新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD1DGGW4X2K6WCB

ウーバー

Uber(ウーバー)とは、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開している。 ウィキペディア
カリフォルニア州 サンフランシスコ
詳細を見る
概要
Uberは2009年3月にトラビス・カラニックとギャレット・キャンプにより設立。2015年の予約売上は108億4000万ドル(約1兆3000億円)と推定されている。

特徴としては、一般的なタクシーの配車に加え、一般人が自分の空き時間と自家用車を使って他人を運ぶ仕組みを構築している点で、顧客が運転手を評価すると同時に、運転手も顧客を評価する「相互評価」を実施している。世界では、タクシーにおいて「領収書を発行しない」「タクシーメーターを倒さず、法外な料金を請求しボッタクる」といった問題が多く起こっていることから、これらの問題を回避し、さらに車両オーナーにとって「簡単な小遣い稼ぎ」ができる点が受けている。しかし、既存のタクシー業界からの反発も根強く、訴訟や運輸当局から営業禁止命令を受けたり、タクシーと同等の規制を課す国、地域もある。

2017年6月、トラビス・カラニック最高経営責任者の無期限の休職を発表した。カラニックは5月にボート事故で母を亡くし、父も重症を負っていた。

2017年6月、休職していたトラビス・カラニックCEOが5つの主要投資家らから辞任を求める共同書簡を受け取り、その後辞任を表明した。カラニックは取締役としてのみ留まる。UberはCEO、COO、CFO、CMOの主要ポストが全て空席状態になった。

2017年8月、取締役会が次期CEOに旅行サイト世界最大手のエクスペディアのCEO、ダラ・コスロシャヒを指名したとrecode、ニューヨーク・タイムズなどが報じ、その後正式に就任が発表された。。
2017年8月末、最初の全社会議でダラ・コスロシャヒCEOは「18ヶ月から36ヶ月以内にIPOを行うべき」だと述べた。

2017年12月28日ソフトバンクグループ、ドラゴニアインベストメント、TPGキャピタル、テンセント、セコイア・キャピタルからなる投資家連合が総額約90億ドル(既存株主からの公開買付77億ドルおよび直接出資12億5000万ドル)を出資し17.5%の議決権を取得する。
代表者
ダラ・コスロシャヒ(CEO)
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
80Picks
ウーバーの「置き菓子」サービスで急伸、米Cargo創業者の野望
Forbes Japan
|
一部のウーバーやリフトのドライバーは、顧客向けにスマホの充電ケーブルやミネラルウォーターなどを車内アメニティとして用意している。ここに商機を見出したスタートアップ企業が「Cargo」だ。「Cargoは一言でいえば車内コマースのプラットフォー・・・
28Picks
アマゾン、Uberが狙う「インド13億人の食」、日本企業に勝機はあるか?
ビジネス+IT
|
今や2.3兆ドルの経済規模(IMF調べ)を誇り、今後数十年は引き続き世界でも有数の成長が見込まれるインド。中でも、13億の巨大人口を支える飲食産業はインド経済を牽引する主要産業であり、国内生産力を向上させる「メーク・イン・インディア」政策の主要分野の1つと見られている。インドの飲食産業は経済発展、雇用創出、外資導入にどう貢献しているのか。そして、日本はインドの「食」にどのように向き合っていけ...
150Picks
インド・ウィプロが仕掛ける「IT人材のウーバー化」
ニュースイッチ
|
米国のIT動向を見極めるのに、インドのベンガルールの動きを探るのが大事とよく言われる。南部の高原都市であるベンガルールは、旧称のバンガロールの方が馴染み深いという方も多いが、米国企業が1980年代に、米国との時差を利用し、インド人プログラマーを使って24時間連続でコンピュータープログラムづくりなどを始めたのが起点となった。 それを契機に、インドでITサービスの会社が続々と登場し、米国企業のI...
218Picks
「金融業界はATM以降、何ひとつイノベーションが生まれていない」
ニュースイッチ
|
シドニー、リスボン、ロンドン、ベルリン、シンガポール、ニューヨーク―。この12カ月、いくつもの都市で配車アプリ「Uber」(ウーバー)を利用し、破壊的イノベーションの代名詞とも言えるその威力を体感し
129Picks
ウーバー、ソフトバンクなど投資家連合への株売却完了-約1兆円
Bloomberg
|
(Bloomberg) --配車アプリの米ウーバー・テクノロジーズは、ソフトバンクグループ率いる投資家連合への株売却取引を完了した。これに伴いウーバーのガバナンス改革が始動する。
855Picks
トヨタの本気、B2B電気自動車「e-Palette」が凄いと言われる理由 —— アマゾン、Uber、中国DiDiが参画:CES2018
Business Insider Japan
|
トヨタe-Paletteとそのパートナー企業。右がトヨタ自動車の豊田章男社長。パートナーには、アマゾン、Uber、中国の配車アプリ大手DiDiらも名を連ねる大掛かりなものだった。 ...
41Picks
グーグル&Uberつぶしのトヨタ・タクシー(要約)
ITmedia ビジネスオンライン
|
現在開催中の「第45回 東京モーターショー」。その見どころについて業界関係者から何度も聞かれたが、その説明が面倒だった。自動運転車や固体電池のクルマとかなら「ああそうですか」で終わるのだが、今回はタクシーなのだ。
889Picks
トヨタ:自動運転EVで宅配や移動ホテル-アマゾンなどと提携 (1)
Bloomberg
|
(Bloomberg) --トヨタ自動車はインターネット通販最大手の米アマゾン・ドット・コムやライドシェア大手のウーバー・テクノロジーズなどと提携し、自動運転や電動化技術を用いて小売りや外食、配送などさまざまな事業者が活用できる移動車両サービスに取り組むと発表した。
28Picks
世界の配車アプリの覇権を握る、ソフトバンク孫正義の野望
Forbes Japan
|
中国の配車サービス市場を席巻する滴滴出行(Didi Chuxing)は1月4日、ブラジルの配車サービス「99」を買収すると発表した。99はラテンアメリカにおけるウーバーの最大のライバルだ。配車サービス業界では昨年12月、ソフトバンクがウーバ・・・
143Picks
深層学習の過大評価は危険、ウーバーAI研究所の前所長が指摘
MITテクノロジーレビュー
|
人工知能 (AI) には果たしてニューラル・ネットワーク以上の意味があるのだろうか。かつてウーバー(Uber)でAI研究所の所長を務めたニューヨーク大学のゲイリー・マーカス教授(心理学)はこんな問いかけをしている。
14Picks
アマゾンやUberと組んだトヨタは、新しい自律走行車で「モビリティ企業」に転身できるか
WIRED.jp
|
トヨタ自動車がアマゾンやUber、ピザハットなどと提携し、宅配や小売り、カーシェアなどに使える多目的の自律走行車を発表した。従来型の自動車メーカーから脱却し、「モビリティ企業」へと転身を図る試みは、果たして成功するのか。
26Picks
今年のトヨタの次世代車戦略は? - 片山 修
BLOGOS - 最新記事
|
年明け早々、トヨタはアクセル全開です。米ラスベガスで9日からCESが開催されるのに先立ち、プレスカンファレンスにおいて、社長の豊田章男さんが、「e‐パレットコンセプト」と呼ばれるEV(電気自動車)を発表したんですね。※豊田章男さん(12月13日撮影)実現に向けて、米アマゾン、中国のライドシェア大手の滴滴出行、マツダ、ピザハット、ウーバーと提携します。従来のCESの主役だった、家電メーカーや機...
89Picks
ウーバー創業者カラニック氏、保有株の29%売却へ-関係者
Bloomberg
|
(Bloomberg) --米ウーバー・テクノロジーズのトラビス・カラニック前最高経営責任者(CEO)は、保有するウーバー株のうち約29%を売却する計画だ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
18Picks
【CES 2018】トヨタ、豊田章男社長がCESでプレゼン。自動運転技術を活用したモビリティサービス専用EV「e-Palette Concept」発表
Car Watch
|
トヨタ自動車は1月8日(現地時間)、自動運転技術を活用したモビリティサービス専用次世代EV(電気自動車)「e-Palette Concept」を公開。新たなモビリティサービスを実現するためAmazon、Didi Chuxing、Pizza Hut、Mazda、Uberなどと提携して2020年代前半にサービス実証を目指す。
87Picks
正規雇用は消滅する? シェアリングエコノミーが変える「未来の働き方」
Forbes Japan
|
米国を中心に急速に広がるエアービーアンドビーやウーバーなどのシェアリングエコノミー。ユーザーと提供者をつなぐプラットフォームが特徴で、日本でも2018年6月に民泊の一部解禁が決まった。「シェアリングエコノミー」の著者で、ニューヨーク大学スタ・・・
1Pick
Uber's Dara Khosrowshahi and other tech CEOs talk at Davos
CNBC
|
Uber CEO Dara Khosrowshahi and WPP CEO Martin Sorrell among others speak to CNBC about issues presented by technology.
76Picks
WeWorkの野望──「2兆円企業」が見通す働き方の未来
WIRED.jp
|
ニューヨーク発のコワーキングスペースとして知られるWeWorkが日本に上陸し、2018年2月にサーヴィスを開始する。その評価額はUberやAirbnbに次ぐ2兆円とされるが、人々はWeWorkのどこに価値を見出しているのか。そして、同社はコワーキングスペースの先に何を目指しているのか。その全貌を明らかにする。
215Picks
ウーバー株主、ソフトバンクなどへの一部株式売却で合意 (2)
Bloomberg
|
(Bloomberg) --米ウーバー・テクノロジーズの株主は、ソフトバンクグループ率いる投資家連合に持ち分のかなりの部分を売却することで合意した。ソフトバンクは、直近の評価額を大きく下回る額でウーバー株を取得する。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ