新着Pick
SPD0RXQ5N2LNLR81

NVIDIA Corporation

NVIDIA Corporation(エヌビディアコーポレーション)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクララにある半導体メーカー。コンピュータのグラフィックス処理や演算処理の高速化を主な目的とするGPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)を開発し販売する。 ウィキペディア
2701 San Tomas Expressway Santa Clara California United States
+1 408 486-2000
詳細を見る
代表者
Jen-Hsun Huang (Director, President and Chief Executive Officer)
設立年月日
1993
従業員数
7,282 人
上場年月日
1999-01-22
上場市場
ナスダック,イタリア取引所,ウィーン証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
75Picks
Nvidiaの2999ドルのTitan VはAI処理のための110テラフロップスのGPUだ
TechCrunch Japan
|
 Nvidiaのカードは機械学習のワークロードを動かすためのデファクトスタンダードだが、今日(米国時間12/8)同社は、また新たな、ハイエンドのコンピュート専用型カードを陣容に加えた。Titan… Read More
15Picks
完全自動運転EV、ティアフォーがエヌビディアと連携開発
日刊工業新聞電子版
|
【名古屋】名古屋大学発ベンチャーのティアフォー(名古屋市中村区、武田一哉社長、052・485・8760)は、米半導体大手のエヌビディアと業務提携し、完全自動運転の小型電気自動車(E...
345Picks
任天堂:エヌビディアのゲーム機で中国に参入、マリオなど配信開始
Bloomberg
|
(Bloomberg) --任天堂は米半導体メーカーエヌビディア(NVIDIA)製の据え置き型ゲーム「Shield(シールド)」の中国版に、マリオやゼルダなど任天堂の人気タイトルの配信を始めた。任天堂にとって世界最大のゲーム市場での初のサービス提供で、専門家は同社の中国での認知度アップにつながるとみている。
18Picks
GEヘルスケアがNVIDIA、インテルと提携--医療画像処理の高速化を目指す
ZDNet Japan
|
GEヘルスケアは米国時間11月26日、NVIDIAおよびIntelとの提携を発表した。いずれの提携も、医療画像の処理時間を短縮することが狙いだ。
18Picks
第210回 IntelがAMDのGPUを採用した理由はNVIDIA?
@IT
|
IntelがAMDのGPUを搭載したモジュールを発表した。IntelとAMDはご存じの通り、x86プロセッサではライバルだ。そのライバル同士が手を結んだ理由は? 背景を探る。
2Picks
対NVIDIAがテーマ、IntelとAMDが協業
www.excite.co.jp
|
IntelとAMDといえば、ともにPCに組み込まれたCPUの製造メーカーとして有名である。PCにとってCPUは頭脳ともいえるパーツであり、その性能がPCの性能そのものを大きく左右するといっても良いだろ...
105Picks
インテルとAMDが提携へ、エヌビディアに対抗
The Wall Street Journal
|
米半導体業界で長年のライバルであるインテルとアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)は、共通のライバル、エヌビディアに対抗するため手を組む。 事情を知る関係者によるとインテルは6日、インテルのプロセッサーとAMDのグラフィックユ...
4Picks
名古屋大学発のベンチャー「TierⅣ」が低速型「完全自動運転車」を実用化へ
clicccar.com(クリッカー)
|
名古屋大学発のベンチャー「TierⅣ(ティアフォー)」が、米国の半導体大手「NVIDIA(エヌビディア)」との業務提携により、自動運転式小型EV「Milee(マイリー)」を開発、市街地や中山間地域での実用化を目指し、来春から愛知県内で実証実験を始めるそうです。 「TierⅣ」は2015年12月に名古屋大学准教
1Pick
NVIDIA、PC向けの世界最強GPUをうたう「TITAN V」を発表
CNET Japan
|
NVIDIAがPC向けの「世界最強GPU」と銘打つ「TITAN V」を発表した。人工知能(AI)のアプリケーションを想定して設計されNVIDIAの「Volta」アーキテクチャをベースとし、価格は2999ドル(約34万円)。
4Picks
Tesla、AIプロセッサを自社開発中──イーロン・マスクCEO
ITmedia NEWS
|
Teslaのイーロン・マスクCEOが人工知能関連カンファレンスのパーティーで、AIプロセッサを自社開発中であることを明らかにした。同社は現在、AI技術でNVIDIAと提携している。
16Picks
【やじうまPC Watch】 NVIDIAのAI、“実在しない”セレブ写真の生成技術を獲得
PC Watch
|
NVIDIAの研究者らは27日(米国時間)、偽の有名人の写真を生成する「Generative Adversarial Network (GAN、敵対的生成ネットワーク)」についての論文を発表しました。
510Picks
【解説】時価12兆円突破。エヌビディアの「革命的経営」3つの秘密
NewsPicks編集部
|
「今日、世界で初の『ロボタクシー』を実現できるコンピューターを発表します。交通の未来が、ようやく現実の世界にやってきました」2017年10月10日、ドイツ・ミュンヘンで行われたカンファレンス。N...
275Picks
【直言】スパコンの鬼才「今ならグーグル、エヌビディアにも勝てる」
NewsPicks編集部
|
「皆さん、今さら『遅いよ』って言いたいですね」こう不敵な笑みを浮かべながらこう切り出したのは、スパコン開発の「ペジーコンピューティング(PEZY Computing)」創業者の齊藤元章氏だ。ペジ...
257Picks
インテル、フェイスブックと共同で「AIチップ」開発を宣言
Forbes Japan
|
半導体メーカー大手、インテルはこれまで、人工知能(AI)領域では出遅れたと見られていた。AI分野ではエヌビディアが存在感を高めている。しかし、ここに来てインテルがAI分野で巨大な第一歩を踏み出すことが明らかになった。インテルはフェイスブック・・・
195Picks
NVIDIA、現行品の約13倍の性能を持つ「DRIVE PX PEGASUS」をドイツで発表。レベル5自動運転が実現可能に
Car Watch
|
半導体メーカーのNVIDIAは、自動車メーカーやティア1部品メーカーなどに供給している自動運転を実現するAIコンピューターボード「DRIVE PX」の最新版となる「DRIVE PX PEGASUS(ドライブ ピーエックス ペガサス)」を、ドイツ ミュンヘンで開催中のGTC Europeで発表した。
9Picks
「ハンドルもペダルもない」完全自動運転EV、来春実証へ
ニュースイッチ
|
名古屋大学発ベンチャーのティアフォー(名古屋市中村区、武田一哉社長)は、米半導体大手のエヌビディアと業務提携し、完全自動運転の小型電気自動車(EV)を開発した。ハンドルやアクセルペダルなどのない完全自動運転車の開発は国内初とみられる。市街地や中山間地域での近距離移動を目的とする。実用化を目指し、2018年春以降に愛知県内で実証実験を始める。  開発した小型EV「Milee(マイリー)」は数キ...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ