは9日、傘下のコンビニ、サークルKとサンクスの合計約6250店のうち約1千店を2019年2月末までに閉めると発表した。 ファミリーマートとの経営統合を今年9…
346Picks
ファミリーマートとユニーGHD、経営統合を検討=関係筋
Reuters
|
[東京 6日 ロイター] - ファミリーマート <8028.T>とユニーグループ・ホールディングス <8270.T>が経営統合を含めて検討していることが明らかになった。関係筋がロイターの取材に対して明らかにした。競争が激化しているコンビニ業界において、規模の拡大で競争力を高める。
336Picks
新生ファミマ、首位を狙う統合大改革の中身
Diamond Online
|
ファミリーマートとユニーグループ・ホールディングスが経営統合し、イオン、セブン&アイ・ホールディングスに次ぐ巨大流通グループの第三極が誕生する。統合新会社のトップに就任するファミマの上田準二会長に、勝算を聞いた。
294Picks
サークルK売却、競合の複数企業に打診…ユニー
YOMIURI ONLINE(読売新聞)
|
 ユニーグループ・ホールディングスが、傘下のコンビニエンスストア業界4位「サークルKサンクス」の売却を検討していることが分かった。
278Picks
ファミマ次期社長に3つの「いきなり」
日経ビジネスオンライン
|
ファミリーマートとユニーグループ・ホールディングスの経営統合後の新体制が発表された。目玉はサークルKサンクスと統合し、コンビニ事業を担うファミマの社長に、リヴァンプの澤田貴司社長が就くことだ。サプライズ人事の真相は。
275Picks
不振のサンクス、なぜ他コンビニへ相次ぎくら替え?各地で訴訟、業界再編の目玉か
ビジネスジャーナル
|
ユニーグループ・ホールディングス(HD)がコンビニエンスストアチェーン業界再編の目玉に浮上してきた。 アベノミクス効果による景気回復を追い風に小売業の業績も上向いてきているが、ユニーHDだけは蚊...
241Picks
「ファミマ」への店名一本化前倒し 経営統合のユニー・ファミマHDの上田社長「一体化が予想以上」 平成32年に2万店へ
産経ニュース
|
ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)の上田準二社長が29日、産経新聞の取材に応じ、傘下のコンビニの店名を「ファミリーマート」に一本化する計画を、1年前倒しする方針を明らかにした。平成30年2月末までに統一する。同社はファミリーマートと、サークルKサンクスを傘下に持つユニーグループ・ホールディングスが経営統合し1日に発足したが、早期の一体化を図り競争力を高める。
195Picks
ユニーが「ドンキ化計画」 5年で最大100店舗
朝日新聞デジタル
|
総合スーパーのアピタやピアゴを営むユニーの佐古則男社長は、ディスカウント店、ドンキホーテのノウハウを採り入れた店への業態転換を、2022年度末までに、全体の半分にあたる約100店で進める可能性を明ら…
189Picks
セブン―イレブン、17年度めど国内店舗数2万店に
ニュースイッチ
|
セブン―イレブン・ジャパンは2017年度(18年2月期)をめどに国内店舗数を2万店超に引き上げる方針を明らかにした。16年度(17年2月期)は1800店の出店を計画、17年度も同規模の出店を続ける見通しでコンビニ初の2万店超えを目指す。国内コンビニエンスストア市場ではファミリーマートとサークルKサンクスを傘下に持つユニーグループホールディングスが経営統合、コンビニ店舗数は約1万8000店と現...
181Picks
大型スーパー“閉店ラッシュ” 専門店への顧客流出に歯止めかからず
SankeiBiz(サンケイビズ)
|
総合スーパー(GMS)各社が、相次いで大規模な閉店に追い込まれている。セブン&アイ・ホールディングスは18日、傘下のイトーヨーカ堂の約2割に当たる40店程度を2020年2月までに閉鎖する方針を固めた。ユニーグループ・ホールディングスも最大約50店を閉鎖する方針。カジュアル衣料品店「ユニクロ」など専門店の台頭により、食品や衣料品などを総花的にそろえた売り場では客を呼ぶのが難しく、リストラ以外に...
144Picks
ローソン、買収に向け交渉コンビニ中堅ココストア
朝日新聞デジタル
|
コンビニ国内2位のローソンが、東海地方中心の中堅ココストアを買収する交渉に入った。業界では3位ファミリーマートと、4位サークルKサンクスを傘下に持つユニーグループ・ホールディングスが経営統合をめざし…
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ