新着Pick
SPD0Z1WBKBO2UQGW

株式会社 神戸製鋼所

株式会社神戸製鋼所(こうべせいこうしょ、英語: Kobe Steel, Ltd.)は、日本の大手鉄鋼メーカー。統一商標・国際ブランド名は、「KOBELCO」。大手鉄鋼メーカーの中では最も鉄鋼事業の比率が低く、素材部門・機械部門・電力部門を3本柱とする複合経営が特徴。素材部門では線材や輸送機用アルミ材、機械部門ではスクリュ式非汎用圧縮機で高いシェア。電力部門も電力供給事業としては国内最大規模を誇る。 ウィキペディア
神戸市中央区脇浜海岸通2丁目2番4号
03-5739-6010
詳細を見る
概要
旧鈴木商店系の大手鉄鋼メーカー。大手鉄鋼メーカーの中では最も鉄鋼事業の比率が低く、素材部門・機械部門・電力部門の3本柱の複合経営が特徴。鉄鋼事業でも他社とは異なり、規模よりも特殊用途の付加価値の高い商材の開発に注力している。また、鉄以外にもアルミ、チタン、銅など複数の金属素材を手掛けており、世界に類を見ない複合素材メーカーである。機械部門は産業機械や圧縮機を手掛け、特に非汎用圧縮機においてスクリュー式、ターボ式、レシプロ式の3種類すべてを取り扱う世界唯一のメーカーである。そのほか、電力部門は2002年に稼働した神戸発電所1,2号機に加えて、2019年には真岡発電所を、2022年には神戸発電所3,4号機を稼働させる計画であり、四国電力とほぼ同規模の発電能力を得ることになる。長い鉄の冬の時代に加え、阪神大震災では高炉などに大きな打撃を受け経営不振に陥ったが、2002年(平成14年)以降の鋼材価格高騰により息を吹き返している。近年はアルミや電力など鉄鋼以外の分野への注力が目立ち、「鉄鋼メーカー」を脱し、「鉄鋼も手掛けるメーカー」へのシフトを目指す姿勢が鮮明である。子会社213社。関連会社56社。

2001年(平成13年)に新日本製鐵と鉄鋼事業で包括提携を結び、2002年(平成14年)からは住友金属工業を加えた三社提携戦略を取っている(前述2社は2012年10月に合併し、新日鐵住金となった)。トップリーグ参加のラグビーチーム・コベルコスティーラーズは国内で屈指の強豪として知られる。
代表者
代表取締役会長兼社長 川崎 博也
設立年月日
1911-06-28
従業員数
36,951 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
39 歳
平均年収
5,535,000 円
上場市場
東証1部,名証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
22Picks
神戸鋼:データ不正の影響100億円-今期純損益は3期ぶり黒字 (2)
Bloomberg
|
(Bloomberg) --神戸製鋼所は1日、アルミニウムや銅などの一連の検査データ改ざん問題を受けて未定としていた今期(2018年3月期)の連結純損益について、450億円の黒字(前期は230億円の赤字)を見込むと発表した。顧客との安全検証が進み、想定が困難としていた補償費用が大きく膨らまない見通しとなった。3期ぶりの黒字転換となる。
3Picks
神鋼石炭火力発電 公聴会参加住民で賛成は1人だけ 芦屋
www.kobe-np.co.jp
|
神戸製鋼所による石炭火力発電所増設計画の環境影響評価(アセスメント)で、兵庫県は3日、芦屋市の市民センターで、同市在住・在勤者らが意見を述べる公聴会を開いた。
59Picks
神鋼子会社 核のごみ地層処分データで不適切行為
www.kobe-np.co.jp
|
国立研究開発法人「日本原子力研究開発機構」は14日、神戸製鋼に委託し、同社の子会社「コベルコ科研」が実施した、原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の地
443Picks
なぜ優秀な人ほど客観的に行動するのか - 「みんながそうする」はダメ
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
神戸製鋼所で、長年にわたる製品データの改ざんが発覚し、顧客を巻き込み大きな問題となっています。また、日産自動車やSUBARU(スバル)で…
4Picks
神戸鋼、18年3月期は3期ぶり最終黒字へ 安全性確認は2月で終了
Reuters
|
[東京 1日 ロイター] - 神戸製鋼所 <5406.T>は1日、2018年3月期の連結純損益が450億円の黒字(前年は230億円の赤字)になるとの見通しを発表した。3期ぶりの黒字となる。
2Picks
品質強化、具体化進まず=不正への危機感欠如-大手メーカー
時事通信社
|
 神戸製鋼所、三菱マテリアルなどの品質データ改ざん問題を受け、大手メーカーの間で品質管理体制を見直す動きが出てきた。ただ、現時点で具体的な施策を取ったところは少ない。不正が発覚した企業の有識者委...
14Picks
アメリカでも批判噴出。メイド・イン・ジャパンを誇れなくなる日は近い?
ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
|
日本の製造業界に対する信頼が今、急速に揺らぎ始めている。  昨年末、日産自動車では無資格の従業員が車両の完成検査をしていたことが国交省の抜き打ち検査で発覚し、神戸製鋼所ではアルミ・銅製品などの強度に関するデータを改ざん […]
158Picks
素材メーカーが改ざんに陥った“トクサイ”という誘惑
ニュースイッチ
|
神戸製鋼所、三菱マテリアル、東レといずれも日本を代表する素材メーカーや、その子会社で立て続けに発覚した検査データの改ざん問題は、産業界に大きな衝撃を与えた。素材に対する信頼が揺らげば、最終製品の信頼性も損なわれる。素材各社の不正行為は、日本のモノづくり全体の危機を意味する。不正はなぜ起きたのか、不正の根絶に向けて日本企業はどう取り組むべきかを検証する。 各社の問題に共通するのは、顧客が求める...
68Picks
インタビュー:製造業の不祥事は「良いレッスン」=経産省局長
Reuters
|
[東京 27日 ロイター] - 経済産業省の多田明弘製造産業局長は27日、ロイターのインタビューに応じ、神戸製鋼所<5406.T>や三菱マテリアル<5711.T>など伝統ある大手製造業で品質データを改ざんする不祥事が相次いで発覚したことについて、「日本の製造業全体の問題ではない。複数ではあるが、個社の(不正の)積み重ねが今回現れた」と述べ、国内の構造的な課題が表出した事態ではないとの見方を示した。
3Picks
「はれのひ」問題の本質は、“賃金不払いの犯罪”
アゴラ 言論プラットフォーム
|
日産自動車、神戸製鋼所など、日本を代表する企業の不祥事が相次いだ2017年が終わり、2018年の年明け早々、それらとは全く性格の異なる小規模企業が起こした「不祥事」が社会に大きな波紋を生じさせている。 晴れ着の販売・レン
85Picks
「うぬぼれジャパン」が製造業に蔓延 コンプラ専門家・久保利弁護士に聞く品質不正の原因
Business Insider Japan
|
日本を代表する製造業の現場で2017年秋、製品の品質にかかわる不正が相次いで発覚した。日産自動車とSUBARU(スバル)は、資格のない社員が自動車の完成検査業務を担当していた。神戸製鋼所など3社は、製品の品質データを改ざんしていたと発表した。品質を最大の価値としてきた日本の製造業の現場で何が起きてい...
6Picks
【2017ネット騒がせたニュース】今年のお騒がせ企業NO.1は?謝罪のお辞儀長い会社は?記者座談会
産経ニュース
|
平成29年は日本を代表する企業で不祥事が続発し、経済記者泣かせの1年だった。上期は経営危機に揺れ続けた東芝が目立ったが、9月以降、日産自動車や神戸製鋼所などでも品質問題が露見。同様の不正が他社でも次から次へと拡散し、日本の製造業への信頼を揺るがしかねない異常事態となり、産経ニュースをはじめとするネットニュースでも毎日のように取り上げられた。問題企業を担当した記者4人が徹底討論で今年のお騒がせ...
6Picks
不正 神戸製鋼所には"QC"あれど"QA"なし - 不正ドミノの元凶は何か
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
神戸製鋼所の品質データ不正問題はアルミ・銅事業部門から始まって主力の鉄鋼事業部門や機械事業部門などでも発覚、データ改ざんなどの不正…
5Picks
需要拡大に冷や水も。品質不正で自動車へのアルミ採用はどうなる?
ニュースイッチ
|
2017年のアルミニウム業界では、自動車に使用するアルミ材料の設備投資の動きが相次いだ。世界各国の車の燃費規制や環境規制を背景に、車の軽量化が進み、アルミの需要が拡大している。 UACJは10月末、車のボンネットなどに使うアルミパネル材の国内の生産能力を、20年に現在比4倍の年13万トン強にする計画を発表した。 神戸製鋼所は真岡製造所(栃木県真岡市)内に年産能力10万トンのパネル材専用ライン...
96Picks
【解説】昭和の日本に君臨した「総会屋」とは何だったのか
NewsPicks編集部
|
野村、大和、日興などの大手証券に、第一勧業銀行(現みずほ銀行)、三菱自動車、東芝、日立製作所、イトーヨーカ堂、キリンビール、味の素、神戸製鋼所……。これは単に日本を代表する企業の名を挙げているの...
16Picks
神鋼に足らぬ視点、品質向上こそ利益増す最高の方策
月刊誌「Wedge」のウェブ版
|
品質基準を下回る製品を出荷していたことが発覚した神戸製鋼所。しかし、ないがしろにしていた品質の向上こそが企業を発展させる最高の方策ではないだろうか。
6Picks
神戸鋼、3役員がデータ改ざんを認識 外部調査委の報告は来年2月
Reuters
|
[東京 21日 ロイター] - 神戸製鋼所<5406.T>は21日、検査データの不正改ざん問題について、外部調査委員会から、現職の執行役員3人が不正行為の一部を認識していたとの報告を受けたと発表した。同社は、21日付で3人の委嘱業務を外す人事を発令。処分については、外部調査委員会の最終報告を受けて行う。外部調査委員会は当初予定していた年内の調査完了を断念、さらに調査を続け、最終報告は来年2月末ごろとなる。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ