新着Pick
SPD0FNEZQWPSXPDV

日産自動車 株式会社

日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号
045-523-5523
詳細を見る
概要
本社は横浜市西区高島1丁目1-1(日産グローバル本社)。芙蓉グループ(旧富士銀行系列)に属する東証一部上場企業である。ルノーが株式の44パーセントを所有しアライアンス関係である。

日産自動車の関連会社には、委託製造会社である日産車体、モータースポーツ専門のニスモなどがある。また、国外では高級車の「インフィニティ」ブランドおよび新興国向けの低価格車ブランド「ダットサン」での展開も行っている他、ルノーの車種を「日産」ブランドで販売している(ルノー・ジャポンは日産グローバル本社屋内に籍を置く)。

筆頭株主のルノーから派遣されたカルロス・ゴーンが代表取締役会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)を2017年3月まで務めた。同年4月からは会長に専念する。なお、ゴーンは2005年4月よりルノーの取締役会長兼CEO (PDG)も兼任している。現在、日産自動車の経営はゴーン会長の指揮の下で最高執行責任者(COO)を置かず、複数の執行役員らがCOOの役割を分担している。

日産自動車の2010暦年のグローバル販売台数及び、グローバル生産台数は共に400万台を超える。日本の自動車メーカーとしてはトヨタ自動車に次いで2番目に400万台の大台を突破した。

2017年の上半期には、ルノー、三菱自と合わせた世界販売台数でグループ第1位を獲得した。

2017度の国内登録車台数はトヨタ自動車に次ぐ第2位である。

女性活躍推進に優れている企業を選定・発表している経済産業省と東京証券取引所との共同企画である「なでしこ銘柄」に第一回(平成24年度)から連続して選定されている(平成28年度時点)。
代表者
社長兼最高経営責任者(CEO) 西川廣人
設立年月日
1933-12-26
従業員数
138,910 人
上場年月日
1951-01-04
平均年齢
42 歳
平均年収
8,184,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),ウィーン証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
10Picks
仏が日産、ルノー統合要求 持ち株会社案、後任会長も
共同通信
|
仏が日産、ルノー統合要求 フランス政府が自国の自動車大手ルノーと日産自動車の経営統合を日本政府に要求したことが20日分かった。傘下に両社が入る持ち株会社をつくる案が浮上しているとみられる。自国経済の活性化に向け名門企業の経営を...
162Picks
ゴーン被告、不正報酬10億円 日産、三菱自が合同調査
共同通信
|
三菱自動車は18日、前代表取締役会長カルロス・ゴーン被告の不正行為に関する内部調査結果を公表し、ゴーン被告がオランダにある日産自動車との合弁会社「日産・三菱B・V」から不正な報酬約782万ユーロ(約10億円)を得ていたと明らかにした。日産から情報開示を受けて合同で調査した。
27Picks
ゴーン被告側の準抗告棄却 東京地裁、勾留長期化へ
共同通信
|
ゴーン被告側の準抗告棄却 東京地裁は17日、会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)の保釈を認めない決定に対する弁護人の準抗告を棄却した。弁護人が同日、準抗告していた。ゴーン被告...
14Picks
ルノー、ゴーンCEO解任へ 日産最大の懸念解消
産経ニュース
|
日産自動車と企業連合を組むフランスの自動車大手ルノーが、筆頭株主の仏政府の意向で、最高経営責任者(CEO)を務めるカルロス・ゴーン被告(64)を解任する見通しとなった。ルノーのCEOであり続ければ、ゴーン被告が日産に対する影響力を取り戻す可能性も残り、日産にとって最大の懸念材料となっていた。解任で足並みをそろえた後、日産は「ゴーン以後」の企業連合のあり方についてルノーとの協議を本格化させたい...
91Picks
日産、ゴーン前会長に損害賠償請求する方針=関係筋
Reuters
|
[東京 16日 ロイター] - 日産自動車<7201.T>は、前会長のカルロス・ゴーン被告に対し、損害賠償を請求する方針だ。関係筋が15日明らかにした。同社は社内調査で、ゴーン前会長がグローバルに存在する複数の住居を無償で利用し、費用を日産に負担させていたほか、住居の改修費など会社の資金を私的に流用したケースを複数把握。ゴーン前会長が関与したとみられる不正の全容を解明したうえで、民事訴訟に踏み切る構えだ。
45Picks
【News】今年、もうかりますか?
NewsPicks Studios
|
ゲストに竹中平蔵・東洋大学教授を迎え、好景気の「終わりの始まり」とも言われる今年の日本経済の行方を議論。また、検察や日産経営陣、ルノーなどの思惑が複雑に絡み合うカルロス・ゴーン容疑者をめぐる事件...
408Picks
ゴーン日産前会長の妻、人権団体に書簡 「過酷な扱い」訴え
Reuters
|
[13日 ロイター] - 日産自動車<7201.T>のカルロス・ゴーン前会長の妻キャロル氏が国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウオッチ」に、ゴーン前会長が勾留中に受けている「過酷な扱い」や日本の司法制度による不公平な処遇に目を向けるよう求めたことが、ロイターが確認した書簡で明らかになった。
128Picks
フランス、ルノー取締役会開催を要請 ゴーン氏解任へ
Reuters
|
[パリ 16日 ロイター] - フランスのルメール経済・財務相は16日、自動車大手ルノー<RENA.PA>のカルロス・ゴーン会長兼最高経営責任者(CEO)解任に向け、数日中の取締役会開催を要請したことを明らかにした。
72Picks
猫組長(nekokumicho)氏によるカルロス・ゴーン氏の特別背任・金商法解説
Togetter
|
この通りだったらマジですごいわ・・・※金融用語など難しそうな言葉はwikiなどから解説を拝借しました。
12Picks
ゴーン容疑者、オランダの統括会社から700万ユーロの報酬=仏紙
Reuters
|
[パリ 13日 ロイター] - フランスの経済紙レゼコー(電子版)は13日、ルノー<RENA.PA>・日産自動車<7201.T>連合の前会長、カルロス・ゴーン容疑者がオランダにある日産と三菱自動車<7211.T>の統括会社を通じて700万ユーロ(800万ドル)の支払いを受けたと報じた。
10Picks
「どこか人ごと」部品メーカーが日産幹部に感じた違和感
ニュースイッチ
|
日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告が特別背任の罪で追起訴された11日。日産本社(横浜市西区)では、日産幹部と部品サプライヤー幹部との恒例の賀詞交歓会が開かれた。不正問題が2018年11月に発覚して以来、初めて西川広人社長兼最高経営責任者がサプライヤーの前に立った。「どこか人ごとのようだった」―。西川社長の言葉を聞いた関西の大手サプライヤー幹部の表情は曇る。またルノー出身の日産役員は姿を見...
123Picks
仏政府、ルノーのゴーン会長解任模索 20日にも取締役会=関係筋
Reuters
|
[パリ 15日 ロイター] - フランス政府が、自動車大手ルノー<RENA.PA>のカルロス・ゴーン会長兼最高経営責任者(CEO)解任に動き始めた。取締役会に後任候補の検討を要請した。関係筋がロイターの取材で明かした。
42Picks
日産、開示条件「1億円」わずかに超す役員増 赤字後に
朝日新聞デジタル
|
前会長カルロス・ゴーン被告(64)が役員報酬の過少記載などの罪で起訴された日産自動車が、1億円以上の報酬を得た上場企業の役員の名前と金額を開示する制度が導入された2009年度に、数人の役員の報酬を1…
42Picks
13億円、契約書存在せず ゴーン被告→知人の会社
ホウドウキョク
|
日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告(64)が、日産の子会社からサウジアラビアの知人の会社に支出した13億円について、支払いに関する契約書が存在しないことがわかった。 ゴーン被告は、私的な金融取引の損失をめぐって、信用保証に協力したサウジアラビア人の知人側に、日産の子会社「中東日産」から、およそ13億円を支出させるなどした罪で追起訴された。 この13億円について、ゴーン被告は、「現地での...
28Picks
ゴーン日産前会長の側近、ムニョス氏が辞職 社内調査のさなか
Reuters
|
[東京 12日 ロイター] - 日産自動車<7201.T>の執行役員でチーフ・パフォーマンス・オフィサー(CPO)のホセ・ムニョス氏(53)が12日までに辞職したことが分かった。同氏は会社法違反(特別背任)罪などで追起訴されたカルロス・ゴーン前会長の側近で、関係筋によれば、社内調査の対象となっていた。同社は5日、ムニョス氏について「通常業務を外れ、特命業務に専念する」と発表していた。
196Picks
ゴーン前会長 特別背任罪などで追起訴 全面否認
NHKニュース
|
日産自動車のカルロス・ゴーン前会長について東京地検特捜部は、私的な損失の信用保証に協力したサウジアラビア人の実業家の会社…
11Picks
約10億円の“不透明報酬” 統括会社 ゴーン容疑者に
ホウドウキョク
|
日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者らに、統括会社から不透明な報酬が支払われていたことが、社内調査で明らかになった。 関係者によると、ゴーン容疑者が、日産と三菱自動車がオランダに設立した統括会社から、2018年4月から11月分で、およそ10億円の報酬を受け取っていたという。 また、ルノーのムナ・セペリ副社長に対しては、役員報酬とは異なる、5年間で50万ユーロ(日本円でおよそ6,200万...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ