新着Pick
SPD01ZZRTSAJXTO4

Alphabet Inc

Alphabet Inc.(アルファベット)は、2015年にGoogle Inc.及びグループ企業の持株会社として設立された、アメリカの多国籍コングロマリットである。 ウィキペディア
1600 Amphitheatre Parkway Mountain View California United States
+1 650 253-0000
詳細を見る
概要
Alphabetが保有する事業には、テクノロジー、生命科学、投資キャピタル、研究といった複数の産業が含まれている。また、子会社には、Google、Calico、GV、Google Capital、X、Google Fiber、Nest Labsがある。尚、一部の子会社は商号からGoogleという名称を廃した。例えば、Google VenturesはGVへ、Google Life SciencesはVerilyへ、Google Xは単にXへ改称した。

この再編の過程で、Google創業者のラリー・ペイジはAlphabetのCEOに就任し、代わりにサンダー・ピチャイがGoogleのCEOに着任した。Googleの株式はAlphabetの株式に変換され、以前のGoogleの株式のティッカーシンボルである、"GOOG"および"GOOGL"がそのまま使用されている。

Alphabetの設立は、事業の核となるGoogleのインターネットサービスを「より明確で責任を持ったもの (cleaner and more accountable)」にするとともに、インターネットサービス以外の事業を行うグループの子会社に、より大きな自立性を与えるという目的で行われた。
代表者
Larry Page (Chief Executive Officer and Director)
従業員数
78,101 人
上場市場
ナスダック,イタリア取引所,ウィーン証券取引所,ウィーン証券取引所,サンティアゴ証券取引所,サンティアゴ証券取引所,サンパウロ証券取引所(ADR),サンパウロ証券取引所(ADR),スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ナスダック,ハノーバー証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,フランクフルト証券取引所,ミュンヘン証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,メキシコ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
20Picks
自動車産業は「ハード」から「サービス」へ ーー配車サービス「Lyft」の魅力は自動運転プラットフォーム
THE BRIDGE
|
<ピックアップ :  Alphabet is leading a $1 billion round in Lyft that values th... The post 自動車産業は「ハード」から「サービス」へ ーー配車サービス「Lyft」の魅力は自動運転プラットフォーム appeared first on THE BRIDGE(ザ・ブリッジ).
21Picks
グーグル9月決算で気づいた、躍進を予感させる決定的な「兆候」
Business Insider Japan
|
2017年7月〜9月期の決算公表が、アメリカの企業を中心に始まっています。今日のnoteでは、Googleの親会社であるAlphabet.Incの決...
22Picks
主張も批判も、「反証」を取り入れれば格段にレベルが上がる!
アゴラ 言論プラットフォーム
|
次の問題を考えてみてさい。 各カードの一面にはアルファベットが、反対の面には数字が書かれており、カードの両面の関係はある規則が成立している。「もし、カードの片面がアルファベットの母音ならば、そのカードの裏面は偶数である」
17Picks
ついに未来がやってきた。2018年からアメリカで自動運転タクシーが初サービスイン!
ギズモード・ジャパン
|
Googleのプロジェクトからはじまり、現在はAlphabet傘下の自動運転企業であるWaymoがついにアメリカで完全自動運転によるタクシーサービスを開始します。アリゾナ州フェニックスの限られた地域からのサービスインとなりますが、将来的な普及を目指して複雑な環境下での試験運転にも着手しつつあるようですよ。
40Picks
Googleの成長が更に加速しそうだと思わせるたった一つのKPI
決算が読めるようになるノート
|
2017年7月〜9月期の決算公表が、アメリカの企業を中心に始まっています。 今日のnoteでは、Googleの親会社であるAlphabet.Incの決算を、久しぶりに詳しく見てみたいと思います。 Googleはスマホ化の波に乗り遅れることなく、これまでもYoY+20%以上のペースで成長をし続けていますが、今回発表された決算で、非常に大きなブレークスルーが1つありました。 売上・利益も前年同期...
80Picks
Alphabet、第3四半期決算好調――クリック単価もひさびさのアップ
TechCrunch Japan
|
 今日(米国時間1/26)、Googleの親会社、Alphabetは、きわめて好調な四半期決算を発表した。アナリストの予測を大きく上回っただけでなく、さらに印象的な要素は、ここしばらく低下を続けていた重要な数値が成長に転じたことだろう。… Read More
560Picks
ゆとり教育で消えた筆記体、不都合は何ひとつないのか
投信1(トウシンワン)
|
アルファベットの筆記体は近頃、見かける機会がめっきり少なくなりました。学校でも教えていません。円周率が3・14から3に変わった、いわゆるゆとり教育の一環として15年ほど前に学習指導要領から消えたためです。脱ゆとり教育へと方針変更された2002年にも他の項目が復活するなかで、筆記体が復活することはありませんでした。
36Picks
Googleが米自治領プエルトリコで気球を用いた携帯電話サービスを提供
blogofmobile.com
|
米国の政府機関で電気通信分野などを管轄する連邦通信委員会(Federal Communications Commission:FCC)はGoogleの親会社で米国のAlphabetが主導するProject Loonに対して試験ライセンスを交付したと発表した。
15Picks
グーグル自動運転車、乗員の操縦機能採用せず 安全面に懸念で
Reuters
|
[アトウォーター(米カリフォルニア州) 31日 ロイター] - 米アルファベット<GOOGL.O>の自動運転車部門、ウェイモのクラフチック最高経営責任者(CEO)は30日、危険な状況で運転手に操縦を引き継ぐ機能を開発していないと明らかにした。
250Picks
知られざる「&」の歴史、幻の27番目のアルファベットだった
GIGAZINE
|
By Matthew Mアンド(and)の意味で使用される記号「&」の正式名称は、「アンパサンド」といいます。英語に限らず日本語でもさまざまな場所で使用されている記号ですが、その歴史をBlack
1Pick
[ブックレビュー]英語の復習、おさらいに最適--「日本一成績が上がる魔法の英文法ノート」
CNET Japan
|
英語がまったくの不得意というわけではないが、「勉強中に文法的によく分からないところがある」という人向けの英文法書。アルファベットで引ける索引が非常に充実しているので、分からない項目をスポット的に調べるのにも便利な1冊。
51Picks
米グーグル、新スマホに画面焼き付きなどの指摘 出荷の遅れも
Reuters
|
[サンフランシスコ 23日 ロイター] - 米アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルは、先週発売したスマートフォン「Pixel(ピクセル)」の新モデルに画面の焼き付きや出荷の遅れ、価格設定を巡る問題が生じ、調査や謝罪など対応に追われている。
101Picks
トロントで「ロボットタクシー」運行へ グーグルの未来都市
Forbes Japan
|
アルファベットが手掛けることが決まったトロントのウォーターフロント再開発プロジェクトについて、同社が自動運転車によるオンデマンド型輸送システムの構築を目指していることが分かった。自動運転車の供給は、アルファベット傘下の自動運転車開発企業、ウ・・・
142Picks
米アルファベット:リフトの10億ドル調達先導、企業価値110億ドルに
Bloomberg
|
(Bloomberg) --米アルファベットの投資部門キャピタルGは、米配車サービス企業リフトによる10億ドル(約1125億円)の資金調達で中心的な役割を果たした。リフトが19日明らかにした。これで同社の企業価値は110億ドル(約1兆2380億円)となった。
2Picks
Alphabet社のプロジェクト「Loon」、プエルトリコにて10万人にネットを供給
ギズモード・ジャパン
|
Googleの親会社であるAlphabetが運営するプロジェクト「Loon」が、プエルトリコにて、約10万人にインターネットを供給しました。
1096Picks
あまり報道されないけど頭に入れておくべきGoogle関連の6つの指標
決算が読めるようになるノート
|
Google の親会社であるAlphabet Inc.の2017年4月〜6月期の決算が発表されました。売上は$26B(約2兆6,000億円)、YoY+21%と、非常に大きく成長した決算でした。営業利益は$4.1B(約4,100億円)と、前年同期の$6B(約6,000億円)から比べると減少しているようにも見えますが、ここは一時的な費用が発生しているためです。EUにおいて、eコマース関連の独占禁...
19Picks
囲碁AI「AlphaGO」の次世代版は、自己対局で「最強」を超えた──その進化の本質と、グーグルの野望
WIRED.jp
|
“引退”したかと思われていた、世界最強の囲碁棋士が帰ってきた。囲碁の人工知能(AI)である「AlphaGO」が、人間いらずで自己学習する「AlphaGO Zero」に進化したのだ。強さで旧ヴァージョンを圧倒的に上回る技術には、AIをさまざまな分野で役立てていこうというグーグルの親会社アルファベットの狙いが見え隠れする。
28Picks
アルファベット子会社、加トロントで「スマート都市」開発
The Wall Street Journal
|
【トロント】米アルファベット傘下の都市建設会社サイドウォーク・ラボは、トロント市と提携し、テクノロジーを融合させたスマート都市計画に乗り出す。 サイドウォークが今回取り組むのは、トロント市にあるオンタリオ湖沿いの「キーサイド」と呼ば...
15Picks
独習するAI「アルファ碁ゼロ」、英ディープマインドが開発 “定石”自力獲得
ニュースイッチ
|
米グーグルの親会社アルファベット傘下の英ディープマインドは、独学でゼロから囲碁を学ぶ人工知能(AI)「アルファ碁ゼロ」を開発した。2016年に韓国のトップ棋士を破った「アルファ碁」は人間が対局した棋
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ