神社LABO Vol.2 BEの肩書きワークショップwith LEGO®︎SERIOUS PLAY®
日本最古のコミュニティであり文化の集積場である神社で、LEGOを使ってBEの肩書きを考えるワークショップ
<参加費>
・アカデミア会員2,000円/非会員2,500円
当日、現金にてお支払いください
内容の確認をお願いします。
キャンセルポリシー確認
キャンセル期限
5月26日 PM12:00

キャンセル期限までにキャンセルをすれば、参加チケットがすべて返却されます。

期限を超えたキャンセルはいかなる理由においても受け付けておりません。

直前のキャンセルが度重なる場合は、サービス向上のため、事前確認のご連絡をすることがございます。

募集人数
11/定員11
 
必要なチケット
0
※ 不足チケットは、参加申込画面から購入頂けます。
 
保有チケット
 
参加の申し込みは締め切りました
キャンセル待ちの申し込みになります
キャンセルが発生した場合に、自動で確定します。
5月26日 PM12:00までに空き枠が出なければ、チケットは返却されます。
キャンセル期限が過ぎています
申し込み後にキャンセルすることができません。
利用規約
費用明細
保有チケット
枚利用
不足チケット
枚購入
支払金額

※アカデミアプラン(月額5000円)にお申し込みいただくと、本イベントに参加できるほか、動画、書籍、雑誌などのコンテンツもお楽しみいただけます。詳細はこちらをご覧ください。

登壇者
イベント詳細
日本最古のコミュニティであり文化の集積場である神社で、LEGOを使ってBEの肩書きを考えるワークショップ
<参加費>
・アカデミア会員2,000円/非会員2,500円
当日、現金にてお支払いください

<タイムテーブル>
11:30 受付
12:00-15:00 ワークショップ
解散

<概要>
LEGOを使って遊びながら、自分の「BEの肩書き」を考えてみませんか?NewsPicksBookから5月10日に発売される佐渡島庸平さんの『WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE. 現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ』の中にも登場する、「BEの肩書き」
面白い自己紹介として紹介されているこの「BEの肩書き」を”自分の物語を語る術”として言語化するワークショップを企画しました。

普段私たちが名乗っている「DOの肩書き」
例えば名刺には、デザイナー、システムエンジニア、医者などなど、何をやっているかが肩書きとして書かれています。
一方、「BEの肩書き」とは自分の価値観の源泉、あり方の肩書。
同じデザイナーでも「探検家としてのデザイナー」と「小説家としてのデザイナー」と「医者としてのデザイナー」だとやっていることって違いそうですよね?これがBEの肩書きです。

今回はLEGO® SERIOUS PLAY®というメソッドを使って、レゴを使いながら「BEの肩書き」を探求していきます。

レゴのいいところは、何と言っても楽しいこと。
自分のもやもやっとした言葉にできない気持ちが、手を動かして作品を作っていく中で、段々とその意味が明らかになっていくところです。

言葉でうまく捉えられない…でも絵や図解するのも難しい…。
そんなことって、ありませんか?
レゴを使うと、不思議と自分の想いを形にすることができます。

まずは体験!
一緒に自分の「BEの肩書き」探してみませんか?

体験・コラボレーションデザイナー
Trained facilitator of LEGO®︎SERIOUS PLAY®︎ method and materials
中村美由紀