新着Pick
SPD0RXQ5N2LNLR81

NVIDIA Corporation

NVIDIA Corporation(エヌビディアコーポレーション)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクララにある半導体メーカー。コンピュータのグラフィックス処理や演算処理の高速化を主な目的とするGPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)を開発し販売する。 ウィキペディア
2701 San Tomas Expressway Santa Clara California United States
+1 408 486-2000
詳細を見る
代表者
Jen-Hsun Huang (Director, President and Chief Executive Officer)
設立年月日
1993
従業員数
7,282 人
上場年月日
1999-01-22
上場市場
ナスダック,ウィーン証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
258Picks
インテル、フェイスブックと共同で「AIチップ」開発を宣言
Forbes Japan
|
半導体メーカー大手、インテルはこれまで、人工知能(AI)領域では出遅れたと見られていた。AI分野ではエヌビディアが存在感を高めている。しかし、ここに来てインテルがAI分野で巨大な第一歩を踏み出すことが明らかになった。インテルはフェイスブック・・・
235Picks
【直言】スパコンの鬼才「今ならグーグル、エヌビディアにも勝てる」
NewsPicks編集部
|
「皆さん、今さら『遅いよ』って言いたいですね」こう不敵な笑みを浮かべながらこう切り出したのは、スパコン開発の「ペジーコンピューティング(PEZY Computing)」創業者の齊藤元章氏だ。ペジ...
465Picks
【解説】時価12兆円突破。エヌビディアの「革命的経営」3つの秘密
NewsPicks編集部
|
「今日、世界で初の『ロボタクシー』を実現できるコンピューターを発表します。交通の未来が、ようやく現実の世界にやってきました」10月10日、ドイツ・ミュンヘンで行われたカンファレンス。NVIDIA...
193Picks
NVIDIA、現行品の約13倍の性能を持つ「DRIVE PX PEGASUS」をドイツで発表。レベル5自動運転が実現可能に
Car Watch
|
半導体メーカーのNVIDIAは、自動車メーカーやティア1部品メーカーなどに供給している自動運転を実現するAIコンピューターボード「DRIVE PX」の最新版となる「DRIVE PX PEGASUS(ドライブ ピーエックス ペガサス)」を、ドイツ ミュンヘンで開催中のGTC Europeで発表した。
108Picks
誕生から24年。創業者が語るエヌビディアの成功哲学
The New York Times
|
画像処理技術を開発するポーランドのスタートアップ「CTA.ai」は、患者の負担を減らす内視鏡検査の実用化を目指している。そのために採用した半導体チップは、テレビゲーム愛好者なら誰でも知っている「...
18Picks
NvidiaがスマートシティプラットホームMetropolis AIでAlibabaやHuaweiとパートナー
TechCrunch Japan
|
 NvidiaのスマートシティプラットホームMetropolis AIは、まるでDC… Read More
740Picks
【保存版】任天堂、トヨタ、仮想通貨も頼る「NVIDIA」の正体
NewsPicks編集部
|
「ニンテンドースイッチ」に半導体チップが採用されたNVIDIAの技術は近年、グーグルのAIやトヨタの自動運転などへと展開され急成長。NVIDIAとは一体何者なのか。気鋭のジャーナリストが徹底解説する。
302Picks
御社、まだクラウドAIだけですか? Microsoft, NVIDIAも注力してる“エッジAIコンピューティング”まとめ
BITA デジマラボ
|
高い注目を浴びるIoTですが、最近IoTとAIを組み合わせた『AIoT』という言葉も出てきました。こちらは、IoTでモノとインターネットを接続し、さらにクラウドでAIに処理をさせて、さらにいろんなことをやろうぜ!というも...
9Picks
Nvidiaに負けたくないIntelがニューラルネットワーク専用プロセッサーNervanaを年内発売
TechCrunch Japan
|
 今朝(米国時間10/17)WSJのD.LiveイベントでIntelが公式に、同社のニューラルネットワークプロセッサーNervanaを披露した。この機械学習のユースケースを想定したチップ系列は、開発時のコードネームがLake Crestだった。 このチップの基本技術は、Intelが昨年8月に3億5000万ドルで買収したNervana… Read More
24Picks
エヌビディアの次を狙う新興企業「AI特化型チップ」で激戦開始
Forbes Japan
|
近年、人工知能(AI)分野ではディープラーニングが最もホットなトピックとなった。グーグルフォトに導入された写真の整理機能や、アマゾンやアップルの音声アシスタント機能、自動運転車の開発にあたってもディープラーニングは欠かせない。しかし、ディー・・・
754Picks
ベンチャーキャピタリストが「困惑」 —— ソフトバンク・ビジョン・ファンドの波紋
Business Insider Japan
|
ソフトバンクは2016年10月、10兆円規模の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」設立を発表した 。これまでにエヌビディア(NVIDIA)、AR/...
416Picks
自動運転GPUの雄、エヌビディア「AIを民主化する」
ニュースイッチ
|
像処理に特化した演算装置のGPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)の処理能力が人工知能(AI)や自動運転車、IoT(モノのインターネット)などに不可欠となっている。米エヌビディアはGPUで
9Picks
自動運転技術の新たな競争を仕掛けたNVIDIA
EE Times Japan
|
NVIDIAが、自動運転車向けの最新SoC「DRIVE PX Pegasus」を発表した。1秒当たり320兆回の演算をこなす同チップの登場で、自動運転向けの演算性能をめぐる新たな競争が始まるかもしれない。
4Picks
NVIDIA「DRIVE PX Pegasus」--レベル5の自動運転を目指すAIコンピュータ - TechRepublic Japan
Techrepublic Japan
|
NVIDIAは、レベル5の自動運転に対応すべく「Pegasus」という名前の新システムを発表した。Pegasusは、コンピューティングプラットフォーム「NVIDIA Drive PX AI」を拡張したもの。
1Pick
NvidiaはGeForce Nowベータ版を公開、ハイエンドのゲームをMacに提供 – IT海外
www.itkaigai.com
|
今年1月のCESで発表されたNvidiaのGeForce Nowクラウドベースのゲームサービスは、金曜日にベータ版で公開され、ユーザはPC専用のタイトルを含む、グラフィックを中心としたゲームをMacでプレイできると約束しました。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ