新着Pick
SPD1PSQHQQPL0VSH

Amazon.com Inc

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム、ナスダック: AMZN)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database (IMDb) などを保有している。米国の一部地域においては、ネットスーパー(Amazonフレッシュ)事業も展開している。 ウィキペディア
410 Terry Avenue North Suite 1200 Seattle Western Australia United States
+1 206 266-1000
詳細を見る
代表者
Jeffrey P. Bezos (President, Chief Executive Officer and Chairman of the Board)
設立年月日
1994
従業員数
341,400 人
上場年月日
1997-05-16
上場市場
ナスダック,ウィーン証券取引所,サンティアゴ証券取引所,サンパウロ証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
462Picks
イオン社長が漏らした「アマゾンへの危機感」
東洋経済オンライン
|
「小売業が気づかないことを教えてくれた。彼らのやっていることに追いつかなければならない」。イオンの岡田元也社長はアマゾンの名を何度も挙げ、危機感をあらわにした。12月12日、イオンは中期経営計画の説明会…
60Picks
世界スマートスピーカ市場、第3四半期は740万台出荷--アーリーアダプタ段階が終了
CNET Japan
|
Strategy Analyticsによるスマートスピーカの市場調査で、2017年第3四半期における全世界の出荷台数が740万台、前年同期の90万台に比べ708%増という大幅な伸びとなったことが判明した。メーカー別では、アマゾンとグーグルを合わせたシェアが9割を超えた。
368Picks
Amazonジェフ・ベゾス氏も注目!農業と食生活を一変させる「未来の農法」とは?
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
高層ビルの一角に広がる農園では、栄養価の高い野菜が近隣住民のために栽培され、スーパーでは買い物客が倉庫内にあるハイテク農場から商品を「収穫」する――こんな「未来の農業」の実現を目指し、数々のスター…
13Picks
ミール・キット最大手の「ブルーエプロン」を解説! アマゾンや大手流通業者もこぞって買収を検討する サブスクリプション型の「次世代ネット通販」とは? - 世界投資へのパスポート
Diamond Online
|
ミール・キットとは、生鮮食料品をレシピとともに毎週自宅に送り届けるサービスを指します。ネットで注文した品物が宅配業者により自宅に届けられるわけですから、これはネット通販の一形態と言えます。ミール・キット企業には、今日紹介するブルーエプロン(ティッカーシンボル:APRN)の他、ハローフレッシュなどの業者があります。投資家目線でミール・キットのビジネスを考えた場合、これはリピート・ビジネスであり...
14Picks
スマートスピーカーを安易にプレゼントしないほうが良い理由
ギズモード・ジャパン
|
勢いに乗って買う前に、「ちょっと待った」。 Amazon Echoが発表されてから早3年。当時は「Amazonがここ数年でつくったもののなかで最もイノベーティブだ」という評価もありました。もちろん、いまでもその事実は変わらないのですが...。 「自分にも、家族にも、友達にも、買うべきではない」と主張するのは、米GizmodoのAdam Clark Estes記者。これからクリスマスや年末年始な
92Picks
有料動画配信サービス拡大へ、20年2000万人突破 利用率1位アマゾン68%
財経新聞
|
ICT総研は13日、有料動画配信サービス利用動向の調査結果を発表した。
9Picks
イオンが経営戦略の大転換を迫られる 流通業全体がAmazon旋風に危機感
ライブドアニュース
|
イオンがグループの総力を挙げてデジタルシフトに取り組もうとしている。Amazonによるネット販売に本業を奪われないための防御策という。アナリストは「Amazonは日本のすべての小売業の脅威になりつつある」とした
1301Picks
【新常識】グーグル、アマゾン、MS…世界を支配する「BIG5」の狙い
NewsPicks編集部
|
「Frightful Five(恐ろしい5社)」米ニューヨーク・タイムズ紙のコラムニスト、ファーハッド・マンジョーは、今や各国の政府なんかより、世界中の人々に大きな影響力を持つようになった5つの...
272Picks
2019年までにシェアは89%に? 大手テック企業4社が握る、クラウド市場の行方
Business Insider Japan
|
ゴールドマン・サックスのアナリスト、ヘザー・ベリーニ(Heather Bellini)氏によると、アマゾン、マイクロソフト、グーグル、アリババの4...
98Picks
Amazon、「Apple TV」やGoogleの「Chromecast」の販売を再開
ITmedia NEWS
|
「Fire TV」と競合する「Apple TV」と「Chromecast」を扱っていなかったAmazonが、それらの販売を再開した。Googleは、相互の顧客のためになる合意を目指してAmazonと話し合っているという。
13Picks
「楽天やアマゾンを超える国内No.1のECサービスに」ヤフーがECサービス拡大へ
Fashionsnap.com 最新記事
|
「2020年初頭に楽天やアマゾンを超える国内No.1のECサービスになる」。ヤフーで仮想モール「ヤフーショッピング」やネット競売「ヤフオク!」などのEC関連事業を管轄するコマースグループを統括するグループ長の川邊健太郎副社長は12月7日に報道陣などを集めて開催した会合で自社が展開するECサービスの目標についてこう宣言した(写真)。 現状、「ヤフーショッピング」などのEC関連の流通総額は前期決...
140Picks
定額制動画配信の'17年利用者は1,190万人。Amazon最多、2位Hulu。ICT総研調査
AV Watch
|
ICT総研は13日、有料動画配信サービスの利用動向に関する調査結果を発表した。利用者増の傾向が続いており、2017年末の総利用者数は1,440万人で、このうち定額制サービスの利用者は1,190万人になると見ている。定額制で利用率が最も高いのはAmazonプライム・ビデオで、満足度調査ではRakuten TVとDMM見放題chライトがトップとなった。
32Picks
アマゾンの北米EC市場における「シェア」が恐るべき規模になっていた
Business Insider Japan
|
今日はAmazonの本業であるeコマース(EC)の話を書いてみたいと思います。Amazonといえば、クラウド市場を開拓したり、最近ではス...
232Picks
イオン、20年度の営業収益10兆円目指す デジタル化推進
Reuters
|
[東京 12日 ロイター] - イオン<8267.T>は12日、2020年度の営業収益は10兆円(17年度計画は8兆3000億円)、営業利益は3400億円(同2000億円)を目指す中期経営計画を発表した。スーパーマーケットを地域ごとに再編するほか、GMS(総合スーパー)では衣料や住居余暇を専門会社化。また、IT・デジタル・物流投資を拡大してデジタル化を進め、アマゾンなどのEC事業者に対抗する。
273Picks
AmazonのアメリカでのEC市場シェアいえますか?
決算が読めるようになるノート
|
今日はAmazonの本業であるeコマース(EC)の話を書いてみたいと思います。 Amazonといえば、クラウド市場を開拓したり、最近ではスマートスピーカーという新しい市場を開拓したりという具合に、新しい発明を次々と行なっていく企業というイメージがありますが、本業のEC事業は一体、現在どのような位置付けになっているのでしょうか。 ■アメリカの小売市場とEC市場の規模感と市場成長率 初めに、アメ...
80Picks
アマゾン、中国のクラウド事業強化
Reuters
|
[北京 12日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は12日、中国のクラウド・コンピューティング事業を拡大すると表明した。中国企業と新たに提携し、シェア拡大を目指す。
14Picks
アマゾン、飛べなくなると分解して地上への被害を抑えるドローン--特許を取得
CNET Japan
|
Amazon.com傘下のAmazon Technologiesは、正常な飛行が困難になったドローンを自動的に分解させる技術を考案。この技術を米国特許商標庁へ出願したところ、「DIRECTED FRAGMENTATION FOR UNMANNED AIRBORNE VEHICLES」として登録された。
15Picks
東京五輪までに店頭のレジ列はなくなるか
Fashionsnap.com 最新記事
|
丸井の青野真博常務は渋谷マルイのAmazon期間限定キャンペーンにあたって『買い物の仕方が変わってきている。ECと共存共栄する店舗を作る。』と発言されたそうだが、時流を適確に認識した"名言"と評価したい。ライバルのはずのAmazonを引き込むビジネスセンスもオープンマインドなリテラシーを評価すべきであろう。 『何時でも何処でも調べて選んで自在に決済出来て何処でも受け取れるEC』はAIや電子決...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ