アフリカビジネスに挑む若手日本人起業家たち
人口増加が確実で、将来有望な消費市場として、また製造拠点の新たな立地として注目を集めるアフリカ。

しかし多くの日本人には、アフリカにどのようなビジネスチャンスがあるのか、具体的なイメージを持てている人は少ないのではないだろうか。
内容の確認をお願いします。
キャンセルポリシー確認
キャンセル期限
6月14日 PM7:00

キャンセル期限までにキャンセルをすれば、参加チケットがすべて返却されます。

期限を超えたキャンセルはいかなる理由においても受け付けておりません。

直前のキャンセルが度重なる場合は、サービス向上のため、事前確認のご連絡をすることがございます。

募集人数
定員100
 
必要なチケット
1
※ 不足チケットは、参加申込画面から購入頂けます。
 
保有チケット
 
参加の申し込みは締め切りました
キャンセル待ちの申し込みになります
キャンセルが発生した場合に、自動で確定します。
6月14日 PM7:00までに空き枠が出なければ、チケットは返却されます。
キャンセル期限が過ぎています
申し込み後にキャンセルすることができません。
利用規約
費用明細
保有チケット
枚利用
不足チケット
枚購入
支払金額

※アカデミアプラン(月額5000円)にお申し込みいただくと、本イベントに参加できるほか、動画、書籍、雑誌などのコンテンツもお楽しみいただけます。詳細はこちらをご覧ください。

登壇者
イベント詳細
人口増加が確実で、将来有望な消費市場として、また製造拠点の新たな立地として注目を集めるアフリカ。

しかし多くの日本人には、アフリカにどのようなビジネスチャンスがあるのか、具体的なイメージを持てている人は少ないのではないだろうか。

そんな中、アフリカの未来性に魅了されて現地での起業に挑んでいる若手日本人たちがいる。

2016年のTICAD VI(第6回アフリカ開発会議)の開催を機に日本企業・経済人が設立した「アフリカ起業支援コンソーシアム」は、アフリカで起業にチャレンジする若手精鋭を支援する「アントレAFRICA JAPON」というイニシアチブを運営している。

今回、NewsPicksと「アフリカ起業支援コンソーシアム」が特別にコラボしてイベントを開催。日本から飛び立って、現地で身体を張った体験から見える現実や世界観とは何か。また、アフリカから見える日本はいかなるものか。

本イベントでは、アフリカ現地の起業を通じて、持続的な開発目標(SDGs)の解決にも挑む若手日本人から、現地でのビジネスの秘訣だけではなく、志と行動力も学ぶ。

■スケジュール
19:00~19:30 冒頭の挨拶 黒川清氏
19:30~20:15 起業家3名の発表(3名X15分)
20:15〜21:00 3名のトークセッション&会場からの質疑応答(モデレーター:渋澤健氏)

■登壇者
有坂 純子
モザンビークで再生炭の会社 VERDE AFRICA,LDA.を設立。カナダのカルガリー大学を卒業後、青年海外協力隊としてザンビアの片田舎でマイクロファイナンスに関わる。帰国後、一財)アライアンス・フォーラム財団にてアフリカの金融包摂事業や栄養改善事業に携わる。2016年末、ザンビアで出会った夫と一緒にモザンビークに移り、起業する。庶民のお財布に優しいリサイクル燃料を広める為、炭にまみれて奮闘中。

唐渡千紗
ルワンダでタイ料理屋 Asian Kitchenを立上げ&経営するシングルマザー。早稲田法学部卒業後、2008年株式会社リクルート入社。人材領域で法人営業、新規事業開発を経験。2015年退職、当時5歳の息子を連れてルワンダへ移住。同年末、店をオープン。文化、法律、インフラ全てが日本と全く異なる環境でゼロから立ち上げ、オペレーションの磨き込みや現地スタッフマネジメントに日々奮闘しつつ、現地校に通う息子と楽しく暮らす。

竹重宇薫
エチオピアで牧場・乳製品加工事業会社Food for Future Plcを設立。現在、事業の開始に向けて準備中。横浜市立大学卒業後、2010年に株式会社三井住友銀行に入行。約3年の国内法人営業後、約2年半のインドネシア駐在で、日本企業のインドネシア進出サポートに従事。新興国での駐在を経て兼ねてより興味を持っていたアフリカ大陸での起業に向け2016年に退職。インドネシア駐在時代に感じた、新興国ビジネスは超長期の目線が必要という気づきから、エチオピアに生涯コミット、農村の純朴な農家さんとともにエチオピアの未来を創り上げるべく、刺激的で楽しい毎日を送る。

■冒頭挨拶
黒川清
アフリカ起業支援コンソーシアム選考運営委員会 委員長
GHIT(公益社団法人グローバルヘルス技術振興基金)代表理事・会長
日本医療政策機構 代表理事
東京大学医学部卒業。69年に渡米、79年UCLA内科教授。83年帰国後、東京大学内科教授、東海大学医学部長、日本学術会議会長、内閣府総合科学技術会議議員(2003-07年)、内閣特別顧問(2006-08年)、WHOコミッショナー(2005-09年)、国会福島原発事故調査委員会委員長(2011年12月‐2012年7月)などを歴任。

■モデレーター
渋澤健
アフリカ起業支援コンソーシアム選考運営委員会  事務局
シブサワ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役
コモンズ投信株式会社取締役会長
1961年生まれ。69年父の転勤で渡米し、大学を卒業後に帰国。国際交流系のNGOに勤めてから再び渡米し、87年にMBAを獲得後、金融の世界に入る。外資系金融機関・運用会社を経て、2001年に独立し、シブサワ・アンド・カンパニー株式会社を創業、代表取締役に就任。07年コモンズ株式会社を創業(08年コモンズ投信㈱に改名し、会長に就任)。経済同友会幹事、など

■参加にあたっての注意点
・当日は18:30開場、19:00開演になります。会場は混雑が予想されますので、お早めにお越しください。
・会場の都合により、20:00以降にお越しの場合はご案内致しかねます。予めご了承ください。
・本イベントは後日アーカイブ動画として配信されます。