成毛 眞「STEAM」が最強の武器である
日本の労働人口の49%が、10~20年以内にAI(人工知能)やロボットに置き換えられる可能性が高い。

定型的な仕事しかできない人は使われる側、創造性を活かし社会的な知性を身につけた人は使う側にまわるだろう。
内容の確認をお願いします。
キャンセルポリシー確認
キャンセル期限
6月18日 PM7:00

キャンセル期限までにキャンセルをすれば、参加チケットがすべて返却されます。

期限を超えたキャンセルはいかなる理由においても受け付けておりません。

直前のキャンセルが度重なる場合は、サービス向上のため、事前確認のご連絡をすることがございます。

募集人数
280/定員280
 
必要なチケット
1
※ 不足チケットは、参加申込画面から購入頂けます。
 
保有チケット
 
参加の申し込みは締め切りました
キャンセル待ちの申し込みになります
キャンセルが発生した場合に、自動で確定します。
6月18日 PM7:00までに空き枠が出なければ、チケットは返却されます。
キャンセル期限が過ぎています
申し込み後にキャンセルすることができません。
利用規約
費用明細
保有チケット
枚利用
不足チケット
枚購入
支払金額

※アカデミアプラン(月額5000円)にお申し込みいただくと、本イベントに参加できるほか、動画、書籍、雑誌などのコンテンツもお楽しみいただけます。詳細はこちらをご覧ください。

登壇者
イベント詳細
日本の労働人口の49%が、10~20年以内にAI(人工知能)やロボットに置き換えられる可能性が高い。

定型的な仕事しかできない人は使われる側、創造性を活かし社会的な知性を身につけた人は使う側にまわるだろう。

そのために今、必要なのが「STEAM」(サイエンス・テクノロジー・エンジニアリング・マセマティックス・アート)の素養である。日本屈指のイノベーター・成毛眞氏が「STEAM」が最強の武器である理由について説く。

<登壇者プロフィール>
成毛 眞(書評サイトHONZ代表/インスパイア取締役ファウンダー)
1991年から2000年まで日本マイクロソフト社長。2000年より16年間早稲田大学ビジネススクールにて、客員教授として「トップマネージメントとイノベーション」講座を担当した。その授業を要約した『情熱の仕事学』や、東洋経済オンラインに不定期連載している「成毛眞の技術探検」をまとめた『メガ!:巨大技術の現場へ、ゴー!』など著書多数。興味の対象は基礎科学。基礎科学からテクノロジーが生まれ、テクノロジーは社会を変革すると考えている。ベンチャーキャピタルとしてのインスパイアもサイエンスに近い分野に集中投資している。ユーグレナ、インターステラ・テクノロジー、Abeja、Specteeをはじめ、メディカル系ベンチャーにも投資中。

※当日は18:30開場、19:00開演になります。会場は混雑が予想されますので、お早めにお越しください。
※会場の都合により、20:00以降にお越しの場合はご案内致しかねます。予めご了承ください。
※本イベントはアカデミアアプリにてライブ配信を行います。また、後日アーカイブ動画としても配信されます。