新着Pick
SPD016E69E5AYX4G

株式会社 みずほフィナンシャルグループ

株式会社みずほフィナンシャルグループ(英語: Mizuho Financial Group, Inc.)は、東京都千代田区に本社を置く日本の銀行持株会社。略称はMHFG。 ウィキペディア
東京都千代田区大手町一丁目5番5号
03-6838-6101
詳細を見る
概要
かつての第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行およびその関連企業を合併・再編したことによって2000年に発足したみずほホールディングス(現・みずほフィナンシャルストラテジー)の子会社として2003年1月に発足し、同年3月に親子関係を逆転して、みずほグループの統括企業となった(同時に、現在のみずほ信託銀行が合併により発足している)。

また、同社を親会社とするみずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ証券の金融関係の企業からなる企業グループのことも指す。グループ全体によるブランドスローガンは2013年から、「One MIZUHO」が設定されている。各事業子会社を通じて銀行・信託・証券・資産運用・クレジットカードなどの業務を提供しており、法人融資先は10万社超、個人預金口座数は2,600万口座に上り、総資産154兆円を抱える。

三菱UFJフィナンシャル・グループ (MUFG)、三井住友フィナンシャルグループ (SMFG) とともに、3大メガバンクの一角を占める。2007年現在、総資産・預金量・時価総額などの点で、SMFGに次ぐ日本第3位の金融グループであり、世界的な銀行の中では、総資産・時価総額で第10位にランクインしている。フォーブス世界企業総合番付2007 (Forbes Global 2000) では、トヨタ自動車、MUFG、NTTに次ぐ日本第4位(世界59位)となった。

米格付け会社ムーディーズは2010年2月に入り、りそなホールディングス傘下の3行(りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行)の財務格付けを、従来の「Dプラス」から「Cマイナス」に引き上げた。これにより、ムーディーズの財務格付けで、りそながみずほフィナンシャルグループ傘下の3行(いずれもDプラス)を上回ることになった。

2013年7月1日、傘下行である『みずほコーポレート銀行』がみずほ銀行を吸収合併し、行名をみずほ銀行に改称した。
代表者
執行役社長 佐藤 康博
設立年月日
2003-01-08
従業員数
59,179 人
上場年月日
2003-03-12
平均年齢
41 歳
平均年収
9,903,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,シンガポール証券取引所(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ニューヨーク証券取引所(ADR),ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
125Picks
三頭の怪獣「キングギドラ」とも言われたみずほの旧行意識を消した“劇薬”
Diamond Online
|
2度にわたるシステム障害や提携ローンにおける反社会的勢力との取引など負の歴史を抱えたみずほ。企業体質を抜本的に変えるべく、佐藤康博社長が手がけた改革とは、どんなものだったのだろうか?
132Picks
みずほ34歳支店長が象徴する銀行らしからぬリーダー育成術
Diamond Online
|
伝統的な人事体系を固持する銀行業界にあって、みずほは人事改革でも注目を集めている。34歳支店長も誕生するなど、動きの早い時代にマッチした改革の内容とは?
644Picks
みずほ銀行 民泊で世界最大手の米IT企業と提携へ
NHKニュース
|
住宅の空き部屋などを貸し出す「民泊」が広がる中、大手銀行の「みずほ銀行」がこの分野で世界最大手のアメリカのIT企業、「エアビーアンドビー」と…
243Picks
みずほFG社長、銀行業界激動の時代に見つけた「勝利への解」とは
Diamond Online
|
保守的なカルチャーの銀行業界にあって、先鋭的な改革を次々と打ち出しているみずほフィナンシャルグループの佐藤康博社長。第1回目は、邦銀を取り巻く環境と、その中でのみずほの存在感について、語ってもらう。
12Picks
みずほFG:世界の再生エネルギー融資で猛追、国内案件が寄与-上期
www.bloomberg.co.jp
|
世界の再生可能エネルギー関連事業向け融資でみずほフィナンシャルグループが首位の三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)に肉薄していることが、ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(BNEF)のデータで明らかになった。*2017年上期(1ー6月)はMUFGが16億9700万ドル(約1900億円)*みずほFGは同16億6200万ドル(約1870億円)で2位、昨年1年間は5位だった*...
276Picks
新たな大型連休「キッズウィーク」、国内旅行の消費創出効果は0.4兆円、カギは「大人世代の有休取得」
トラベルボイス
|
みずほ総合研究所は、政府が2018年からの導入を検討中の「キッズウィーク」がもたらす経済効果に関する予測レポートを発表した。それによると、国内旅行消費の創出効果は0.4兆円程度になるとの試算結果に。一方で、この消費創出を実現するには、大人世代の有給休暇取得が大前提であり、それを支える職場環境整備や経営者側の意識改革が必須であるとの問題提起もおこなっている。 そもそもキッズウィークとは? 「キ...
163Picks
みずほ、IT新会社設立の狙いは「銀行の減点主義」からの脱却
ダイヤモンド・オンライン
|
金融とITの融合を表すフィンテック。2017年、この領域をめぐる銀行間の競争が激しさを増しそうだ。大手銀行の中で新たな動きを見せたのが、みずほフィナンシャルグループ(FG)。6月末をめどに、ベンチャー投資会社WiLとIT系合弁会社を設立し、フィンテックのみならず、農業や小売りといった異業種の分野でも先端IT技術を生かして事業化を目指す。
194Picks
国内金融の年間給与、スルガ銀が85地銀でトップー三菱東京上回る (3)
Bloomberg
|
(Bloomberg) --国内金融機関の平均年間給与は、スルガ銀行が85地方銀行の中で首位で、大手行の三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行の水準を上回っていることが、ブルームバーグ・ニュースの集計で分かった。
18Picks
みずほFG社長はいかにしてBMWやボルボのトップと人脈を築いたか
ダイヤモンド・オンライン
|
世界的M&Aで存在感を発揮するソフトバンクグループの孫正義社長や鴻海精密工業のテリー・ゴウ会長など、グローバルリーダーと親交のある経営者として名前の挙がることが多いみずほフィナンシャルグループの佐藤康博社長・CEOに、国際的人脈の構築術を聞いた。
105Picks
みずほFG:新事業支援会社を設立、付加価値1000億円-フィンテック
Bloomberg
|
(Bloomberg) --みずほフィナンシャルグループは、6月下旬をめどに米国のシリコンバレーに本拠を置く投資会社「WiL(ウィル)」と合弁会社を設立する。新会社は内外企業から新規事業のアイデアを募り、金融と情報技術(IT)を融合させたフィンテックを駆使してビジネスへの実用化を支援する。新会社が創出支援する新事業の売り上げ増加やコスト削減効果などを合わせると、2020年度には1000億円の付加価値を生み出す計画だ。
111Picks
大手銀行、収益力テコ入れへグループ内再編に動く
ニュースイッチ
|
大手銀行でグループ内再編が加速している。三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は2018年4月に、傘下の信託銀行が手がける法人向け融資を三菱東京UFJ銀行に集約。三井住友フィナンシャルグループ(FG)は同1月に傘下の証券会社同士を合併する計画で、みずほフィナンシャルグループ(FG)は資産運用機能を統合した。低金利環境で収益が悪化する中で、グループ内で役割分担を明確化したり規模の利益を...
135Picks
みずほ銀新頭取が語る「任期中の業績より10年後のみずほ」
ダイヤモンド・オンライン
|
4月、みずほフィナンシャルグループ(FG)の中核子会社である銀行と信託銀行のトップが同時に交代した。みずほFGは昨年度から、グループを横断した個人・法人・海外など顧客セグメント別の社内カンパニー制を導入。位置付けが激変した子会社トップは今何を求められているのか。みずほ銀行の藤原弘治頭取に聞いた。
36Picks
みずほFG:海外金融債引き受け強化、世界で専門チーム25人設立 (2)
Bloomberg
|
(Bloomberg) --みずほフィナンシャルグループは、傘下の証券会社を通じて、世界的に発行需要の多い金融機関債の引き受け業務を強化する方針だ。欧米やアジアで計25人程度の金融債専門チームを作っており、海外投資銀行部門全体の人員も増強する。
20Picks
巨艦・野村證券も動く!資産運用業界の「大淘汰」時代が始まった
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
森信親長官率いる金融庁が進める大胆な金融改革。キーワードは「フィデューシャリー・デューティー(Fiduciary Duty)」。日本語では「受託者責任」と訳されてきたが、金融庁は「真に顧客本位の業務運営」とあえて定義を見直し、金融行政の最重要施策とした。この改革にすぐさま応じる姿勢を示したメガバンクの一角(みずほフィナンシャルグループ)に続き、資産運用最大手の野村ホールディングスが受入を表明...
419Picks
みずほ、新システム夏完成へ 2度の障害、統合後初統一
共同通信 47NEWS
|
みずほ、新システム夏完成へ みずほフィナンシャルグループ(FG)が開発中の次期システムが今夏に完成する見通しとなったことが2日、分かった。第一勧業、富士、日本興業の3銀行が2000年に経営統合して発足したみずほグループのシステム...
41Picks
みずほFG、今後3─4年で1─2割の支店を統廃合=佐藤社長
Reuters
|
[東京 15日 ロイター] - みずほフィナンシャルグループ<8411.T>の佐藤康博社長は15日の決算会見で、今後3―4年で、グループの銀行、信託銀行、証券の各支店の統廃合を進め、全体で1―2割を削減する方針を明らかにした。
148Picks
ソフトバンクの大規模M&Aに肩入れする、みずほFGの狙いと算段
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
米スプリント買収など海外M&A攻勢を強める孫正義氏。彼を支えるキーマンがみずほFGにいる。「カリスマ・孫氏に取り込まれた」という批判もあるが、実は莫大な利益を確保していることはあまり知られていない。
49Picks
コラム:米利上げに警鐘、カシュカリ論文の明察=唐鎌大輔氏
ロイター
|
唐鎌大輔 みずほ銀行 チーフマーケット・エコノミスト[東京 26日] - ドル円相場は順調に進む米連邦準備理事会(FRB)の金融政策正常化プロセスを受け、底堅く推移している。多くのFRB高官が口にするように、現状の正常化プロセスを支える論拠をラフに言えば「完全雇用に接近するに伴い賃金も持ち直し、
39Picks
MUFG:経営幹部のIR、銀行部門で首位に-世界の投資家調査
Bloomberg
|
(Bloomberg) --日本企業の経営幹部によるIR活動に対する世界の機関投資家の評価ランキングで、三菱UFJフィナンシャル・グループが、みずほフィナンシャルグループを抜き銀行部門でトップに立った。
202Picks
みずほ銀の新頭取、クロスボーダーM&A強化へ-フィンテックにも力
www.bloomberg.co.jp
|
みずほフィナンシャルグループは、クロスボーダー型の合併・買収(M&A)の助言業務を強化する。ニューヨークやロンドンなど世界4極に産業調査と事業提案を手掛ける部署を構築するほか、M&Aを模索する企業へのアプローチを指揮する担当役員を新たに配置して案件の獲得を目指す。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ