新着Pick
SPD04QPI2TH6738L

トヨタ自動車 株式会社

トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカー。トヨタグループの中核企業であり、源流は豊田自動織機である。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」。トヨタグループ内では「TMC」の略称で表記される。 ウィキペディア
愛知県豊田市トヨタ町1番地
0565-28-2121
詳細を見る
代表者
取締役社長 豊 田 章 男
設立年月日
1937-08-28
従業員数
371,286 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
39 歳
平均年収
8,523,000 円
上場市場
東証1部,名証1部,札証上場,福証上場,OTCピンクシート,シンガポール証券取引所(ADR),スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ニューヨーク証券取引所(ADR),ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,フランクフルト証券取引所(ADR),ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所(ADR),ロンドン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
36Picks
トヨタが全車に予防安全機能。「第2世代」でシステム一本化へ
ニュースイッチ
|
トヨタ自動車は2018年以降に、日米欧で発売する新型車のほぼ全車種に衝突回避支援機能などを含む予防安全システムの次世代版を搭載する方針を固めた。17年10月に発売した高級車「レクサス」の旗艦セダン「LS」に搭載した一部技術などで構成する次世代版システムを開発し、トヨタ車に展開する。車格などに応じて上級版と簡易版に分かれているシステムを一本化し、安全機能を拡充。車の全面改良時などに順次搭載する...
145Picks
遠隔操作できる人型ロボット=操縦者の動きに連動-トヨタが開発
時事通信社
|
 トヨタ自動車は21日、離れた場所にいる操縦者と同じ動きをする人型ロボットを開発したと発表した。高感度センサーなどによる関節の制御により、人間のようなしなやかな動きを可能とした。東京ビッグサイト...
264Picks
電池EVまだ量産段階にない、テスラ目標とせず─トヨタ会長=独誌
Reuters
|
[フランクフルト 17日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>の内山田竹志会長は、独誌シュピーゲルに掲載されたインタビュー記事の中で、電池式の電気自動車(EV)はまだ量産する段階にはないとの認識を示した。
8Picks
トヨタ、VRを用いて遠隔操作できる第3世代のヒューマノイドロボット「T-HR3」を発表。しなやかな動きと安定なバランスを実現
Seamless
|
トヨタ自動車株式会社は、HTC Viveと連動して遠距離で動かせる第3世代のヒューマノイドロボット「T-HR3」を発表しました。
12Picks
ビットコイン、時価総額15兆円に 株式ではトヨタに次ぐ2位 分裂止まらず
ダイアログニュース
|
2017年11月20日23時点でのビットコインの時価総額は1367億ドルと、日本円換算(1ドル=112円)で15兆円を超えた。時価総額1位のトヨタ自動車の22兆6158億円に次いで2位となる。 一方でビットコインを通貨として見た場合、円やドル、ユーロの通貨供給量(マネーストック)と比較すると100分の1程度になる。
13Picks
トヨタ・スズキ、インド市場にEV投入。HVとの二正面作戦が欠かせない
ニュースイッチ
|
トヨタ自動車とスズキは2020年ごろにインド市場で協力して電気自動車(EV)を投入する。2月に業務提携に向けて検討を始めた両社による協業の一つだ。スズキは、トヨタがマツダ、デンソーと3社で9月に設立
10Picks
トヨタ、操縦者と同じ動きをするロボット発表 宇宙活動への応用も視野に
財経新聞
|
トヨタは21日、第3世代のヒューマノイドロボット「T-HR3」を発表。
110Picks
トヨタとスズキ、インドで20年ごろEV投入へ 提携具体策第一弾
Reuters
|
[東京 17日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>とスズキ<7269.T>は17日、2020年ごろのインド市場への電気自動車(EV)投入に向けた提携の検討で合意したと発表した。両社は2月に業務提携に向けた覚書を締結。環境・安全・情報の各技術や商品補完などで協業する方針を示し、これまでに具体策の検討を進めてきた。インドにおけるEV投入での協力はその第一弾となる。
155Picks
トヨタ、中国での現地開発EV販売を検討へ
Reuters
|
[広州/北京 17日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>は、中国合弁子会社2社が開発した電気自動車(EV)を中国市場に投入する可能性について検討する。17日開幕の広州モーターショーに合わせて明らかにした。
7Picks
トヨタ、コネクティッドカーと自動運転技術の社会的受容性について5つの研究プロジェクトを開始
IoTニュース:IoT NEWS
|
トヨタ自動車は、交通事故死傷者の低減を目指し、北米の大学や病院、研究機関等と共同研究を行う先進安全技術研究センター(Collaborative Safety Research
61Picks
トヨタの小型ロボ「KIROBO mini」全国発売 クルマとも連携
ITmedia NEWS
|
トヨタのコミュニケーションロボット「KIROBO mini」が11月22日に全国発売。
15Picks
10億ドルで立ち上げた米国の研究所でトヨタは何を研究しているのか|田原総一朗「人工知能をゼロから学ぶ」
クーリエ・ジャポン
|
「何が起きるかわからない激動の時代。だからこそ、変えてはいけないブレない軸と将来のためにいまを変える覚悟を持つべきだ」2017年4月3日、トヨタ自動車本社でおこなわれた入社式で豊田章男社長は、こう強調した。新入社員だけでなく、既存の社員に向けた言葉でもあるのだろう。トヨタは、日本を代表する、というよりも世界をリードする自動車メーカーである。そして2017年は、トヨタ自動車創立80年という節目の年で
134Picks
水素利用で2050年までの排出削減量の2割賄うこと可能に=業界団体
Reuters
|
[ボン(ドイツ) 13日 ロイター] - 水素の利用推進を目指してトヨタ自動車<7203.T>や仏エア・リキード<AIRP.PA>が今年1月に設立した水素協議会(Hydrogen Council)は13日、電力や輸送、産業などで水素を利用することで、2050年までに削減する必要のある二酸化炭素(CO2)のうち約2割を減らすことができるとする報告書を公表した。
14Picks
ビットコイン遂にMcDonald(マクドナルド)の時価総額を抜く - BITDAYS(ビットデイズ) - 仮想通貨を楽しく学べるメディア。
BITDAYS(ビットデイズ) - 仮想通貨を楽しく学べるメディア。
|
ここ数日ハードフォークの中止等を受けて価格が上昇しているビットコイン(BTC)ですが時価総額が1367億ドル(日本円換算15兆円 ※1ドル=112円)を超えました。国内でもトヨタ22兆円に次いでビットコインが2位となった …
222Picks
トヨタ伝統の原価低減でEV・自動運転時代に備え-連続減益回避 (2)
Bloomberg
|
(Bloomberg) --今期(2018年3月期)の営業利益予想を7日に上方修正したトヨタ自動車は2期連続の減益を回避する見通しとなった。為替や原価低減などが寄与した。電気自動車(EV)や自動運転の普及など自動車業界を取り巻く長期的な環境の変化で開発費などの増加を見込むなか、得意のコストカットで収益性を高め競争の原資を捻出する考えだ。
201Picks
全米で「毎日1000台」売れる車、トヨタ・カムリが大変身
Forbes Japan
|
初めて新カムリを見た瞬間、比喩がいくつか湧きあがってきたので、僕の脳はちょっと戸惑った。待てよ。外観デザインをそんなに変えるとは意外。カムリはこれまで15年間アメリカでベストセラーだったのに、トヨタはその成功をフイにするだろうか? 全米で毎・・・
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ